スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白かった、ラジオコメント

先月の怒涛のラジオラッシュ!

ひとつひとつのラジオごとにそれぞれ面白いところがあったけど
もう追うのに必死で、いちいち感想とか書けませんでした。

もっと吟味したかった!

なので今更ですが私が面白いと思った
音楽雑誌「MUSICA」でおなじみの鹿野さんのラジオ
「ONGAKU NOMAD」での宮本さんのラジオコメントを抜粋。





宮本さん:

あの成治さんは、あの、ベースの高緑成治さんがですねぇ
あのー、ま、あの一生懸命弾い…いや、全然これいいんですけど
プレイ自体は全く問題ないんですけど
あの、良く見てると、
あのベース弾いてるときこうやって頭を振りながらやってるとですね
頭の上にヨークシャテリアが乗っかってるみたいに見えるんですよね
それがどうかなぁというふうに…
まあでもそれいってもしょうがないですよね。
それスタイルなんで。

で、石君はですね、あのー
緊張してこないだもあの、乳首を押したらスイッチオンて
もうちょっと、あの激しくやって欲しいの、その辺ちょっと分かってほしいんですよね。
あの、ライブ中にこう「スイッチオン」ってこう押してるのは、
そこからこうパッと盛り上がってくれればいいんだけど
わりとこう、頑固にスタイル変えてくれないときがあって、もっと激しく…
そういうときは「スイッチオン」っつってちょっと激しくソロ弾いてほしいなと
まあ色々あるとは思うんですけど


トミさんはたまにですね、あの4人であの、いるとですね
あの、質問してる人にすごい鋭い目を送っているときがあって
睨みつけてるみたいに見えて
あの、せっかく僕がこの、あの和らげようと思ってこうやってて
すっごい鋭い目で睨みつけてて
たぶん全然、またそういう、そのシャイな人なんで凄く
それでたぶんこういう風に見えちゃうと思うんですけど
もうちょっと柔らかい顔でなんかこう、まぁそれがスタイルなんで言ってもしょうがないですけどね
そんな感じでしょうか



鹿野さん:

これエレファントカシマシを良く知らない人が聞いたらひっでえ話をしてるなってことになると思うんですけど
ヨークシャテリアいないでしょ頭に!
あれいないと思う、成ちゃんを何だと思ってるんだろうなw
ちなみに成ちゃんはですね、エレファントカシマシで1番ご飯を食べる量が多い人ですから、皆さんお見知りおきを

石くんだってねえ、もうテレビの生放送とか色んなところで
急に宮本さんが石君の耳元で何かボソボソって絶対マイクでも拾えないこと言うことがあんの
そうすると急に石君が
「鹿野君、今日は大手を振って僕達に色々聞きたまえ」
とか急に言い出したりとかw

あの復活の野音のリハーサルのときもそうよ
密着してたんですけど
急に…みんなピリピリしてるわけですよ
宮本さんが難聴からの復活だから、みんなピリピリしてる中で、
リハーサルがサーって、始まるぞーっていうとき
宮本さんが石君の横ちょっと横切って、そしたら
「鹿野くん、写真はどこでとってもいいんだよ、俺たちはロックスターだから」
って言わされるんだよねw

もう石君ほんとかわいそうで俺
石君がねぇ、よくこのバンド良く続けてるなって
いやこれ俺が言う話じゃないと思うんですけど
いや凄いと思いますね。

あとトミの話はまさにそうで
なんかあの方、僕はそんなねぇ全部を知り尽くしているわけでは全然ないんですけど
なんかたまにね、王様になるんですよね
「ああ、このコーヒー飲みなよ」
何か急にね、すごい、なんで急にこんな強気になってんだろ。って時もあれば
ただあの方がね、ドラマーっていう仕事もあるんですけど
一番ライブを終わった後で、ホントに全てを使い果たしている男のかっこいいなぁ、姿だなあ、後姿だなあ。
「男が行く」とはトミのことなんじゃないかなあ、と思うような瞬間があったりとかします。







文字起こしってかなり大変ですね、宮本さんの場合特に!!(笑)

このエピソードは新鮮で凄く面白かった!

