スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/3/20 デビュー30周年記念コンサート "さらにドーンと行くぜ!" @大阪城ホール

ドーンと行ってきました~!!

初の遠征!!神奈川から大阪まで!
行っちゃいましたよ。


エレカシファンになった2014年。

その年に行われた25周年に参加できなかった悔しさをずーっと抱え続けていたので
30周年ライブは絶対いく!!!と決めていました。


観光もしたいので19日、20日と休みを取って、子供は旦那様や親にお願いし、単身行ってまいりました~!

ライブ見るまではかなり観光の期待の方が高まってて、そっちのことで頭がいっぱいでした(笑)
観光も食事もたっぷり堪能してからのライブだなんて贅沢だぁ~!


大阪城は会場のすぐ側!




ドーン!と感想書いていきます。



大阪城ホールについたのは開場1時間前の15時過ぎでしたが、グッズ売り場はまだかなりの列ができてました。

ツイッター情報で、販売開始前からすでに長蛇の列と聞いていたのですが、まさかこの時間になってもまだ並んでるとは。

大阪限定の”ドーン!Tシャツ”や、万年筆、ご朱印帳なども売り切れてたみたいですね。

私はこの後ツアーも参加するし、まぁ今買わなくていいやと思って買いませんでした(^^;
並ぶのが面倒だっただけ…


大阪城をバックに撮影したあの、エレカシの大きなパネルがあって、そこで一緒に写真撮影できるスポットがあったり(これも並んだ)


ドーン!!


今回のツアーのスタンプを押すためのブースが設けられていました。
各地のスタンプ集めたくなりますね~。

並んでる間にスタンプ押してる人を観察してたけど、手帳や服やパスケース、カバンなど、色んなところにスタンプしてましたね!
私もなんかの生地にスタンプしたかったな~!と思いました。

大阪はこんなスタンプでした!



エレカシシルエットのスタンプも。
メンバーも楽器も簡略化されすぎてかわいいww


ちなみに、インクは赤と黒とあって、
エレカシシルエットと大阪城と、スタンプがそれぞれ赤用と黒用と、用意されてました。




そんなこんなであっという間に開場!!




中に入ると…

ひろいーー!!
花道があるー!!
モニターもあるー!

席はまぁまぁー!w
(アリーナ24列目の左から3番目でした。はじっこ率高し…涙)

天井を見てもなんか仕掛けある気配なし…
今回は風船とか落ちてこないだろうな、、と思った。


客席が暗転し、モニターに映し出された映像。

これは、メンバーの昔の写真たち…!!

エレカシの色んな曲がリミックスされた音楽とともに、デビュー時期から時代ごとの見たこともないプライベートショットが次々に映し出される。

こんな時代あったんだ…、
こんなにメンバー同士の知らない時間がたくさんあったんだ。
こんなに長い間みんな一緒にいるんだ・・・。

どんどん現代に近づいてくるにつれて、だんだんRAINBOWが聞こえてきて
今のエレカシになる頃には我慢できずに涙が出ちゃいました。

あの映像で泣いた人、たくさんいるでしょうな。
あの音楽がすごい良くて、更に更に感情高まってしまいました。



そして、姉と始まる前に話してたときに
「1曲目、ファイティングマンじゃない?」とか私予想してたんですけど
まさにファイティングマンで始まったという!!
うそーー!!!びっくり!!

客電がつけっぱなしの演出だったらしいですが、私全く気づいてませんでした(笑)

1曲目から客席はコブシ振り上げ大盛り上がりでした!




「新しい季節へ君と」
ストリングスも入ってます!

このとき、前奏の間に宮本さんが
「お色直し!!」とか叫んで姿が見えなくなって、
何してるんだ?どこにいるんだ?と思ってたら
ネクタイ締めた姿になって出てきました(笑)

なぜ途中からするんだ!!(笑)
最初から締めて出てくればいいのに(笑)


この曲では歌詞が凄く染み込んできて、泣きました。
「いくつも流してきた涙は、輝く明日からのメッセージ」

どの曲が心に刺さるかほんとにわからないね。
不意打ちでした。
ライブで聞く"新しい季節へ君と"は大好きです!



