スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.03.17 30th ANNIVERSARY TOUR 2017 "THE FIGHTINGMAN"

ついにこの日が来た!!

さいたまスーパーアリーナに来たぜ~!

しかも今回はエレカシファンの私、姉と
ファンではない妹、母も連れて4人で参戦!

30周年ツアーのときに、これはファンじゃなくても日本国民みんな楽しめるライブだ!と思い誘ったのでした。


20180320022325099.jpg


前日が子供の卒園式という一大イベントだったり、卒園の役員だったりしたので
3月入ったらほんと連日フル稼働でヒーヒー言いながら生きていて、エレカシのことを楽しみにする余裕すらなかった日々でした。

そしてやっとやっとのこの日が無事に迎えられて、家族も元気でいてくれたおかげで行くことができて、ほんと全てに感謝。


さいたま新都心駅から出てきたらそのままスーパーアリーナまで直結になっていて、
駅の外がもうものすごい人の波!!
この人だかりが全部さいたまスーパーアリーナに向かってるってところがもう…!

エレカシってこんなに人気なの!?!GLAY EXPOじゃないの?!(古いw)と、すっごいビックリな光景でした。

グッズも恐ろしいほどの行列だったので、もちろん並ばず(笑)
今回特設されたエレカシミュージアムも、ありえない行列をなしていたので、明日(3/18)がまだあるさ、と諦めました。

20180320022353847.jpg



今回はアリーナだけど、50列目!!

遠いだろうな~と思いつつも花道なら少しは近いかも?と薄い期待を抱いてみたものの
席に着いたらやっぱり花道も遠っ!!

これなら、スタンドから見たほうがよほど見やすいだろうなって感じ。
まぁ、でっけえスクリーン左右に2台もあるし良いとしよう。

17時開演から10分くらい押してスタート!


スクリーンに見覚えのある写真が流れ、、30周年ツアースタートの地、大阪城ホールで見た
あの感動のオープニングと似ている、というかほぼ同じの…w

でも曲が前と変わってた。

ドワーーーーーーっと写真が次々流れてからの~~

RAIBOW!!


ギャーーーーーー!!!


ロケットスタートだわよ!もう、助走なしで発射!!!

めっちゃカッコよくて、もうなんか感情わけわかんなくなって「うううううっ!」って泣いた。

エレカシだーー!やっぱりエレカシだー!っと素直に思えたのがもう嬉しかった。


余韻に浸るまもなく、ズッタズッズタッ!!と奴隷天国がはーじまーるよおおお~~!!!
ぶちかませーーー!!

そして天井パッカーーンで、風船どっさーーーーー!!


めっちゃ降り注ぐやん!!塊で落ちてくるやん!!

厳選して取りたいくらいドッサリ落ちてきて、スタンドにいる妹や母の分も、と思って4個も確保したので
身動き取れなくなるw

そんなこんなで全然曲聞いてないし、みんな風船手に持って振ってるから何もステージ見えないw

どうにか風船をイスに固定し、通常の状態へ。
手に持とうと思ったけど、絶対後ろの人見えなくなると思ってやめたぜ!


25周年に参加できなかった私は、念願の風船でした!
めちゃくちゃテンションあがるのは確か!だけど曲どころじゃなくなるのも確か!笑

奴隷が終わったあと「思ったより風船が少なかった」と宮本さん。
あれで少なかったのかー!下から見てると分からないもんだねぇ。



「星の砂」ではお手手高速ヒラヒラ柳沢慎吾な宮本さんも見れて、こちらも盛り上がって楽しかった!!
星の砂って凄い盛り上がるんだなと再認識。


曲が終わって、宮本さんが「ハングリ~~~」と地鳴りみたいな声で言い
「あいむはんぐり~~~おくちあんぐり~~~」とちょいスベリな感じになりつつw
久々のi am hungryでみんな嬉しくてワーーーー!っと歓声。

かっこつけた歌い方が最高だぜ。好きだぜー!!



そして新春に引き続き「夢のかけら」

愛してる~の歌詞がこんなに出てきたっけ?!と、照れくさくなった(笑)
キレイな歌声だった!!

「風に吹かれて」
あの宮本ソロギターを原曲どおりやってくれたので満足。


「次の曲は私が自撮りしたできたての映像も流れます」と紹介しつつ
「ベイベー明日は俺の夢」

宮本さんがスマホで撮影したという首都高を走る映像と共に。
25周年の「ココロをノックしてくれ」みたい!

途中で宮本お忍びセレクションみたいなPAOで見た観光写真が流れたり、楽屋写真みたいのも流れたりしてた。

ツイッターでも突っ込みが多かったけど、自撮りの意味を分かってないな、と微笑みましたw



宮本さんが、ギターをシャラーンと鳴らした音で「昔の侍」って分かったよね!
この曲の宮本さんの歌声はいっつも素晴らしいなって感動する。圧巻!

次が「さらば青春」ときた~!
大好きな曲!
ポニーキャニオン続きでせつなくて良かった。



笑顔の未来へを聞いていて、25周年の時めちゃくちゃ高速バージョンだったのと、
歌詞ぶっとんじゃってたなってことを思い出してた。
今回は原曲テンポでしっかりと歌ってた。


「桜の花舞い上がる道を」
桜の花舞い上がってたよ~!!
もう今回の宮本さんは花道に浮かれまくってないし
演出にも慣れた感じで、どっしりしっかり歌い上げていた!

曲終わりくらいで後ろの方の私の席にも花吹雪が舞い降りてきたよ~。
次の「ズレてる方がいい」が始まってからもハラハラと花がふってきてたなぁ。


「今を歌え」今までライブで聞いた中で一番良かった!!
打ち震えた…。最近一番自分にしっくりきていた曲だったからか、凄い染みまくってじーんときました。
歌声が凄い。宮本さんの歌が凄い!!
としかいえない。


この流れで「風と共に」
最後ひとひらの花びら~のところ「行こう~」って宮本さん歌っちゃったもんだから
またあの大サビ展開に持ってって、すぐ合わせられるバンドすげえぜ!!



「ガストロンジャー」最近とっても良いなと思ってる。
前は予定調和な感じで聞いてたときもあったけど
やっぱり凄い。

だから胸を張ってさ、でだんだん盛り上がって湧き上がってきて
最後サビで大爆発するのがたまらないぜーー!

今日は「さいたまべいべ!さいたまべいべー!」でした。
メンバーへの絡みもなし!w


「俺たちの明日」では最後色とりどりのテープがバーン!!と飛んで
すっごいキラキラヒラヒラとキレイだった。
私のところまでは飛んでこなかったけど。
ドーンと行こうぜ!なメッセージのようだった。


1部終了で2部までの間拍手全然なかったぁ~。
みんな完全に休憩してたね。
私もだけど!出てくるって分かってるから甘えちゃうよね。だめだぜ。




第二部!
男餓鬼道空っ風が始まり、まさかの25周年のときと同じくヘイヘイ森の熊さんを…?と思ったら何もなかったw

なんで同じ曲やったんだろうか、宮本さんの意図が知りたい!

初めて聞いたから嬉しかった!石君も必死にコーラスしてた。
ホーンが入るとやっぱカッコイイね。



この世は最高!で更に盛り上がり!

最高最高で成ちゃんのコーラスが聞けるとテンション上がらずにはいられない。

ハハハハハ!という宮本さんの怖い笑い声が心に残ってますw




宮本さんが生命賛歌が始まる前のようにヨロヨロしていたので、始まるか!?と思ったら
「RESTART」!!

そしてステージで炎がボンボン上がりまくり!!

姉と共に爆笑で崩れ落ちたw
何がこんなにおかしいのか分からないけど爆笑だった。

追い討ちをかけるように宮本さん屁のポーズをしながら歌うし!wwやめて。

全然止まない無駄に上がり続ける炎と、宮本さんの動きと全然炎の演出が合ってないしで笑えたあ。

つまり最高だったってことよ!!凄いじゃないか!
エレカシにお金をかけてくれてありがとう!と思った瞬間でしたw



「今宵の月のように」のときは、凄く素直なMCで、変に意識せずサラッと紅白でもやったって言えてた。
今までツアーでは「紅白」って言葉言う前に凄い変に意識してるの丸分かりだったもんね。
ちょっと感動したのでした。



そしてついに新曲、キターーー!!!

