スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビの感想もろもろ

ここ最近ラジオやテレビや新聞に雑誌、あらゆるメディアに色々出演していたエレカシ!フル稼働!

そんな中アルバム発売にツアーが始まって…一気に色んなことがありすぎ~!

しかもどれもこれも凄く濃い内容なのに、じっくり1つ1つ感想かけないでいたので
テレビの感想など書いていきます。



The covers、LOVE MUSIC、魁!音楽の時間、スッキリとか、もう色々出ましたね~~!!

「スッキリ!」生出演での生歌はほんと興奮しました!
あんな狭いスタジオで、あんな環境で歌いにくいだろうに、それでもあんなに全力で歌ってみせるなんて。しかも朝から!
エレカシヒストリーも長い時間使って流してくれて嬉しかったですね。

最近はライブでも黒ロンTだったけど、脱・白シャツキャンペーン中なのか!?
黒Tに黒シャツ羽織っててなんか新鮮!かっこよかったです。
私は黒バージョンミヤジの方が色気が増して好きだー!



あと、私が観覧に行った「LOVE MUSIC」
もうあの夢のような時間の記憶はだいぶ薄れてしまってたので、TVで見ても
「これをほんとに見たんだっけ!?」って感じ。
なんで記憶薄れるんだー、バカバカ自分。

でも「時の過ぎ行くままに」凄い渋くて味があって良かった!
すっごい真剣なまなざしで歌ってたのを思い出しました。

自分も映っててハズカシー!って思ったけど、ライトアップされてなかったので目立たなくてよかったですw

最後に「らぶ!みゅーじっく!!」って四人で肩組んで撮影してたシーンが放送されなかったので
あれはきっと、いつかやるスペシャルとかで使われるんではなかろうかと予想しています。
今後も要チェックー!!



The coversも良かった!盛りだくさん過ぎる内容で。
お宝合唱団写真も出てきたし。ほんとに凄いよな~昔から素質があったってことだね。

RCを私は聞いていないので、スローバラードはエレカシのカバーで初めて聴いたけど、ただならぬ宮本さんの気合を感じた…
本家を聞いてないのにエレカシの歌みたい!っていうのも変だけど、思わず見入ってしまう迫力と歌声だったな。
宮本さんなんか震えながら歌ってたから、ちょっとびっくりしたよ。
力はいりすぎてたのか?それとも感極まって?
失礼のないようにっていう言い方が、宮本さんらしいなぁって思いました。

夏菜に歌ってほしい曲で「赤いスイトピー」を選曲した宮本さん。
聖子ちゃんを好きだったなんて初めて聞いたよ!!男しか好きじゃないのかと思ってた。
夏菜じゃなく、むしろ宮本さんに赤いスイトピー歌ってみてほしい…(笑)

そして、「自分の話ばっかりでごめんなさい、お正月の年賀状みたいで。」って!(笑)
ホントにおもしろすぎ!発想天才すぎると思いましたw


そして最後にRAINBOW披露。
この番組がアルバム発売日より前に放送されたから、ここで初めてRAINBOWの歌詞の全貌が明らかに!!

びっくりしました。全然思ってたのと違くて!!
ハートアンドソウルとか、くずおれそうさ、とか・・・
ほんとに「デリケートもクレイジーも」って歌詞だったんだ…とか色々衝撃でした。

なにより「1、2、3、4、デー」に驚き。
「デー!!!?」ビックリマークとかないのか。デー


そしてフルでの歌。
息付く間もなく駆け抜けて、渦に飲み込まれて最後ポーンって放り投げられたかのような
見終わった後のあっけに取られる感じ、快感!!というか呆然??

ほんとに渦に飲み込まれるみたいにグルングルンカメラ回って撮ってたし
あれってカメラマンが宮本さんの周りグルグル回って撮ってるとしたらだいぶ面白いなと思いました(笑)
すごいジャマだよねw



ひとまずテレビラジオラッシュは少し落ち着いてきたのかな、これからは雑誌表紙も2冊ありますね~!!

こんなにたっくさんのメディアからエレカシが降り注がれて溺れそうになってる今日この頃。
今年の前半の何もなさはなんだったんだ?!?ってくらい差が激しいですね(笑)
これから年が明けて新春ライブが終わったら、またシーーーンってなるのかい?
今のうちにエレカシ貯金蓄えておかないと!って感じですかね。


今年はアルバムが出てライブもして、来年はエレカシはどんな年になるんだろう?と早くも気になってしまいます。
でも半年音沙汰なしは嫌だけど、ゆっくり休んでほしいですね~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

再熱

Coversぶり返し現象。今週リピートしまくりで寝不足デス!私はRC、清志郎好き。どれもこれも宮本さんに合うので歌ってほしい曲たくさんあります。(2時間35分、空がまた暗くなる、世間知らず、などなど)
でも最初見た時は、スローバラードもっと激しく唸って歌ってもいーのにな。。なんて思って。がしかーし、聴き込むうちにすっごく良くなって今や悶えてます。あの震えてる力入った感じと、間奏中の狂気の表情がタマランっす。(水道橋博士と対談した時に小説のセリフを演じてた表情と似てる。口の端をニヤリと上げたあの狂気。)
赤いスイートピーをソウルフルに歌うミヤジも見たいですねw

LOVE MUSIC要チェック承り!!ぜひその仲良しシーン拝みたいです。エレカシは日々のパワーの源なので、来たるシーーーン時期に備えは必須ですな!