「今日はメンバーみんなお揃いです!」と宮本さん。
メンバーは黒シャツだったので、ネクタイがわからなかったなあ。(宮本さんは白シャツ)
みんなで新調しました!って言ってた。
似合ってる~!!

でもネクタイ姿の宮本さん、なんかやっぱりいつもの白シャツはだけた姿よりもかわいく見えちゃうんだよね。
すごく似合ってるんだけど!かわいい。

子供が大人ぶってお父さんのネクタイ締めてるような感じに思えちゃうのかなぁ(失礼 笑)
あるいは七五三でかわいい男の子がスーツでキメてるみたいな…

かわいいなぁ、かわいいなぁって何度もモニター見ながら思いました(笑)



ちなみに石君は帽子をかぶっていなくて、ゆるふわなロン毛をなびかせてきれいなおねいさんのようでした。


今日のサポートキーボードは村山☆潤さんだったんだけど、何かの曲の前に「じゅんじゅん!」って言ってました(笑)

私もひそかにじゅんじゅんって呼んでるけど、宮本さんもなのか?(笑)


じゅんじゅんはオープニングの映像の曲も手がけたとのことで
聞いててエレカシ愛と敬意が溢れてる感じがして、ほんとに感動しました!

潤さんありがとうございます!!




「悲しみの果て」あたりから宮本さんが曲の解説を丁寧にしはじめて。

あまり覚えてないんですけど、ほとんど聞いたことがある話だったかなぁ。
いつもよりも結構長く説明していました。


その解説のたびに、前の曲での盛り上がりがいったん収まってしまうので
"もっと盛り上がりたい!"という欲求が私の中にはありましたw

宮本さんのトーク聞きたいですけどね!
あ、今日のライブはこういう感じで進んでいくんだ?って思いました。



今宵の月~では、
「ドラマの主題化になって、団地の窓を開けていたら、町中から今宵の月が聞こえてくるようで
すっごく嬉しかった!」と。
”すっごく!”に力入ってた。



野茂秀雄の缶コーヒーのCMの曲で、っていう解説で始まったのは「戦う男」!!

私初めてライブで聞きました!!
大好きなので嬉しかった!

この曲は成ちゃんのベースが好きなので注目。
かっこよかった!




次の「ふたりの冬」も選曲意外でびっくりした。

散歩の歌ですって言ってたので、月夜の散歩かな?と思ったんですが
思えばこれも散歩の歌かぁ、盲点だった!


ワルツのリズムで宮本さんが掛け声を上げて始まったのが印象的だった。

凄く良かった!!良い歌!!
情景がリアルに浮かんでくる。

宮本さんの歌声が際立ちまくって、うまくてうまくて…。天才!と思いました。

"ふたりいつのも場所にすわってもう カラスも帰っちまった”ってところが好きなのです!




「リッスントゥザミュージック」では恒例の
金原さんと笠原さんが前へ。

今回あまり覚えてなくて、、宮本さんの口笛が危うい…!って思ったことくらいかな…(すみませんw)

大好きなのに!
ちゃんと心に刻んでおけよ自分(T-T)




「風に吹かれて」の前の説明

「明日に向かって走れ!」のアルバムを聞いてたら悲しい曲ばっかりでびっくりした。
失恋の歌も多くて。

でもそれが今歳をとってから聞くとそれがまた良いなぁと思える、とのこと。


私もこのアルバムは大好きです!!





続いて「ハナウタ」

「焼酎のCMになった曲で、このあいだ思い立ってハナウタをスーパーに買いに行ったら売ってないんですよ!!今売ってるんですかね??」と潤さんに聞きにいく宮本さん(笑)

潤さん「知らねぇぇぇ!」とばかりに困惑!
そしてメンバーシーーン…ww

もう売ってないですねきっと…

ストリングスが加わって華やかなハナウタでした!




ここまできて、これってやっぱりベストアルバムのセトリライブなのかなぁ…
立て続けの王道曲にあまりテンション上がらなかったのは正直なところでした(>_<)



でも次の「桜の花、舞い上がる道を」では花道にやってきて歌っていたので、
今日ももしかして桜吹雪来るのか?!と期待したら、ドバーーーっと桜の花びらが天井から落ちてきましたああ!!ww
すごい量!!

もう、「夢や幻じゃねぇ」のところからテンション高まってた宮本さんは、手のひらヒラヒラ炸裂(わかりますか?w)

盛り上がってきたところでの桜吹雪ドーン!だったので、会場もテンション最高潮!

位置的に、風が吹けば私のところまで飛んできそうだったのですが
風が一切吹いてなくて、凄く部分的にドバーって落ちてましたww

宮本さん降り注ぐ桜に埋もれすぎてて見づらかったし(笑)

でも派手な演出、宮本さんやっぱ似合うなぁ~って嬉しい気持ち。




次は「3210」を演奏しながら「さんにーいちぜろ!さんにーいちぜろ!!」って言いまくってるので思わず笑っちまったよw
そんな歌詞!!

でも次にくる曲がわかってるのでドキドキしながら…


「RAINBOW」
くずおれそうになりながらも、凄い迫力だった。会場も一気に盛り上がりました。ずっとハイテンション。
やっぱりいつ聞いてもすごい曲だ…



そしてRAINBOWの後にガストロンジャー!!

この流れ、マジかよ!?!って前のライブでも思ったけど、今回も思いました。
あんた死ぬよ!!

でも死なないのが宮本浩次。

モニターに真っ黒な画面に白いモジャモジャー!なアニメがモジャモジャしてて
その前で真っ赤なピンスポに照らされた宮本さんが歌ってる姿が、アニメみたいに見えました。
つまり絵になるってことさ。

サビのとこの演奏がめちゃくちゃカッコよかった!音が凄い重厚で音に酔いしれた。


この後に「やさしさ」
激しい2曲を歌った後に、こんな歌際立つ曲大丈夫なのか!?と心配したけど
見事すぎる歌声だった。

一節歌うごとにヒィッ!!みたいな声がしてたのでまた泣いてるのか!?って思ったけど
多分息が上がってたからなのかな?
泣いてないよね?

私のこの日のナンバーワンソングだった!

すっごい良かった。
めちゃくちゃ歌がうますぎて、鳥肌だった。
メンバーの呼吸もバッチリすぎだった。
あのやさしさが聞けて私は幸せ者だ!と思ったよ。



四月の風の前に、旧バージョンの四月の風を少し歌い出した。
何か言いことありそうさ~♪
こっちも全部聞いてみたかったな。



「俺たちの明日」では、最後金銀テープがドーーン!!と発射されて!
私の上にもヒラヒラとゆっくり舞い降りてきたので、それに気を取られすぎてメンバーはけていくの見てなかったというw
おそろしや銀テープ。

でもあとちょっとのところで取れなかったので、2部が始まる前に席を立って落ちてるやつを取りにいったんですけど
会場がずっと電気つかずに真っ暗なままなので、出てきた席がどこだかわからなくて戻れなくなるという!!(笑)パニック!!

その後すこ~し電気が明るくなったので戻れましたが。あせりました~!!
夢中で行動すると危険ですな!





2部では私待望の!
「奴隷天国」ではじまり!!
きゃーーー!!

風船はないけど、モニター画面にメンバー4人分割で映し出され、テンションアガル!!

成ちゃん!トミ!石くーん!
でも結局ステージ上の宮本さんを見ちゃうんだけど。

顔が怖い顔になって昔の宮本さん宿ってました。


最後、怒涛の

「なに踊ってんだよ、なにうなづいてんだよ、なに笑ってんだよ。」

の繰り返しに、最初笑顔で手を振ってた私も、だんだん引きつり悲しくなってくる…(笑)

こんなこと言われちゃ乗れないよな…(当時)

でもこっちはそれが聞きたかったんだーーー!!やっと聞けて嬉しかった。

丸くなったミヤジでもやっぱり怖いわ!!
泣きそう!



その後、花道にやってきて、男椅子も準備されて、おおおお~!!!何やるんだろう!

そしたらまさかの「珍奇男」じゃないですか。
こんなところでその曲やるぅ!?!(笑)

メンバーとの呼吸大事すぎるのに、こんなに距離あいちゃって大丈夫なのか!?と最初から心配。

この日も新春武道館のときのように「おっととおっとと!」って言って炸裂していました。

アコギも千切れそうなほどの荒々しさで弾きまくり!

でも最後の演奏のところは離れたメンバーと呼吸が合わなくて大変そうだった。やっぱり!

宮本さんも後ろ見ながら必死にやってたけど何かズレまくってた。
終わったあとも、遠いから難しいようなこと言ってたし。なぜやったんだろうw




その後ステージに戻った宮本さんがふわふわしだして、「Under the sky」

また意外な選曲!この流れでこの曲くるかー。

でも、声があまり安定しなくて、集中もしてなかった感じがしたな。




そしてその後の「コールアンドレスポンス」
セットリスト起伏激しいぜーー!!
嬉しいけど!!

コールアンドレスポンス、すっごい好きでずっと聞きたかった念願の曲だったのに
去年の野音とZEPPと、最近よく聞いている気がする。
宮本さんもカッコよさ再確認したのかな!?




「ブヮーーーーーー!!!」って急に宮本さんが言ったあと始まった
「TEKUMAKUMAYAKON」

意味がわかりません!!(笑)魔法?

色とりどりのピンスポライトがぐるぐる会場を照らして、宮本さんが花道でノリノリで歌っていた。
久々聞いたこの曲も楽しくて盛り上がっていた!

ら!!!

急に花道の階段降りて、会場に降り立ったーーー!!

ざわめく会場!!

えええ~!どこ歩いてるのー!
客席のすぐそばを歩きながら歌ってる!(笑)
ジャニーズかよー!
でも、手を触れたりとかそういうことしないのね(笑)


で、再び花道に上るときは凄い無理な感じでよじ登ってゴローン!って戻ってきて笑いましたw
そこは階段使わないんかい!!w


2番になったら再び降りてってましたからね~。
2度も!と衝撃でした。
で、↑のゴローン戻りも再びw




2部最後は「花男」
この曲聞けるとすごい嬉しい。
いつだってかっこよい花男。晴れやか!

みんな手をあげてさよおならー!!ってやってました。


2部終了。

だんだん終わりが近づいていく(T-T)



再登場したアンコールで石君はグッズのエレカシ×大阪Tシャツのオレンジを着て登場!
目立つ~!!w


そして宮本さんが「おい、おい」とつぶやいて
「友達がいるのさ」がはじまる。

「大阪中の電気を消して~」って宮本さんが歌うのを聞いて、「あ、私今大阪に来てこれ聞いてるんだ」と実感。

「歩いたっていいぜー!後ろ向きだっていいぜー!!」の言葉が胸に響いた。



そのあとの「おはようこんにちは」
なんだか去年の東京国際フォーラムの流れを思い出した。

ステージ上で急遽曲決めたのかな?
始まる前に宮本さんが潤さんに声かけてたけど、潤さん戸惑ってたように見えた(^^;

アンコールでは一切モニター画面は映らなかったので、宮本さんちゃんと声出てたし、まさか泣いてたなんて思わなかった。



ラスト「待つ男」
真っ赤なライト
花道で力の限り叫んでた!


でもほんとにこれで終わっちゃうと思わなかった。
まだまだあると思ったので、客電がついちゃったときのショックはでかかった。


時計を見たら3時間たっていた。
3時間でも短いと感じちゃうよね、今までのライブが長すぎだったのか。


新幹線に間に合わないとまずいからってわざわざ23時近くの夜行バスとった私よ~(笑)

WOWOWだって5時間も枠とってるから、それに惑わされたよね。



30周年ライブは、25周年ライブを踏まえて、何をしてくれるんだろう?どんな仕掛けで驚かせてくれるんだろう?
と、演出面でのサプライズを期待してしまってただけに、その辺は物足りない感じがしてしまった。

25周年でやったからって次も同じようなことはしないだろうな、とは思っていたけど!
こんなもんかぁ~って感じでした。


曲も、いわゆるベスト盤のセトリだったし、新春武道館も同じようなセトリだったので、
もっとシングル曲だけじゃなくアルバム曲も聞きたかったのは正直なところ。


ツアーも同じようなベスト盤のセトリなのかなぁ…と、楽しめるだろうかとちょっと心配だったんだけど…

でもライブ終わってから、じわじわと余韻がよみがえってきて
最近メディアにたくさん出てるせいもあるけど、エレカシ熱がめちゃくちゃ上がってるんですよね。


ライブの次の日に発売されたベスト盤を聞いたら、すっごい良かった。
もう聞き飽きるほどに聞いた曲たちなのに新鮮で言葉がささる、改めて歌に圧倒される。

音も良いけど、単純に曲がすばらしい!と感動しちゃって、やっぱりまたライブで聞きたい!というテンションになっております。


エレファントカシマシ30周年おめでとう!!!
心から!

これからもずっとメンバー4人一緒に、本気で一生懸命なエレカシを見せてほしい。








セットリスト

1部

1.ファイティングマン
2.デーデ
3.新しい季節へ君と
4.悲しみの果て
5.今宵の月のように
6.戦う男
7.ふたりの冬
8.翳りゆく部屋
9.リッスントゥザミュージック
10.風に吹かれて
11.ハナウタ~遠い昔からの物語~
12.桜の花、舞い上がる道を
13.3210
14.RAINBOW
15.ガストロンジャー
16.やさしさ
17.四月の風
18.ズレてる方がいい
19.俺たちの明日

2部

20.奴隷天国
21.珍奇男
22.Under the sky
23.コールアンドレスポンス
24.笑顔の未来へ
25.TEKUMAKUMAYAKON
26.so many people
27.夢を追う旅人
28.花男

アンコール

29.友達がいるのさ
30.おはようこんにちわ
31.待つ男

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

盛りだくさんだ!

ふふ。よじよじしてゴローンしてたね!なんども。毎日怒涛のようにエレカシ情報が錯綜してて、大阪城ホールがすごく昔のことのようにかんじるよ。やさしさ凄い良かったよね。私も生やさしさ聴きたいです!たしか泣いてなかったと思う。
おはこんをラストって国際フォーラムでも演ってたんだっけ?すっかり忘れちゃって新鮮に驚いちゃった笑 泣くし!
私も一部より2部から盛り上がった口なのよね。で、ツアー何度も行くけどあの王道リストかぁーと同じくちょっとモヤっとしてたんだけども、新作ベストを今日ようやく開封して取込み作業してどんどん高まってきて。ツアーで早くメンバーに会いたくなったよ。なんせ写真展でエレカシ熱散々煽られちゃったし!
大阪のスタンプめっちゃ可愛いね。都道府県スタンプもあるのかな。
ぶっちゃけTシャツ後ろの都道府県いらないんだけど!入れるんだとしてもタグくらいの小さが良かったなー。

古い四月の風。部屋の中で窓をちょっと開けて風や小さな希望を見い出してるよう。布団に包まって書いたってのがすごく出てる。ツアーで聴きたいねぇ。

ナボナさんへ

私WOWOW見てないので、もう記憶のかけら消えつつあるよ〜!
たしかに翌日からのエレカシメディアラッシュで完全に大阪ライブ埋もれたわ(笑)おはよこん、国際フォーラムのアンコールでだっけ?なんかびっくりのタイミングだったからフラッシュバックしたよ。やっぱこの人すげぇ‼︎‼︎って思わされるあの堂々としたデカ声!
古い四月の風、今のと全然違うよね。宮本さんらしさが昔の方が詰まってる感じ。でも明日も頑張ろうってめちゃくちゃ素直な希望の言葉に変わったのも革命的な感動だよね。あぁ、語ってしまうw

写真展良かったよね!あの興奮の写真たち。
ライブ映像も最高の曲ばかりで熱くなったよ!
ガチャは残念だったが(T-T) しっかりミヤジの回したガチャ撫で回しといた(笑)

Tシャツ、たしかにデカデカ描きすぎだよねー!これがエレカシスタイル!!ってかい?俺たちのやり方。
神奈川とか欲しくなっちゃうけど〜でも東京がいいな。買わないけどw
今回遠征やらで出費かさみすぎて、グッズも買ってないのよ〜。東京で何か買おうかな?!ナボナさんにまた会いたいぜよ!!

語りたくなるなる

あー!そうだったかも。アンコールでおはこんビックリした記憶が脈脈と笑 ここでソレ歌う?!あんたの喉化け物や!のドデカい声!うんうん。

古い四月の風の拭いきれない四畳半な世界観、宮本さんの原点だよね。ホント好き。あそこからブラッシュアップしてあの完成形に仕上げるプロデューサーのチカラもすごいよなー。あと、古い俺たちの明日!削ぎ落としていった言葉。制作過程を垣間聞くの楽しいね。歴史前夜もそうだし。

ガチャの売切れ情報びっくりしたよ。前日あんなに大量だったのに〜。しかし5回連続ギターだ!の人らが居たこと考えりゃおんなじように相当回ガチャしてた人がゴマンといたわけなんだね。ケースに入った写真あったじゃない?3000円の。あれ普通に300円でポストカードで売ったら馬鹿売れだと思ったんだけど。Tシャツは北区のプレミア感に惹かれるがちょっとねー。缶バッジの現物見て迷おうと思う。

来週会えたらいいね!そう、もう来週なのだよ君ぃ!うわー!ドビッシャー!

ナボナさんへ

わたくし古い俺明日って聞いたことないような!?デラックスについてるのかな?
何かツベで見たことあるようなないような~。私デラックス買ってナイノヨネ…(小声)
そのまだ洗練されてない原石のところを覗けるのも嬉しいよね。
歴史なんて扉の向こうで製作過程密着してたし良かったなぁ~、今の製作過程も見てみたい。

ガチャ連続のおっさんから買い取りたい気持ちでいっぱいだわよ!!
そうよね、いっぱいやりたくなる仕組みだもの。グッズ売るよりよっぽど儲かるじゃんね。
運営もこれで味を占めてバンバンやったらええやないか!

あったあったケース入り写真!6千円とかじゃなかった?驚きの価格で一瞬で目をそらしたw
ほんとだね!ナボナさん頭良い!!300円ならバカ売れですわ。私も2枚くらい買いますわ!(少なw)


やばいもう北とぴあ来週とか!もう見ちゃっていいんですか!の気分。まだ大阪終わったばかりなのに。
一体どんなライブになるのやら、楽しみすぎる!
プロフィール

C-chan

Author:C-chan
2014年、エレファントカシマシのライブ映像きっかけで急激にファンになりました!
普段は幼き子供2人を育てる母でもあり。
たくさんのエビバデと思いを共有したいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。