ぶち上げな曲だよ!一回聞いただけで覚えてしまうような
凄いパンク!!キャッチー!!かっこいい!!泣ける。

いやいやほんとさ、宮本さんて計り知れなすぎる。どんだけ更新していくのさ。

声ぜんっぜん出てなかったけどな!笑
でも、カッコよすぎるって波動で全部伝わった。

最高ありがとうエレカシ!!




そして第三部!!三部て!!

さすがアニバーサリィ!


あの伝説の25周年ライブを体感したくて仕方なかった私のために、こんなにあの日の再現のようなセトリと演出にしてくれてるのかな?って錯覚したよね。

「あなたのやさしさを俺は何に例えよう」

まず、私この曲普通にめっちゃくちゃ好きですから!それだけで死ぬほど嬉しいのに、、
メンバー紹介が始まって、キタコレー!

映像で見ても最高で幸せしか存在しない25周年のあの時の感じと同じじゃないかー!
もう、あの場所にいた全員が笑顔だったねきっと。


宮本さんがホーン隊を一人ずつ紹介するも、全部かぶせ気味にプープー言っちゃって、
金原さんたちストリングスチームは名簿見て読み上げちゃってww

金原さんめっちゃカッコよかった!!エレカシと同じくらい戦ってるよね。全力で戦ってるのバチバチ感じた!


最年少、村山潤さんを紹介しながら「じゅんじゅんじゅじゅんじゅん!!」とか歌い出したときもう笑い死んだw
やめてーーもうやめてーーー

潤さんはひとつも笑ってなかった!!惚れたぜ。男だぜ!!

あんな風に歌われても噴き出さない強さ。真剣そのもの。



その後、追い討ちをかけるように石君とミッキーのにじり寄りがに股セッションに、宮本さんも目ひん剥いてがに股で合わせて来て
爆笑するしかないでしょうよ。
もうなんなのこの人たちは!!!笑


成ちゃんの本気のチョッパーもマジでかっこよかった!!
成ちゃんの見せ場!見せている~!!

トミと2人でセッション的なシーンもあり、こんなサービスいいんですか?って感じでした。


その後、肝心の総合司会の紹介をしないまま「くちびるに~心に~」と歌っていたけど、あれは忘れたのかな?
とにかくすっごい楽しかった。幸せでした。神がかってたね。


次が、ソーメニの流れも同じとは!
盛りあがるしかない。



宮本さんが花道で、「おい」

友達がいるのさだー!

野音も外れた私は、1年前の大阪城ホール以来だった。やっと聞けて喜び爆発でした。

さいたまアリーナ中の電気を消して、ステージだけ青い薄明かりが灯ってる光景が凄く胸にグッと来た。




その後メンバーがはけてしまって、
「一人で歌いたいからメンバー出てってもらったけど、またあとで出てきますんで」と宮本さん。

まだやってくれるんだなとホッとする。


男椅子の背もたれに座って「涙」を弾き語り。
凄いキレイな歌声。

宮本浩次は神に愛された人間なんだな、って、そういう言い方嫌いなのに思ってしまったよ。



そしてラスト4人で「ファイティングマン」

この曲と共に30周年の幕が下りてくるのももう最後なんだと思うと感慨深すぎる。

最後はストリングスチームやホーン隊も総勢18名で肩組みお辞儀。

宮本さんの笑顔がやさしかった。



ほんとに終わってしまうと思ったけど、アンコールやってくれると!

これからの季節にと「四月の風」

途中で宮本さん涙声に。涙流れてた。

でもタオルごしごしっとしたらグッと切り替えてしっかり歌い出し、カッコよかった!!

間奏で「うまいもんでも食べて帰ってくれ~!」って言ってた。

幸せな四月の風だった。

幸せに包まれてライブ終了。



この場にいられて本当に幸せだった!

エレカシ大好きだ!

一生心に残して生きてゆきたい。

心の栄養たっぷりと蓄えたような、幸せな気持ちでいっぱいになれた。

新春ライブでがっかり気味だった自分はなんだったのか。

ついていかずにいられない!!




この30周年イヤーがついに終わった。

色んな思い出できすぎた。

始まりは2017年3月の大阪城ホールから。
曲の説明つきMCをすることにしたけどまだぎこちなくて、盛り上がりがいちいちリセットされちゃってたなぁ。

47都道府県ツアー初日、4月の北とぴあ。
地元の大歓迎エネルギーと声援がものすごくて、すっごく驚いた。
ライブ終演後、大杉漣さんがホールにいて笑顔で握手してくれた。あの大きい手忘れない。

間が空いて、7月の神奈川県民ホール。
あのぎこちなかった説明MCがめちゃくちゃ饒舌になって漫談のように面白く、ドカンドカンうけてて。
そして今までどの会場よりも、ものすごい大きな大歓声にずっと包まれていて、ほんとに感動した。
風と共にを初めてライブで聞けた。

11月、大宮、三重。
宮本さんが髪の毛をバッサリ切って短髪に。紅白が決まっておめでとうの祝福の嵐。
MCも少し自然になって安定のライブになってた、
と思ったら次の週の三重でMCがほとんどなくなっていた。
久々なこの感じ。ツアーで一番間近で見れたから、短髪宮本さんが慣れなくて不思議な感じだった。
MCなくても曲だけで伝わった。


セトリは同じでも、どのライブも同じものなんてなくて、どれも一瞬が宝物だった!

こんなにも次から次へと私たちをビックリさせ続けてくれて、
希望として輝いてくれるエレファントカシマシ、そして宮本さんありがとう!!


6月6日アルバム、楽しみだーー!!


20180320022223449.jpg

20180320031104387.jpg


20180320022147653.jpg



-セットリスト-

◆第一部

1.3210
2.RAINBOW
3.奴隷天国
4.今はここが真ん中さ!
5.悲しみの果て
6.星の砂
7.i am hungry
8.夢のかけら
9.風に吹かれて
10.ベイベー明日は俺の夢
11.昔の侍
12.さらば青春
13.笑顔の未来へ
14.桜の花、舞い上がる道を
15.ズレてる方がいい
16.今を歌え
17.風と共に
18.ガストロンジャー
19.俺たちの明日

◆第二部

20.男餓鬼道空っ風
21.この世は最高!
22.RESTART
23.夢を追う旅人
24.今宵の月のように
25.Easy go

◆第三部

26.あなたのやさしさを俺は何に例えよう
27.so many people
28.友達がいるのさ
29.涙
30.ファイティングマン

◆アンコール

31.四月の風
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

シンクロ

何が驚いたってCちゃんもNHKホールでがっかりしてたこと。私もあれ以来スーッと波が引いてて。エレカシ事態は関係ないんだけどさ。だから今回のさいアリが最後だなって乗り込んだらアータ!今迄でいっちゃん良かった!純粋に楽しめた!炎の祭典(笑)
宮本さんのいつもの屁アクションとのギャップよ。。でも席が前方故に余りの衝撃波と熱と匂いまでして事故を心配しとったよw
ハンコそんなのあったんだ!かわいい〜。気づかんかった!初めてグッズ並んだよ。あの寒空1時間以上は連れがいなかったらとっくにリタイヤしてたね。次のライブは日本Tシャツで乗り込むぞ。エレカシとの旅は続くのだ。
北とぴあで大杉漣さんに握手出来たのはCちゃんのおかげ。あらためてありがとう。

ナボナさんへ

ナボナさん!同じ思いだったなんてびっくりすぎて、泣けてまう!今回のライブでモヤモヤの全てが浄化され、今またエレカシラブ!の熱が再燃して嬉しい。
まさにRESTARTの炎だよ!なんてドラマチック。放屁パフォーマンスと共に。
ナボナさんそんな神席だったのかぁ!炎の衝撃は物理的にもそんなに凄かったのね‼あんなにずーっと燃え上がっててステージのメンバーはもっと熱かったんだろうなぁ、宮本さんもびっくりしたかな笑
エレカシ日本の姿で次回はお会いできるといいな!ゼップは当たるのか‥絶対行きたい‼
北とぴあの思い出はほんとにほんとに大切な宝物になったね。一生忘れないよ!
プロフィール

C-chan

Author:C-chan
2014年、エレファントカシマシのライブ映像きっかけで急激にファンになりました!
普段は幼き子供2人を育てる母でもあり。
たくさんのエビバデと思いを共有したいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。