ナボナさんへ

ナボナさん、RC好きだったとは!そしたらきっとものすごーく今回のcoversたまらなすぎだね!!
私はRCも清志郎も聞いてこなかったんだけど、ナボナさん一押しの曲聞いてみたくなった!探してみよっと。
スローバラード凄く凄く丁寧に歌ってたのと、何より他人の曲なのにこんなに魂こめられるのか!とびっくりしたよ。
水道橋博士のくだりで1発で表情が思い浮かんだ(笑)
ミヤジの狂気はほんとにフェロモン大爆発っていうか、ヤバさに魅かれる!
赤い薔薇ならぬ赤いスイトピー、翳りゆく部屋ばりに歌い上げてみてほしい(笑)

LOVE MUSIC今のところ特番とかお知らせないみたいだけど、、他の観覧のアーティストもタイトルコールしてたと聞いたからきっとどこかで使うよねー!見られますように!

No title

そうなの!もうたまんなくって感極まるよー。
エレカシ好きになった時、ミヤジがRC好きって知ってギャー!
スピッツとクドカンがエレカシ好きって知ってフォー!
今まで好きだったものが実はエレカシに繋がってた不思議というか必然みたいの感じたし、何でもっと早くエレカシにハマらなかった?幾らでもチャンスあったがな自分!ミヤジのトークだけ好きだった自分よ。。てなった。でも好きになった時が最善のタイミングなんだよねきっと。

水道橋博士一発で分かってくれて嬉しい(>ω<)
ヤバいよねあのフェロモン。
惹かれずにはいられない我らのヒーローだね☆

ナボナさんへ

好きなものたちがたぐり寄せてくれたエレカシ、なんか凄い運命感じるねぇ!
私ももっと×100早くエレカシのファンになりたかったよ~!
なんだかカウントダウンを常に感じてしまって怖いのさ…

でもナボナさんが言うとおり、好きになったときが一番必然なタイミングだったんだよねきっと!
それ以前だったら聞き流してたかもしれないし。
実際、たしかワインディングロード歌ってたときの「僕らの音楽」見てて、「あ、エレカシだ!」ってちゃんと聞いてみてたけど、あの時なーんも響かなかったし自分。
好きになるってほんとに分からないもんだねぇ、本能に従って流されていきたいよ!

目見開いて口角片方上がる感じね!あとライブでも突然狂気スイッチ入る瞬間分かるよね。
あの時ももうフェロモンばら撒きすぎてて虜ですわ!!間違いなくヒーロー(ジ)っす!!

ヒーロー(ジ)いいね!w

全く同じく私も超聞き流してたよ!
むしろ文句言ってた。なんだー悲しみの果て歌わないんだ、って(悲しみの果てはなんか好きだった)。ヘイヘイは毎週見てたし、エレカシが出る回は楽しみにしてたから、ガストやら普通の日々も聞いてるはずだけど見事に刺さらなかったね〜(笑)

好きになるタイミングといえば、この頃「あなたへ」が沁みてヘビロテしてる。
飛ばしソング(失礼)だったのがライブで聞いてる内にじわじわアレ?ってなってきて、とうとう心にドビッシャーですよ。
もう愛のかたまりやーん(TдT)包みこまれるわ〜。
大袈裟だけど人生何があるかわからないね。これから刺さってくる曲もドンドコ増えるだろうな。

カウントダウンは始まってるけど、今ある限りココロのままにエレカシを堪能しまくろう。おじさん達の長寿と健康を祈りつつ(´ε` )

ナボナさんへ

ヘイヘイはほんと楽しかったよねwエレカシの強烈トーク忘れない!Youtubede見れる今だけども。
確かにその頃の曲は何も記憶に残っていない!不思議だ。

確かに確かに!(何回言うねんw)
ズレてるや、あなたへとか、私もあまり積極的に聞かずランダムで流れてきたら聞く程度で
ライブも行くたびにこの曲たちやってて、ぶっちゃけもういいんだけどなぁ~なんて失礼なこと思っていたのに!
アルバムの流れで聞いてて、まずジワジワと良い…!!と思い始め、ライブで更にグッときて泣きそうになったYO!!
勝手にファンへのメッセージと受け取ってw

そういう今まで刺さらなかった曲が急に刺さるときってあるね!
ドンドコドンドコ増えますよきっと!
今宵~も今までそんなでもなかったのが最近は大好きです。

ほんとにほんとに、おじさんたち健康に留意してって野音の言葉そのまま返したい!
マジで無理せず健康でいておくれ!
プロフィール

C-chan

Author:C-chan
2014年、エレファントカシマシのライブ映像きっかけで急激にファンになりました!
普段は幼き子供2人を育てる母でもあり。
たくさんのエビバデと思いを共有したいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。