頭の上にヨークシャテリアって!??(爆笑)

言いたいことは分からなくもないけど、「どうかなぁ」って…、どうしろと?!(笑)

やっぱりダンディ成ちゃんは石君のように
ミヤジプロデュースでデザインするわけには行かないんですねぇ。




石君は、ほんと宮本さんの操り人形のようだね、不思議な関係だ…!
考えれば考えるほど分からない。

乳首スイッチオンの話は、11月のブラフマンのイベントに出たときにツイッターでその情報を聞いたけど
まさかそんな意図があったとは…!!

宮本さんて、ただの思い付きとか悪ふざけでやってそうなことが、実は色々考え尽くした上での行動だってのが凄い!!(笑)

石君のガニ股奏法も、ただの嫌がらせかと思ってたけど   ヒドイw
実は、すぐに手に力が入っちゃうから、そうならないための方法だったって
それも何か他のラジオで聞いて驚愕!

ただのイジメじゃないんだね、愛があってのことだったんだーっ。

じゃああの怒ってばかりのDVDで、練習でミヤジがイヤミ垂れまくりで何度も演奏中断してる途中
いきなり石君だけ腕立て伏せ始めたのもそういう理由があってのことなのか!

あの編集の流れじゃわからないよ!
もっと世間のぉ皆様に分かりやすくして~!


でも、普段は石君がキレキレで面白いってエピソードよく聞くけど、
それはミヤジ主導のもとなのか、石君の意思によって発信されてるものなのか、気になる気になる…!
普段ミヤジと石君が一緒にいる時って、ほんとにどんな感じなの!?

ファンの私達は死ぬまでそれを知ることができなそうなもどかしさ・・・!ミステリー。
なんでこんだけキャリアあっても知れないんだ…誰か解き明かしてくれ、近くにいる人達よ。




そしてトミ、殺し屋の目つきでインタビュアーを睨み付けるの巻(笑)

あぁぁ面白かった!!これも何か分かる気がする、トミの鋭い目つき。
たまにそんな目付きしてるよねw

でも王様ってどんな態度なんだろ、鹿野さんはだいぶ横柄な感じの雰囲気でマネしてたけどw
いきなりアニキモードに突入するのかねぇ、見てみたい!
その裏のメンバーの顔、見せてくれぇ~~。





この日、鹿野さんのラジオの裏で、他のラジオに出演していた宮本さんだったので
私はそっちを聞いていました。

DJの人2人がエレカシのファンぽくて、凄く熱い思いを感じる番組だったんだけど
最後の最後に
「エレカシ4人だけでの濃厚なポップでロックンロールなアルバムをいつか聞けたらなって思ってます!」
みたいなことを3回くらい続けざまに言っててw

いやいや、今アルバム「RAINBOW」出たタイミングでそれ言うのおかしくない?w
と思ったんだけど
その人たちも凄い真剣な感じで熱く伝えていて。

宮本さんも、「そうですか」って感じで最初は答えてたけど
あまりに念を押されるように言われるもんだから
「でも今回のアルバムもそれにかなり近いと思いますよ!?」って言ってて(汗)

そんなつもりはないんだろうけど、かなり失礼な感じになってんじゃない!?とヒヤヒヤしました。
でも全くそんな嫌な雰囲気にはならなかったですけどね!

うん、不器用な皆さん。という印象でした(笑)


それを聞いてたからこの鹿野さんのラジオに宮本さんがまさか出ると思わず、ノーマークでして!
姉妹協力プレイを発揮しましたw

あぁ、素晴らしきエレカ姉妹。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

C-chan

Author:C-chan
2014年、エレファントカシマシのライブ映像きっかけで急激にファンになりました!
普段は幼き子供2人を育てる母でもあり。
たくさんのエビバデと思いを共有したいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。