スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレファントカシマシ CONCERT TOUR 2014 9/12 Zepp DiverCity

私の初めてのエレカシライブは、9月12日のZeppダイバーシティ東京でした。

この日は私の誕生日!

このライブを知ってから、もうこれは何が何でも行くしかないでしょ!と決めておりました。

まだ姉がファンになる前だったので、昔一緒にエレカシを聞いていた幼馴染みの親友を誘って行きました。

もう開場前から興奮高まり、どーしよーどーしよー!宮本さんに会える!!とテンション上がりっぱなし。

ライブハウスといっても2500人くらい入る場所で、私のいたところはステージまでまあまあ距離はありましたが、顔が見えるくらいの位置。


はじまったら無言でスタスタとステージに出てくるメンバー。
ミヤジ!あのミヤジがそこに!ほんとにいるんだ…


一曲目は、私の夫が好きな「俺の道」
エレカシほとんど知らない夫が、なぜかこの曲だけは知っていて、相当お気に入りなのです。

我が家では家族みんなでドゥドゥドゥドゥッドゥドゥーーと子供から大人まで絶叫してるお気に入りソング。
うぉーー!俺の道だよぉぉぉ!!と心で夫に叫びました(笑)


その後も、この世は最高!、地元のダンナ、ハロー人生、パワーインザワールド、星の砂、とハードな曲ばかりで、めっちゃ熱いライブでした!

すごいカッコよくて、私的には、もみくちゃの中ジャンプしまくりノリノリ!な気持ちだったのですが、私の周辺は落ち着いていて(笑)

なんか人と人の間隔もかなりあるし、会場内冷房効きすぎて寒~い…という環境だしで、じつに消化不良でありました

友達もエレカシファンじゃないし、私1人でノリノリでも引かれるかな?とか思ってしまったり、、もっと心のままに楽しめばよかった~!と今では後悔してます(>_<)


そうそう、お客さんの密着度が低いせいもあるけど、会場内が冷房効きすぎでめっちゃ寒くて、宮本さんも寒い寒いと丹下さんに訴えていたらしいとTwitter情報で知りました(笑)

何回か調整したみたいだけどそれでも寒くて、宮本さんも曲と曲の間に何度も丹下さんに訴えていたので、宮本さんの声が聞こえなかった私は、何かイヤモニとか不具合でもあるのかな??と心配していました。
まさか冷房についてだったとは(笑)

そしたらしばらくして冷房を止めたのかものっすごい暑くなり汗だくになりました(笑)
もちろん宮本さんも汗だくで~!!
汗だくの宮本さんは普段より増してカッコよく見えるので大好きです!!
汗だくでもめちゃキレイですよね!


ライブハウスだからってのもあるし、前の方にいた背の高い男性が、全っ然動かなくて、宮本さんが動いちゃうと何にも見えない時もあって、かなり見るのは大変でした…。
背の高い男の人よ、ちょっとでも左右にノッておくれ…と涙目でしたよ。

だから宮本さんのピアノ弾き語りとか音しか聞こえませんでしたねぇ…残念。
あまり弾いてるようには聞こえなかったけど(笑)


MCは曲の説明をマジメにするくらいだったかな~
もっと話も聞きたかったし、おちゃめな宮本さんも見てみたかったけど、このライブはこういうコンセプトなんだなっと思いました。
ただただカッコいい!!

でも宮本さんが、間違えてメガネを上げるしぐさをしてしまって、
「メガネしてなかった…」ってつぶやいたときは笑っちゃったけど!


私的には、武蔵野とさらば青春、化ケモノ青年、シグナルを聞けたのがめっちゃ嬉しかったなぁ~!
武蔵野はもう、余すことなく聞かなきゃ!!って思って噛み締めて聞きました!

化ケモノ青年は、最近やってないイメージだったのでびっくり。
酒持ってこーい!テレビを捨てろー!!って叫んでおられました。
サビ前のパンパンパパパンの手拍子が出来て嬉しかった!


アンコールの待つ男で、最後なぜかシャツの脇がぜんぶ破れていて(笑)
いつの間に?!ってびっくりしました。
よくネットで見ていた現象だったので、ほんとにこんななるんだ~!と感心。


2時間くらいで終わったのかな、まだまだ全然物足りなくて!
この日がツアー初日で、Zeppダイバーシティは2daysだったので、次の日も行きたいーーー!!ってほんとに心から思いました。
しかも2日目は私の好きな曲もやっていてますます悔しかったです。

それからエレカシのライブは2days行くべし!!と心に刻みましたよ。

その後、武新春道館2日間行けて、この時の悔しさ晴らせて良かったです!☺️


1. 俺の道
2. この世は最高!
3. 地元のダンナ
4. 悲しみの果て
5. 甘い夢さえ
6. さらば青春
7. デーデ
8. パワー・イン・ザ・ワールド
9. 化ケモノ青年
10. ハロー人生
11. 星の砂
12. 珍奇男
13. 武蔵野
14. 飛べない俺
15. 笑顔の未来へ
16. あなたへ
17. 新しい季節へキミと
18. ズレてる方がいい
19. ガストロンジャー
20. 明日を行け
21. destiny
22. 今宵の月のように
23. シグナル
24. ファイティングマン
25. 待つ男



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

C-chan

Author:C-chan
2014年、エレファントカシマシのライブ映像きっかけで急激にファンになりました!
普段は幼き子供2人を育てる母でもあり。
たくさんのエビバデと思いを共有したいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。