2014.12.29 COUNTDOWN JAPAN 14/15


セットリスト

1.俺の道
2.ドビッシャー男
3.悲しみの果て
4.デーデ
5.コールアンドレスポンス
6.Destiny
7.風に吹かれて
8.今宵の月のように
9.ズレてる方がいい
10.俺たちの明日
11.ガストロンジャー

~アンコール~
12.ファイティングマン




12/29に行ったCOUNTDOWN JAPAN 14/15の記録を忘れないうちに!

エレカシの前はマキシマムザホルモン。
友達から「ふっとばされるよ」と聞いていたので、だいぶ恐る恐る、前の方の隅っこの方で様子を伺ってました。
もし死にそうだったらソッコー退場!と思いながら(笑)

で、はじまってみると私の付近は間隔もとりつつみんな思い思いに楽しんでる感じだったので、ホッ
そしてとってもノリやすくて楽しげだったので、私と姉も男椅子Tシャツ&エレカシタオルをまといながらもヘドバンで楽しみました(笑)

ホルモンが終わり客の入れ替えと同時に姉の腕を引っ張り突き進み、ステージ前の2列目の位置まで行けてしまった!!

驚きと嬉しさと緊張と愛しさと心強さでドキドキ!!
「どーしよう!!」と姉と手を握り合う(笑)


はっきりいって、フェスなんて前の方で見れるとか微塵も思ってなかった私。
前だったとしてもステージと距離あるだろうと思ってたのにめちゃ近いんですけどーー!

そしてエレカシ登場!
宮本さんジャケットで登場!と思いきや脱ぎながら出てきた!(笑)
なぜ着たんだ!(笑)
白シャツのボタンをはずしながら?とめながら?よくわかんないけどやってた。
近い!!近いーーーー!お肌の質までくっきり見える!
蔦屋さんもいるー!
でもなんかストレートヘアーで雰囲気思ってた感じと違くて、最初半信半疑だった(笑)

俺の道ではじまり…!
前回私が参戦したZeppダイバーシティと同じくまた俺の道だーー!!と半笑いの私。
こんなにどっしりじっくり間近で聞けて嬉しい…!

そして姉が大好きなドビッシャー男がはじまるー!
あんなに聞きたがってた曲やるなんて、すげえ!!と興奮。

「男は侍。食わねど高楊枝って歌です」と紹介。


そして、

「質問です。この世で一番大事なものは?

……金だ!金!」

デーデきたー!

最後私たちの目の前で、お尻ペンペンかと思ったら、にぎりっぺみたいな仕草で終わった(笑)


で!で!私のライブで聞きたくて夢みてたコールアンドレスポンスがぁぁ!!!
え?!ウソでしょ?!マジ!?シンジラレナーイ!と取り乱しました。
フェスなんて有名曲しかやらないと思ってたから選曲にあまり期待していなかったのに!まさか!
もう心の底から嬉しい気持ちでノリました!
「あぁ、眠りたいお前の胸の中甘くて」って高音のとこ、地声で歌ってて無理すぎてて笑ってしまったぁ。
「誕生以来30年」のとこは、40年って歌ってた!48年だったか?とりあえず変えてた。

死刑宣告受けてこんなに嬉しいなんてなんなんでしょう!!(笑)
もう最高にハッピーでしたぁー。



風に吹かれては、「すごく気に入ってる曲です」と紹介。
初めて聞けたのでじっくり聞き入ってしまった。
ほんっとに大好きな曲!!私もお気に入りだよ宮本さーん!


今宵の月で「比較的有名な曲です」
笑い起きる。

ポケットに手を~で、ポケットに手入れてたらスタンドマイクから遠ざかっててマイクないことに気づき慌てて戻る(笑)


ガストロンジャーはすごい自分的には楽しかった!!
たまに宮本さんが変に空回りしたりするので、ガストロンジャーはじまるとちょっと不安になるのだけど(笑)
でも今回はかっこよかったし凄く盛り上がった!!



あとちょっとしたメモ


お決まりのマイクコード絡まりすぎて進めない(笑)
スタンド倒れる。

なんかの曲でかっこつけポーズと色っぽいボージングしてた。

超がにまたで両手広げる場面多し。
歌い終わりのバーン!!って決めポーズほとんどやってた(笑)


メンバー紹介!

蔦屋さんはなんて言ってたか忘れてしまった(^^;;

「高緑成治!今日もダンディーにきまってます!ぼうし」

「トミ!1年6組 36年の付き合い」

「石くん!見てやってくれ!!(肩を組み前に出される)
入学式で一緒に帰りました。
36年の付き合い」

「ミッキー!ツアーからずっと一緒です
30代!
俺たちは40代、あと2年で50代」

ミッキーすごい笑ってる顔が見えたなぁ。ふふ。

最後石くんの帽子をかぶってた。
でも捨てた(笑)




もー宮本さんが面白すぎて、かっこよくて、ずーっと笑顔の筋肉が固まったまま見ていたと思います。

大好きだぜ!!とかよく言ってて、もー!嬉しかったなぁ。

お客さんはフェスだから若い子が多いしノリも良いので、宮本さんもすごく気分良さそうだった!
「素直な奴らだな!最高だぜ!」みたいなこと言ってて、素直な子たちには素直な言葉を言ってくれるんだな~とか嬉しく思った。


終わった後も姉と余韻に浸りすぎてなかなか帰れませんでした(笑)
あー、姉がエレカシファンになってくれてほんとに良かった!

フェスに連れてきてくれた姉に感謝しきりの日でした☺️
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

C-chan

Author:C-chan
2014年、エレファントカシマシのライブ映像きっかけで急激にファンになりました!
普段は幼き子供2人を育てる母でもあり。
たくさんのエビバデと思いを共有したいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR