2017年11月26日 三島市民文化会館 30th ANNIVERSARY TOUR 2017 ”THE FIGHTING MAN”

ツアー残り3本の

「三島市民文化会館」 !!


私にとっての初めての「地方」参戦。

先週の大宮から2週間連続でライブに行ける幸せ噛み締めながら、電車にゆられて行って参りました!


私の場合、大人の余裕ゼロなので、せっかく地方に来ても目的の「ライブ」以外他のこと考える余裕ナッシング!

観光地回る、とか特産物食べるとかそういったことできませんでした。

ちゃんと迷わず会場に時間通りたどり着けるか、ただそれだけだー!



たどり着けた三島市民文化会館。



ご当地スタンプ。茶つみカシマシ!かわいい!









今回私はツアー至上最高の席で、ど真ん中の4列目でした。震えました。

席につくと、ステージ上の冷気がガンガン効いていて観客席にまで冷気が流れ込んできて、めちゃくちゃ寒かった!😱


いつもトイレとか行かなくても平気なタイプなのに、開演直前に慌ててトイレに駆け込むハメに。

女子トイレはいつもどこでも長蛇の列!!
なので、他の場所で早めに済ませておくのが理想です。

とにかく、席が前の方になったときは寒い!と覚えておくべしー!!


17時半から5分遅れくらいでスタート!

暗転したステージに出てきたメンバーたち。

宮本さん以外のメンバーは皆黒いスーツに黒シャツ。

宮本さんは白いシャツに黒ジャケット黒ネクタイ黒革靴。

そして短髪!!!

これが短髪ミヤジかぁぁ!
渋い!渋いーー!!

そしてやっぱり宮本さん極細…おどろきます。

宮本さんが成ちゃんに合図を送り、「歴史」スタート。

トミのドラムの前、宮本さんの後ろに宮本ギターのアンプがあって、私のモロ真正面だったのですが
これがものっすごい爆音で!!

いまだかつて経験したことのない、危機感覚えるほどの爆音でした💦

宮本ギターの音で、宮本さんの声が聞こえづらくなるという事態に!(私の席付近は)

隣の人も耳を押さえていたので、多分同じ状況だったと思いますw

まず開演前にローディーの丹下さんが宮本ギターを鳴らした時点で 「あ、これ今日耳死ぬな」と思いました(笑)

宮本さんの声はもっと遠くの方のスピーカーから聞こえてくる感じで、とりあえずどの曲も宮本ギターにガーン!!と打ちのめされ続けましたw

もっと後ろの方で聞くとよい感じにバランスよく聞こえたのかな?

前の方はこんな風に聞こえるものなのかー??
ちゃんとミヤジの声を全力で浴びたかったので残念ポイントでした。


今はここが真ん中さ!が始まると
「三島ーーーー!!」と宮本さんが叫ぶ。

もう私は間近に迫る宮本さんに目を奪われすぎてて、歌にぜんっぜん集中できず!w



「ハロー三島!」で始まったハロー人生では真っ赤に照らされる短髪ミヤジが、奴隷天国の頃の宮本さんとリンクしてた。

最後の方は石君が頑張ってコーラスしてました!



デーデはトミのカウベルなく、宮本さんが爆音ギターでイントロを弾いたと思ったら歌い出した。

でも「ため息ばかり~ついてたら~何もできないさ~~‥ため息ばかりついてたら~」って繰り返して歌うので、メンバーみんないつ入るのか、じっっっと宮本さんに集中しているのが、私もハラハラした・・・!

演奏が入っても宮本さんだけ一節先を歌っていて演奏となんか合ってないようで‥

大丈夫か?!とドキドキしたけど、いつの間にかちゃんと合ってた不思議。
さすがです!

終わってからいきなり宮本さんが何かボソッと言って「ヒャハハ!!!」とメンバー見ながらめっちゃ笑ったので、なんだ?!と思ったけどなんだか分からず(笑)

すっごい無邪気にでっかい声で笑ってたのよ。
超気になる!


それとは関係なく、MCに入ってからいきなりお客さんに向かってちょっと笑いながら
「バカやろっ!!」と叫んで、その後普通にMCしだしてほんと意味不明でした(笑)

なんだったのか!
前日京都の生命賛歌で、ビートたけしのごとく「なんだバカやろう!!」って連呼してたらしいので、それの名残かな、と思いました(笑)


三島市民文化会館には2002年に一度来たことがあって二回目だそうで。

太宰治が好きな関係で三島にはずっと観光で来たいと思っていたんだけど、まだ来たことがないのだそうな。

水がキレイなんですよね、と。

私もこの地に来て水がキレイなんだって初めて知りました。


このツアーでは曲の説明をしようと、たくさん喋るって最初から決めていて、 大阪城ホールで30周年記念コンサートをやったときに、結構うまく喋れてるなと自分でDVDを見て思ったらしい。

それでツアー中もうまいこと喋れてたんだけど、喋るのもパワーを使うってことに昨日(のライブ)で気づいたらしい!
それ、気づくの遅すぎやしませんか?!(笑)

なので、今日のライブは曲の説明を少なくして、新しいスタイルでやっていくとのこと。

ここに来てスタイル変えるとは!!凄いや。



この30周年ツアーの歩みを説明しはじめ
「3月に大阪城ホールで30周年のコンサートをして、前半が7月まであって、8月はフェスとかに出て 9月から後半のツアーを回ってももう8ヶ月近く回ってきて・・・
で、人生何が起こるか分からないですね~」

どのタイミングで紅白に話つなげていくんだ!?ってずっとたぶん会場中が思ってたと思う(笑)

紅白の話に持っていきたいんだろうなってのがバレバレだったので会場からはクスクス笑い声が発生していました(笑)



そこでようやく紅白に出るっていう話になったので、おめでとうの拍手の嵐!!

でもここまでひっぱっといて多くは語らずでした。

今日はMC少なめだからね!

なんだか残り3本と終わりが迫ってきてるからか、この日は落ち着いて、より丁寧に丁寧に思いを込めて歌っているように見えた。MCもふざけたりせずいたって真面目な調子。

でもよくよく考えて見ると、木曜、土曜、とライブやって日曜の三島だったから、単純に疲れてたんだろうなと思う💧


悲しみの果ては凄いオーラを感じた。

もうこの曲やった瞬間、一気にカリスマ度が跳ね上がって神々しかったです。
やっぱり悲しみの果ては別格だな!


MCなくどんどん今宵、戦う男、風に吹かれて、と続く。


風に吹かれての間奏の宮本さんギターソロ、あのCDの通りのギターを弾いていた!!

今までライブ行ってきて初めて聞けたかも!?

曲のイントロから宮本さん、その場で即興ソロフレーズを弾きまくっていたので、もしや間奏もあのフレーズでやってくれるのでは?ってほんのり期待してたんだけど、まさかのまさかのー!

この間奏フレーズ弾いてる昔のYoutube動画が大好きで、めちゃくちゃ生で聞いてみたかったから、あれを弾いた瞬間大感動で涙ウルウル。


だって、”CDに忠実にやる”みたいな話をツアー最初にしてた気がするのに、そこは違うんかーい!ってこのギターソロの度に毎回思ってたの。

もうこれだけでこの日思いが報われて満足でした!



「戦う男」は、間近で見るトミの度迫力ドラムが凄くて、終始トミにくぎづけに。

ほんとに戦うトミ、って感じで和太鼓乱れ打ちしてるんではってくらいの迫力ですよ!!



「翳りゆく部屋」
最初からもうマイクがっしり握り締めて、体斜めになりながら、凄い絞り出すように歌ってた。

最初の「窓辺に~」のところはウィスパーボイスチックに歌ってて、感情がものすごいこもってて心にギュンギュン突き刺さった。

珍しく歩きながら歌い出したので、目の前で「どんな運命がー!」のところ見た。

ほんとに全力、体の全部使い尽くして歌ってるのが分かってすんごかった!!あんな力込めてるんだ、近くで見ると凄まじい迫力だった。
あの姿光景忘れない。



ほとんどMCなく、桜の花舞い上がる道を。

桜が嫌いとか喋りまくって時がウソのようだ!


笑顔の未来へは、トミが合わせて口ずさんでるのが見えて胸熱!

私の席から宮本さんは一席分右の位置だったので、トミが私の真正面に位置していて。 宮本さんとはあまり目が合わなかったけど、トミとは凄い目が合った気がしたのおおお(笑)

そのたび凄い恥ずかしい気持ちドキドキ!
乙女の心になりました(笑)



今を歌えの前のMC
「エレファントカシマシには凄い良いビデオがたくさんあるんです! いや~~良いビデオなんですよ… 私は笑顔の未来へなんかがお気に入りでしたね…」

ビデオに出てる女の子が子供なりに気を使って元気に振舞ってくれたのが健気だったというようなことを言ってた。

やさしい大人の目線でジーンとした。


「今から歌う”今を歌え”のビデオでは、正面から見てきっちり七三にしたけど、後ろからばっかり映ってて全然見えなかった!!後ろから見るとスフィンクスみたいになってる!」て言ってて会場爆笑だったけど、よく考えてみるとどういうことなんだ?(笑)


今を歌え。宮本さんが大きくカウントして始まった。曲の入り方が難しそう。

サニーさんとの美しいハーモニーが良かったなぁ~。
こんなの普段エレカシの曲では味わえないから不思議な感覚。


曲が終わって"3210"の準備で丹下さんがアコギを持ってきて、それをサッと受け取った宮本さんがすぐに

「悲しい~ときには~涙なんかこぼれない~」

と!!

おお!ちょっとだけ歌ってくれるのかな?って聞いてたら最後まで歌ってくれたじゃないですか!

嬉しかったぁぁ!
弾き語りギターもばっちりだった。

この、いきなり宮本さんが歌いたくなって歌ってくれる感じが最高に嬉しい、ありがたい。

そのまま3210に突入。
涙を歌ったのでご当地ソングはなし。

「皆行こうぜー!無理やりにいこうぜぇぇ!」と叫んでたのが新しくて、宮本さんの心境なのかな?と後から思ったり。
絞り出してたもんな。


RAINBOWに入るまでの、会場の静寂。

宮本さんちょっとゆっくりめにアコギを下ろして、マイクの前で一息ついて、その間も会場中しーーーんとしてるのがドキドキだった。


一気にRAIBOW爆発!

前回のライブでは個人的にちょっと冷めてたとか言っていたのだけど、目の前で見たらやっぱり興奮せずにいられませんでした。

こぶし振り上げ思わず一緒に歌っていた。

「月の光俺を照らしている」で天を仰ぐ宮本さんのシルエット、美しすぎて涙出そう。

やっぱりRAINBOWは最高だ・・・。

宮本さんが戦っていて、私たちも参戦して援護してる感覚っていうか。
一緒にボロボロになりながら突き進んでいく感じ。

前回の私、バカやろうっ!!

会場中大歓声で、大興奮だった!



その後すぐガストロンジャーのギターをミッキーが弾き出しライトも赤くなったんだけど、宮本さんがそれを静止。

急に宮本さんが前に出てきてマジな顔して

「みんな、周りの人に聞いてごらん?俺がヒーローだって。 お父さんに聞いてごらん?俺がヒーローだって言うから」

ちょっと合ってるか分からないけどこんな感じのことを凄いボソボソっと言ったので、 みんな聞き取りにくく、ちょっと「????」な空気になった(笑)

でもあの顔がすっごい真剣な表情でカッコよかった、、本気の顔って美しい!

反応が微妙だったからか?(笑)
素に戻って「はい、」ってミッキーに指示してまたガストスタート!


間奏、ナナナナナナ~と歌いながらのサニーさんとミッキーに絡みあり。

「君の全てが見たい」と鼻血なセリフを言ったかと思いきや 「見たいタイタタイタイ!!タタイタイタイッ!!」って言ったので笑った(笑)

高速で「三島ベイベ三島ベイベ三島ベイベ三島ベイベ!!」言ってました!



俺たちの明日の後MC。

「10代20代30代って歌ってて、今50代になって "30代愛する人のためのこの命だって気づいた"って言ったけど、40代はまだまだお金もほしいと思ったり(会場笑い)、
50代はやっぱ自分のために生きたい!って思ったり、まだまだそういう50代60代の歌も歌っていけたらと思ってます。」


そして一部最後の「風と共に」

届け!!といわんばかりにマイクの前でヤッホーの手の形で歌い、片手バンザイポーズで体全部で歌ってて、その姿に思わずグッときた。

曲が終わった後、すっごくホッとした宮本さんの表情を見た。
それもグッと来てしまった。

あんなに全身全霊込めて歌ってるんだもんね、声も辛いのにしっかり出てて素晴らしかった。

「一部終了です!みんなありがとう」って言った後に何か言おうとしたんだけど
まぁいいやって感じで笑ってマイクをやさしく床に置いたの、 心わしづかみされっぱなし!!

マイク投げてた過去の宮本さんはどこへ行ってしまわれたのか?ほんとにやわらかい表情でした。


そして一部中ずーっとネクタイつけたまま歌ってたの!!前は3曲目くらいでもう取ってなかった?
もう外さなくなったのね~。慣れとは凄い。




2部!!

宮本さんは黒シャツに着替えて登場!
宮本さん仕様のH.Mの刺繍入りのNハリのやつです。


ズレてる方がいい

最初の宮本ギターの爆音で耳がやられ、曲最後のビーーーーン!!!ってずっと響くギター音もあれよく耳が辛い(涙)

でも間近で見る大迫力のエレカシの演奏はすさまじくカッコよかった‼


奴隷天国はもう会場のテンションがすごい‼
あの演奏始まると止められないよな。
当時の頃のような髪型で鋭い目つきで歌われる奴隷はしびれました。

最後の「何うなずいてんだよ」って言われるとこは間近で見たらやっぱり怖い(笑)
ノリながらもビビりました^^;



「レディースエーンドジェントルマーン!!
グッドモーニーーーーーング!!!」

と絶叫して始まったコールアンドレスポンス!

ひゃぁぁ初めてレディースアンドジェントルマンありで聞いたよ!
そんなバージョンがあったことなど頭からすっかり忘れていたので嬉しすぎるサプライズ!

超カッコよかった!!
俄然テンションアップだぜ~!!


前回びっくりしたトミのドラムに注目していたけど、眠りたいお前の胸の中甘くて~のところはやっぱりドコドコドコドコ‼って叩きまくってた。
今まで気付かなかったのはなぜなんだ?新しく入れたのかな?とにかくカッコよかった。

今日は声辛そうながらも「誕生以来51年」って年齢言ってました。

コールアンドレスポンスって毎回聞いててすごく高揚してくるし、この音を浴びていられる時間がすごく幸せに感じる!


死刑宣告されて、会場中ワァァー!!!!

以前はあまり死刑宣告にお客さんの反応がなくて、私的にもの足りなかったので、このワー!をみんなで盛り上がれて満足気分でした。

サビで宮本さんが急に
「カモンカモンカモンカモンカモン!!」と歌うので、なんだ!と思ったけど、そういえばCDにカモンカモンのコーラス入ってるね!と、その時思い出した(笑)

原曲に忠実!!


なんの曲だったかな?ジャケットを羽織ったから二部だと思うんだけど、羽織ったジャケットの中でシャツの袖が中でクルクルしちゃってなかなか戻せなくてモゴモゴしてた(笑)

「何も考えなしに着るからこういうことになるんでしょうね。」とか言ってたような。

その間に、みんなに肯定してもらってる感じがようやく分かって嬉しいんだっていう話をしていたんだったかなー。





生命讃歌

イントロ、宮本さんが頭上で青いタンバリンをシャンシャン叩きまくり、会場も手拍子でこたえる。

手拍子の生命讃歌なんて!何が起こるかわからないね。


人口の多い~♫のところでステージ前ギリギリのところで歌ってたんだけどマイク持つ小指がピーン立ってました(笑)すごいキレーに!

でも今回は他の会場のように変な発言や奇行はなかったんだけど(笑)

しかしものっすごい曲に入り込んでて、もう凄いとしかいえない‥ほんと言葉にならない~!!



RESTARTでは石くんが頭ブンブン乗りまくってて、それを見てこちらも更にテンション上がる~!

この曲になると盛りあがりが凄い!!
楽しすぎるかっこよすぎる!
声はやはりだいぶきつそうだったね💦しかたない!



大好きな曲で、ライブで成長してきた曲です!
と紹介して始まった「夢を追う旅人」

ステージの左右の花道まで旅して歌ってました。

そっちに行っちゃうと私からは見えなくて、
風は木々をゆらし~で、めっちゃ手降って揺れてるところしか確認出来ませんでした(笑)

なのでステージ上のメンバーを見ていたんだけど、みんな宮本さんを目でしっかり追ってたなぁ。


声きついのにもう体中振り絞って出しきってる様子がほんとに凄かった。
それでちゃんと出るんだからどれだけ体力使ってるんだろうって思った。



ファイティングマンで石くんが前に出てきてリフを掻き鳴らし、かっこよかった!!石くんも髪切ってほんと男前だった!
学生時代モテてたのがわかる、男前度上がってるー!

宮本さんフラフラになりながらも歌いきって、最後はメンバー集める気力もない感じでなかなかステージ前に集まらないから、もしかして最後の挨拶ないのかな?と思った。

でもみんな徐々に前に出てきてくれて、トミが隣の成ちゃんの手をガシィッと上から握った瞬間がかっこよすぎて興奮(笑)

でも宮本さんがみんなの肩を組みだしたので手つなぎ解消。
前におじぎ、終わったと思ったら右におじぎ、左におじぎでなかなか終わらずメンバーみんな苦笑い(笑)

ありがとうと言ってはけていく。

終わらないで~!まだまだ見ていたい。


時計を見たらまだ2時間半だよー!
MC削ってるからいつもよりだいぶ早い。

これでアンコール1曲だったら悲しい。


すぐに出てきたメンバー。

宮本さんは、30周年の黒Tシャツで出てきたんだけど、寒かったのか男椅子にかけてあるジャケットを羽織りだした。


石くんがアコギを持ってたので何の曲?!?と思ってたら、

ズドン!「さ~ゆくぜ~!」

と始まり会場歓喜!!

「ベイベー明日は俺の夢」だぁぁ!

このツアーでは新曲なのに聞けないのかなぁってあきらめてたからすっごく嬉しかったー!

お客さんがもうすごく盛り上がって、嬉しいって気持ちが会場充満してた。


アンコールは2曲もやってくれて、この流れでソーメニときた!


こんな喉辛そうなのにこんな激しい曲をやってくれるその気持ちが嬉しすぎた。


もうみんな凄く盛り上がって、その会場の雰囲気に宮本さんもどんどんテンションが高まってピョンピョン跳ね出す感じがたまらなかった。

オーイェーー!!で会場皆の声が聞こえてきて感動で震える!嬉しい楽しい大好きー!

完全燃焼でした!



そして私の最後のツアーが終わった。
多幸感余韻すごかった。
今もまだ夢から覚めれてない。

ほんとに、もうあと2公演で終わっちゃうの寂しいな。

本人たちは、終わってホッとするのもあるだろうけど、1年間ライブが生活の一部になってずっと全国回ってきて、ぽっかりココロに穴があいてしまうんじゃないか?と心配だなぁ。
3月の埼玉スーパーアリーナもまだあるけどね。

体壊さないようにしてほしいなぁ、どうか!!

紅白と新春ライブを楽しみに待ちたいと思います!


はぁぁー、すでにエレカシロス!!





第一部

01 歴史
02 今はここが真ん中さ!
03 新しい季節へ君と
04 ハロー人生
05 デーデ
06 悲しみの果て
07 今宵の月のように
08 戦う男
09 風に吹かれて
10 翳りゆく部屋
11 桜の花、舞い上がる道を
12 笑顔の未来へ
13 今を歌え
14 涙
15 3210
16 RAINBOW
17 ガストロンジャー
18 四月の風
19 俺たちの明日
20 風と共に

第二部
21 ズレてる方がいい
22 奴隷天国
23 Ladies and gentleman
24 コールアンドレスポンス
25 生命賛歌
26 RESTART
27 夢を追う旅人
28 ファイティングマン

アンコール

29 ベイベー明日は俺の夢
30 so many people
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログ、いつも読ませていただいています。
初コメント、させてください。
2階席から、エレカシコンサート初参戦し、未だ夢の中です。あの1階の席にいらしてたのですね~。
記事を読ませていただいて、「お父さんに聞いてごらん。」の謎がとけました(笑)。小さなつぶやきはほとんど聞き取れなかったので、嬉しいです。「バカやろう」はやっぱり謎なのですね~。
生歌を聴いたのは初めてで、魂浴びてしびれまくりました。ファンの皆様があたたかく、それを宮本氏も喜んでくれていて、あの場所に居られて幸せでした。帰宅後、ファンの方々のレポを読んで、やっぱりすごく疲れている中、全力で絞り出してくれていたんだと知るとまた泣きました。詳しいレポート、ありがとうございます。あの瞬間がよみがえります。これからも、記事を楽しみにしています。

りんさんへ

コメントありがとうございます‼
三島、初ライブだったんですね、おめでとうございます!歌に集中していて魂こもりまくった凄く良いライブでしたよね。
私も未だに余韻に浸りまくって抜け出せずいます。
トークあやふやで定かではありませんが、こんな感じだったと思います^_^;かなりマジな目をしててシビレましたー!
もうツアー終わってしまうの寂しいけど、年末目玉の紅白と、新春ライブと、さいたまスーパーアリーナと!まだまだ楽しませてもらいたいですね〜(^^)/
東京新春行くのでまたレポ頑張りますね!
プロフィール

C-chan

Author:C-chan
2014年、エレファントカシマシのライブ映像きっかけで急激にファンになりました!
普段は幼き子供2人を育てる母でもあり。
たくさんのエビバデと思いを共有したいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR