エレファントカシマシ新春ライブ2017日本武道館

行ってきました1月6日新春武道館!

今回の席は人生初の「1列目!!」という奇跡。

このくじ運、席運なし女の私が!!

今回の「先着順」というチケット申し込み法のおかげか?こんな良席をゲットできました。
(でももう心臓に悪いから先着順は嫌だぁぁ)


1列目53番だったので、もしかしてめちゃくちゃはじっこの方では?と思ったのですが
ふたを開けてみれば真ん中よりやや左側、石君とミッキーの間くらいの位置でした!!

ララララッキー!
もう、こんな幸運二度とないだろうと、しっかりと噛み締めて参りましたよ~!


18:30開演予定でしたが10分押しくらいでスタート。
今回はストリングスなし!!セットもなし!(笑)


宮本さんがさっそうと現れ、今日の衣装は黒ジャケットに白シャツ黒スキニー。
靴はオックスフォードっぽい黒の紐革靴でした。

髪の毛は一時の少年ヘアーよりちょっと伸びて、色気がぁぁ!!でも若けえー!


そして石君!!いつもの青い帽子青いTシャツ青いデニムグラサンに
真っ赤なロングマフラーをして、そしてゆるふわロングな髪型!!

前の赤毛のときけっこう髪短かったよね?
これカツラ?!まさかエクステ?(笑)
色々な疑問が沸き起こり、もうどうにも石君が気になって仕方ありませんでしたw


石君の方を向いて「ワン、トゥー、スリー、フォー!」って言う声がマイク通さず聞こえて鳥肌。

1曲目は、2015年の武道館を思い起こす
「夢のちまた」からのスタートでした!

声が出る~!
そしてデカイ~!!
今日は調子良さそう!

後半のあーーっ!!って絶叫しびれた。

宮本さんたしかギターを持って歌ってたんじゃなかったかなぁ。

今回は前回のZEPPツアー同様、いつもならハンドマイクな曲もギターを持って歌うことが多かった!



続いて宮本さんがジャーンって曲前に鳴らしたギターの音でもう
「今はここが真ん中さ!」だとわかる。
去年の新春以来だ!

この歌を聞くとやっぱり、はじまる~!って感じがします!

「~してるのは誰っ!?」のポーズと顔芸も間近で見れて堪能しやした。

あけましておめでとう!とか2017年のスタートだー!とか多分言ってたと思いますw
あと、「今は武道館が真ん中だぜ!」ってお決まりのね。


「新しい季節へきみと」

ライブで聞くと良いな~って思う。
ストリングスがないのに全然スカスカな感じなくって
凄い!って思いました。ミッキーのアコギが際立ってた!



「悲しみの果て」

石君のギターソロでいつもグッと来てしまうんですが
この日は間近で見れてほんとに感極まって泣く寸前でした。
やっぱり悲しみの果てのギターソロは石くんだけしか弾けない!



「ここでおめでたい曲を」といって

「デーデ」w

最初のギターの部分、宮本さんが弾いて、でも下手なので微笑みながら見守ってしまいましたw

宮本さんが何度か弾いた後に石君がちゃんと弾いてスタート!
トミがドラム入ってきたら、宮本さんがまだまだ!!って首振ってジェスチャーしてやめさせて
ギターイントロ続けてたり
宮本さんのタイミングのこだわりようってやっぱ凄いなぁってしみじみ。

「金持ち とりもち 力持ち!もちもち!!」って言ってるの聞き逃さなかった!

もちもち!!って、何それかわいいw


デーデで歩き回る宮本さんを見て、
あのピッタピタのデニム、あの細い足にはいても
たるむ余裕がないってどんなサイズなんだよ!って
凄いなぁーー!って見とれてしまいました。
ほんとに細い!ズボンも細い!!
私が履いたら膝までしか上がらない自信あり!!(笑)



「星の砂」

だんだん宮本さんのテンションがおかしくなっていきヒートアップ!

もう、なんだこの人は!?って思ってしまうほどに読めないテンション!
絶対近づけないわ…こんな席近くても、絶対手の届かない人だわ…って実感。

手のひらヒラヒラさせる観客に合わせて、宮本さんは柳沢信吾のパトカーみたいな手の動きになってましたw
「破廉恥なものはすべて隠そう~」で、
もう胸元激しくまさぐりの、股間激しくわしづかみで破廉恥暴走!!
見てて恥ずかしかったです(笑)

「ほーしーのーすな!!」って全力のコーラスしていた石君だったのに、
2番になったら宮本さんが石君のマイクをぐいーーんて最大に下の方まで下げて歌えなくしてた。
ドイヒー!!w
おかげで2番は石君歌わなかったよ。切ない。
なんであんなことするのー!いじわるー!



「真冬のロマンチック」

これも2015年の新春武道館でやったので、あの時姉と大興奮して聞いた記憶がよみがえりました。

「音楽っていいよな、寒い日に聞く音楽はいいよな~」って、前回と同じようなMCで始まりw
これはお決まりのMCなのかしら!?

久々に聞けて嬉しかった!
クリスマス正月こうなりゃみんなで昇天さ~!!




「珍奇男」

この日の珍奇男は何かすごかった!!

もう、うまい!とか絶妙!とかじゃなくて
もう、これいいの?!大丈夫なの!?どうなんの~!!?ってドキドキ(笑)

もう始まりからめっちゃ乱暴で!
ジャジャジャジャジャジャジャジャジャ!!って
もうギターぶっ壊れる!!!ってほどの迫力でアコギをかき鳴らしていました。

もう私軽く引いてしまったもんね(笑)
息を飲むっていうか、ひぇえぇ~~って感じ。ぼうぜん。

宮本さんが弾き語りのところ、よくお客さんが「ふぅ~!」とか合いの手入れるけど
それを入れさせねぇ!!って勢いでジャジャジャジャジャってやってて、ほんとに誰も何も言えなくなってましたw
手の平をビシってまっすぐ差し出して、何も言うな!!って感じで制止してたし。

予定調和を嫌うような、お前らの思うようにはいかないぜ~!って感じで
それがかっこよかったあ!!やっぱり宮本さんってこういう人なんだ!っていうところが見れるとしびれる。

歌い方もいつもと全然違って、2番はじまったところで「おっとっと!!」連発w

間奏部分で、ギター弾いては「武道館ッ!!」また弾いて「お正月!!」とか挟んでて面白かった。

最後の方はもう全然いつもと違う演奏の感じになってて
これもうどうなっちゃうの~~絶対ちゃんと締められないよ~ってハラハラ

なのにどういうわけかちゃんとビシっと終わって
心からホッとしました(笑)

もう、体揺らしてのったりできないほどに、ぶちかまされたっていうか
何か凄いの見た…!って感じでした。


その後に
「愛すべき今日」で
緊張していた体がほぐれる。

サニーさんを初めて見たんですが、コーラスが凄くキレイで宮本さんと合ってて
最初宮本さんのコーラスを流してるのかと勘違いしたほど。

メンバー紹介のときも宮本さんに「コーラス!!」て強調されて紹介されてました!

ミッキーのアコギで始まり、宮本さんもエレキを弾きながら歌う。
この曲は空を仰いで体いっぱい歌う宮本さんが好きなんだけどな~。
ギターはずして自由になってほしい!って思いました。





「はじまりは今」

「ここで古い曲を。引越したときに新しい気持ちでスタートと思って作った曲」
って感じの説明。

この曲が聞けてなんでか凄く嬉しかった。
そんなに思いいれもなかったのに。
そういえばドラマで流れてたなぁ、良い曲だなぁ。
ほんとに前向きな歌で良かった。

でも石くん見てたら、最初なんもギター弾いてなくて、
サビ前~サビからも宮本さんが弾いてるパートをそっと、かるーく「じゃら~ん」ってやってるだけで
仕事全然ない!!もっと弾かしてあげて!

なんでサポートのミッキーの方がたくさん弾いてるのー!(笑)
ついつい仕事のない石君が気になってしまいました。


最後キーが上がる「迎えに行くよ~」のところでちょっと演奏も乱れた?キーもズレたのが気になったのか
終わったあとに、ミヤジ一人弾き語りで「むかえ~にい~くよ~」ってすっごいキレイな声で歌いなおしてくれました!
そこの部分ちゃんと聞きたかったから嬉しかった!!
ギターは間違えてたけど~w


そうそう、黒いギターのチューニング何度も直してて、他の曲中も弾きながらペグをぐるぐるしてること多くて
演奏中になおせんの!?って思いながら見てましたが、余計狂ったりしないのかな。
丹下さんが笑いながらその様子見てましたw



「翳りゆく部屋」

ここで、ライブが始まってから早々に脱いでいたジャケットをまた着なおす宮本さん。
笑いが少し起きる。

「案外風があるんで…ステージ上は」
日本が誇る曲?とかなんとか・・・荒井由美さんの曲です、と。

寒いからなんて言いつつも敬意を表してジャケットを羽織ったんじゃないかなって思いました。

ものすごい声量!
サビの「がーーーーー!!!」がもう凄い。


終わったあとに
「晩秋の一夜」をエレキで弾き語りし始めて
え~この曲やるんだ!?これCDだと7分くらいあるけど大丈夫!?とか思ってたらすぐに終わってしまった(笑)



「桜の花、舞い上がる道を」

おおっ王道ソングきた!と思ってたらここから怒涛の王道ソングづくし!

やっぱ30周年だから?ベストアルバム出るから?なセトリ。

声バッチリ出ていました!
「輝くときは、今!!」で指ビシィ!!



「笑顔の未来へ」

桜~からのいい感じの盛り上がりの流れではじまったけど、途中で演奏狂って?やり直し。

みんなが暖かく見守っているので「みんなありがとう」って
また仕切りなおしで始まった。
のだけど、「愛しい人涙落ち~て」で宮本さんギター間違えたかな?と思ったら
「なんだこのギター!?」ってびっくりした様子で言い、「失格!!」ってw

丹下さんに「これ修理しておいてください」

もう長く使ってるとダメですねって感じのことを言って
黄色いギターに持ちかえる。

「このギター石君のなんです。ずっと借りててすいません」って知らなかった!!
石君のなんだー。



「ハナウタ~遠い昔からの物語~」

俺からの贈り物だよって言えたら~で両手広げる宮本さん。
ほんとに贈り物もらってる気分でした!

幸せな気持ちになる曲。
さっき珍奇男歌ってた人とは思えぬほどw



「夢を追う旅人」

宮本さんが目の前で「さぁ、ゆこうぜー!!」って急に始まった。

いきなり始まったからマジでびっくり心わしづかみ!!
やっぱこの曲最高、聞くと高揚!好き!

てか、こんな急に、しかもちょっとメンバーと離れたところで始まったのに合わせられるのって凄い。

宮本さん、ステージ右袖の方に出かけて行ったときに、
床に設置された大きめのライトがウインウインぐるぐると動いてるんだけど(照明はついてない)
それにまたがって、どうだ!って感じでライトを指差してて、それをライト2箇所でやってて
リアクションに困りました(笑)
何?これは下ネタなの!?w
相変わらず小学生レベルの50歳…ww



「俺たちの明日」

応援ソング立て続け!
相変わらず、時は流れて~♪のところの「パン、パパン」って手拍子の後、
「フーッ!」ってジャンプするジャニーズ風ノリを連想してしまって変な気分になる雑念だらけの私(笑)

でも手拍子もコブシを振るのも忘れてしまうくらい、
最前列だと目の前のメンバーに見とれて身動き取れなくなってしまう!
周りも見えないし、お客さんがどんな風にノッてるかもわからないので、自分とエレカシだけの世界になっちゃう。
あぁなんて幸せ。



「RAINBOW」

急に始まる!!びっくりする!!

ほんとにこの曲は全力疾走猛スピードで駆け抜けて
息する暇もないほどのすげえスピードで喜びも悲しみも全部この胸に抱きしめてバーン!!!って終わるので
あっけにとられて一瞬ポカーン状態、
その後すげーーー!!ワアアアアアー!!ってなる。

で、終わったあとの宮本さんの「どうだ!!」って顔が
すっごい「どうだ!!」って感じで
もう、忘れられない…。自信満々だった。

ほんとに「参りました!」って思ったよ。
なんかひれ伏す感じだよね、エレカシの曲聞いた後って。



「ガストロンジャー」

もうガストきた!一部なのに!

最後カッコよく終わったと思ったのに、また宮本さんがトミの方を向いて「うっ!!」って始めさせて
あぁ、大丈夫かなぁなんて見守ってたけど、その瞬間メンバー全員ちゃんと合わせてきて
赤い照明まで瞬時に復活して、またビシっと決まったのすっごいと思った!!

凄いよ。メンバー凄い。トミ凄い。

ここで宮本さんが
「1部終了!2部もあります。」って
ご丁寧に言ってはけて行きました(笑)





2部は衣装変わらず、宮本さんは靴だけスニーカーになって登場!
あのコンバースのジャックパーセル。
靴裏が黒でかわいかった!


ここでなんと
「大地のシンフォニー」

また2015年の時と同じ流れ!
え!意識してんのかな?と思わず考えたよね。

でもあの時はステージ縦横無尽に動き回ってたけど
今回はギター係の役割もあったので、定位置で歌ってました。

なんか、打ち込みみたいな音が流れてたんだけど、違うかなあ?
CDの音っぽい音が流れてたんだよね。



「ズレてる方がいい」

絶対入れてくるこの曲~!
この曲やらなかったライブなくない?w
そんなにお気に入りなのかな、宮本さん。

私は正直もうお腹いっp...
今日は王道ソング特集かぁ~

って思ってたところに
なんと!!


「東京ジェラシィーー!!」

今までの気持ちウソ!取り消し!
神選曲ありがとう!
って思って超身勝手なファンです(笑)

イントロの、ジャジャジャッジャージャ~ンってギターがマジカッコよくて、
あ、あ、この超絶カッコいい大好きな曲、なんだっけ!!って
最初曲名が思い出せなくて
「これは!東京ジェラシーや!」ってわかった私の
今日イチ盛り上がった瞬間。

聞きたいってずっと言ってきた曲だったから、めえーっちゃ嬉しかった!

でも私は客席見えてなかったけど、会場はそんな盛り上がってなかったぽいw


これってアルバムに入っていない「孤独な太陽」のカップリングの曲ですから!
知らない人もいたんじゃないのかな。

でもわたしゃそんな空気少し察しながらもお構いなしよ!!周り見えないし!!
コブシがんがん振り上げたぜ~
「ベイベー」で宮本さんコブシ2回振るのを確認。

マジかっこよかったです…。感無量。

宮本さんも曲前に"この曲好きなんです"的なこと言ってたような。
私もだよ!気が合うね!宮本さん!(笑)

知らない人は、Youtubeにもあると思うので是非聞いてください!!



「i am hungry」

急に頭ぐっしゃぐしゃのめっちゃくちゃにして、
超絶ボッサボサ頭になったところで低い声で
「アイムハングリィィイ~」(笑)

何のキャラ!!w
わぁ~盛り上がりソング立て続けに!
ノリがよくて最高に楽しかった!



「so many people」

凄い!畳み掛けるような激しめソング連発。
無駄死にさ~のとこは「生きていこうぜぇ~~!」って歌ってました。

「みんな良いノリだったぜぇ~~!!」と総合司会。



「ファイティングマン」

客電がつき、ステージも照明とかなくまっさらな普通の電気の状態で
あの伝説の客電つけっぱなしライブの再現か!と思いました。

凄い新鮮だった!
エレカシが生々しくって、リアルに感じられて凄いドキドキした!

でも照明があたってないのになんら変わりなく輝いていて、
スターのままのエレカシだったのにはさすがだなって思った。



最後メンバー全員前に出てきて一列になってストーンズ風挨拶。

成ちゃんもようやく間近に見れて、ちょっと恥ずかしげな表情してたところがかわいかった。

すっごい深々お辞儀をして、宮本さんがなかなか頭あげないから
他のメンバーが「もういいかな」ってちょっと頭上げそうになったけど
あ、まだミヤジ下げてる!ってまた下げてるのが分かった(笑)


でもこんなストーンズ風挨拶するってことはもう終わってしまうの!?
てか2部短くない!?と不安に。

でも宮本さん去って行った後に客電がつかなくて安心しました。



すぐに黒シャツに着替えた宮本さんだけ登場!

アコギを持って男椅子の背もたれに座り
まさか?この光景は見たことある、と思ったらやっぱり

「涙」

これも2015年と同じや~!
なんでだろう?気になる~。
何の意味もないことはないよね。

武道館に響き渡る宮本さんの弾き語り、いつまでもこうして聞いていたい!


その後メンバーみんな戻ってきて

「今宵の月のように」

そうだ、この曲を忘れていた!
ポケットに手を突っ込むこともなく、マジメに歌ってました。
いや、いつもマジメだけど!


もう終わっちゃう~と思ってたら急に暗くなって

「待つ男」!

真っ赤なライトのみがステージを照らしていて
赤と影の世界。

照らし出される真っ赤な宮本さんは悪魔のような凄い迫力。

いつの間にやらシャツが全開になっていて
上半身の筋肉が赤と黒の影で美しく照らされていて見惚れました(笑)

すげーストイックな体だ!!
ちゃんとまだ鍛えてるんだー!偉いなあ。

最後の「どーだ!!」といわんばかりの宮本さんにまた圧倒されて
棒立ちで見とれてしまった。

そしてついに終わってしまった。

「バイバーイ!!」と軽快な挨拶をして去っていった宮本さんに思わずフフっと笑った。

最後お尻ぺんぺんして去って、また立ち止まってお尻ぺんぺんのおかわりしてた(笑)
サービス精神を感じた!!

ありがとうー!!


終わったのは9時過ぎくらいかな?
2時間半くらいで、とても短く感じました。

やっぱり平日18時半スタートだったから仕方ないかぁ。
次は休日にやってくれえぇ~。



今回間近で見れて、ほんとにほんとに最高に贅沢な時間でした。

宮本さんは目がキラッキラしてて、クリクリお目目でした。
とにかく若い!若返ってる!
かわいいような、でもセクシー全開で
どの瞬間切り取ったとしてもカッコいいじゃんこの人!!と強く思った!!

たたずまいも、表情も、動きも含めてすべてがカリスマ!って感じでした。
こんなに近くで見れても、この人には絶対手が届かない、別の次元の人ってすっごく思った。


カメラマンの岡田さん(だよね?)が、私の目の前でたくさんシャッターを切っていたけど
行動が読めない&落ち着いていない宮本さんなので、カメラを構えて撮ろうとした瞬間に動き回ってしまっててw
その中であんなにすっごいカッコいい写真取りまくってる岡田さんは、凄い腕の持ち主なんだなって改めて思いました(笑)




その他、どこで起きたか分からない様子などの記録~



今回もマイクスタンドにマイクのコード絡まりまくりで
これこのまま行ったらスタンド倒れちゃうよ!気づいて!ってハラハラしながら見てた。

宮本さん自身にコード一周巻きついてたりもしてたし!どうしたらこーなるんだ!


曲はじまる直前、急に
「俺、滑舌が悪いんですよね!」って(笑)

「この間幕張のビデオを終わってから見たときに
自分でも何言ってるか全然わかんなかった!
今言ってることわかりますか!?」

って言うもんだから、絶対会場にいたみんな、ドラマのミヤジを思い浮かべたんじゃないかなって思った瞬間w

てっきり「こないだのドラマを見て」っていうと思ったし!w



曲中にトミの方でもなく成ちゃんの方でもなく、
何にもないのにステージの後ろの方に歌いながら歩いて行くときが何回かあって、
何でなんもないのに行くの!って凄い面白かった(笑)
ステージ奥~の方とかいっちゃって、何かあったのか?って思ったら
何もしないで帰ってくるというw



石君と宮本さんがギター対決みたいに、
まず宮本さんがギター弾いて、次に石君がカッコよく返すみたいなシーンがあったんだけど、
途中で石君の返しに対して宮本さんが「ブッ」って噴き出し笑ってしまって
そのままギター対決は流れて終了~みたいになったんだけど

その様子がかわいくて!!

素の笑顔の宮本さんだった~
同級生の二人に戻ったような瞬間でキュンとしてしまった。



ギターぶらさげてて、途中でギターを床に置いて羽ばたくシーンが何回もあった。
そのたび丹下さんが出てきてギター拾おうとするんだけど
宮本さんが「ダメ!ダメ!持ってかないで!」ってジェスチャーで訴えてたときがあってかわいかった(笑)


石くんの帽子を最後の方で宮本さんが取り上げて、石くんのゆるふわロングな髪があらわになって、すごい美しかった!(笑)

ロングマフラーが弾いてるうちに前に垂れてきちゃうと、ギター弾きながらもバサァ!!って後ろに翻すさまがオーバーアクションでめちゃくちゃかっこよかった!
石くんがオーバーアクションってあんまないじゃん!だから余計に!

石くん、「今日はおしゃれしてます!」って宮本さんに紹介されていたな。



いつもほとんど宮本さんしか見てないけど、最前列は普段全然見えないメンバーもばっちり見えすぎて最高だった!

今日はいつもに増して石くんを見ていた気がします。
間近で見えるメンバーはみんなカッコいい!!
ほんとに。フェロモンがダダ漏れですw

トミなんてバスドラ踏んでる足元まで見えて、超ド迫力で叩いている姿がほんっとかっこよくて
和太鼓叩いてるんじゃないかってほど男らしかったです!!






エレカシライブの日は本当に毎回月がキレイ。
今日もきれーいな半月が空にくっきり浮かんでました。
こんなことまでもエレカシの力のように感じてしまうほど
エレカシは凄い人たち。

王道ソングばかりだとしても、やっぱりまた行きたくなる。


次は大阪城ホール!楽しみにしてるぜー!!






終演後、グッズ売り場に展示してあった
30周年サイトで載ってた歌詞入りポスター!

「写真に撮って拡散よろしく!」と公式ツイッターに書いてあったけど、真正面から撮ろうとするともろに反射して、もはや自分の姿しか映ってない状態に…w
横からどうにか撮ったけどこれが限界~!
残念すぎる。

拡散して、とかやっと公式も気前の良いこと言ってくれた~とか思ったのにぃ。



今宵の月、ぼやけて満月になったけど、半月です!






-セットリスト-

一部

1.「序曲」夢のちまた
2.今はここが真ん中さ!
3.新しい季節へ君と
4.悲しみの果て
5.デーデ
6.星の砂
7.真冬のロマンチック
8.珍奇男
9.愛すべき今日
10.はじまりは今
11.翳りゆく部屋
12.桜の花、舞い上がる道を
13.笑顔の未来へ
14.ハナウタ~遠い昔からの物語~
15.夢を追う旅人
16.俺たちの明日
17.RAINBOW
18.ガストロンジャー

二部

19.大地のシンフォニー
20.ズレてる方がいい
21.東京ジェラシー
22.i am hungry
23.so many people
24.ファイティングマン

アンコール

25.涙
26.今宵の月のように
27.待つ男
スポンサーサイト

エレファントカシマシ ZEPP TOUR 2016 10/14(金)Zepp Tokyo

待ちに待った!このトーキョーーでー!!!

平日なので普段より遅めの19時スタート。

グッズはバッジくらいは買おうと思っていたけど、結局なにも買いませんでした(´o`;


私は1日目しか行けないのでこの日にかけて、気合十分で挑みました。
10月に入ってからこの日のために筋トレまでしてましたから!!(笑)

ギュウギュウになって頑張って見るつもりだったけど、最前ブロックにいるつもりが1つ目の柵より後ろにいたので
始まったときだけちょっと押されたたけで、その後は余裕もって見れました。
筋トレの意味(笑)

でも番号1600番だったのになかなか前のほうで見れたので、ライブハウスでは番号後ろのほうでも
結構前に行けますね~。

始まる前から会場内の温度が高くて、こりゃ始まったら汗だくでやばいな~っと思ってたら
急にものすごい冷房の風が吹きわたり一気に極寒になりました(笑)
そのまま最後まで汗はあまりかかず!



「俺の道」でスタート!!

宮本さんがギターを弾いて歌ってる!
こんなバージョン初めてみた。

キーボードが今回いないので、エレカシ+ミッキーだけの演奏だけど
その分いつもより力強くてすっごくかっこいい!

ドラムの音がすごい!こんなに力強かったっけ??
最初のほうはドラムの音にいちいちびっくりしたw

声がちょっと調子よくない?って心配に。



「ズレてる方がいい」

記憶がありません・・・(笑)
今日はおかわりなしで終わりました!



「未来の生命体」

あーこっちだったー!と思ってしまいごめんなさい。。
他の公演のセトリだと3曲目はクレッシェンドか未来の生命体どっちかだったもんで。
この曲、豊洲でも国際フォーラムでも聞いてて意外と聞いてる!

てか、俺の道スタートの時点で「あ゛、こっちのセトリじゃぁぁ!」と思ったのだけどw
だって、クレデミ聞きたかったーー!!!

放心状態であまり記憶なしw
ごめんなさいエレカシ・・・



「テクマクマヤコン」

最初ギターと宮本さんだけのはじまりかっこよかった!!
声はきつそうだったし、他の公演のレポで聞いてた一緒に歌おうってのも要求されなかったけど
鍵盤なしバンドバージョンのテクマクかっこよかったー!!


「星の砂」

ここではじめてギターをはずして解き放たれ自由に動き出す宮本さん。
タコ踊り久々見た!!
みんなで手をヒラヒラやりました。
これぞバンド!って感じでカッコよかった。



「悲しみの果て」

「ワーンツースリーフォー!」ってミヤジの大きなカウントではじまり
声の調子がよくないと心配してたけど
この曲ではすっごいすっごい歌うめえ!!と感動した。

やっぱこんな歌を歌えるのは宮本さんだけだ…と思いながら見る。


「なからん」

サビ前のギュイーンをミヤジがやってるのがなんか可愛く思った。
ここ見せ場だから石くんじゃなく自分でやりたかったのかなとか妄想してw
でも石くんのがうまいと思うから石君で聞きたいなぁ(笑)



「Destiny」

宮本エレキのアルペジオで弾き語りではじまり
もう一度最初からバンドで始まった。
これもギター弾きながら歌うの初めて!新鮮。

とっけっい!のところギター弾きながらなのに、腕時計見るしぐさを素早く入れ込んでてニヤリとしましたw



「愛すべき今日」

すごく好き!!!
鍵盤がいないのでいつもとだいぶ違うアレンジで
最初ミッキーのハモリと宮本さんで始まったんだけど、すっごいきれいにハモっててびっくりした!!
この美声はだれ?と。

サビで盛り上がってくところは声がきつそうだったけど、すごい胸に迫ってきて涙腺がゆるんだ。

これも宮本さんギターひいて歌ってたから、いつものように動き回ることはなく、持ち場で一生懸命歌っていた。


曲が終わってギターを置いて始まったのが
「デーデ」
やっぱ自由に動く宮本さんのほうが楽しいな!!
今日のガラ声に合ってて、エピック期のようにがなってました。



ででで!次の曲が
「DJ in my life!!」

大阪名古屋のセトリを見てたからやるって知ってたけどすっかり忘れてたので
この曲大好きな私は「ひゃー!!」
大興奮。

タンバリンをずっと鳴らしてた、投げることなく!!(貴重)

「あ、あ、あ、サムライ」のところのセクシーさよ。
すっごいかっこよかった~~~。
また聞きたいなーと思いました。



「おかみさん」

間奏のところ石君がバイオリンの弓でギター弾いてて、慌てて石君チェック!
いつの間にやら弓を持ち出しててバイオリン奏法になってて宮本さんと向き合って弾いてた。
バイオリンみたいなギターの音が鳴っていて不思議だった!

2015年の新春とはまた違ってカッコよかった!
「おやじさんあんた~!」でめっちゃ客席指差してたけど、やっぱりおやじさんを指してたんでしょうか笑



「リッスントゥザミュージック」

始まる前に、「俺も音楽が大好きで、みんなも音楽好きでしょ」
ってMCたまらんかった!「でしょ?」って!!でしょにやられたー!
でしょが優しすぎてもうーーそんな言い方するなんて、やばすぎでしょでしょでしょ・・・

そして真っ暗闇になりピンスポットライトを宮本さんだけが浴びて、幻想的な光景だった。

宮本さんのアコギで弾き語り。
声が一点の曇りもない声でもうすばらしい。

口笛の部分はちょっと見てるほうも固唾を飲んで見守ってしまうんだけどw
ハラハラなか細い口笛だったけどちゃんと吹けてました!

ギターのコード、パワーコードだけじゃなくちゃんとバレーコードで押さえてたりもして、注目して見てしまった。

映像で何回も見てた昔の桜の花~の武道館のときのライブと重なって、すごく伝説的な貴重な時間を体感してる気分だった。



「世界伝統のマスター馬鹿」

この曲もやること忘れてて、やったーー!と盛り上がった。
「マスター"バーーーーーーカ!"」って憎たらしく言ってたので
ほんとにバーカって言われてる気分になりムカついた笑
いや心からじゃないけどね!笑

ひん剥き目がたくさん見れてカッコよかった。
でも私はこのときポジション取りに必死であまり集中できなかったんだな~。



「i am hungry」

やっぱりここで盛り上がる~!!
始まるとうれしくて高揚。

もう声が出てたか出てなかったとかは覚えてないんだけど、とりあえずカッコいい我を忘れて盛り上がった曲でした。


そしてここから!!

風に吹かれて、コール&レスポンス、RAINBOW、生命賛歌

の流れですよ!!!ありえん!
やばカッコよすぎ曲だらけのオンパレード!!!


「風に吹かれて」のジャーン!が始まった瞬間
最高にかっこよくて最高すぎてマジでカッコよくて(毎回言ってる気がw)
「かっこいい!!かっこいい!!!!」って思わず声に出して言ってた私w
超かっこよかった!!

そしてお決まりな青いライト。
宮本さんのギターソロはCDどおりではなく、ジャッジャジャーって弾いてた、最近これね。
あのソロ聞きたいな。

でもいつも以上にカッコよく聞こえたのは、ライブハウスで、キーボードなしのシンプルバンド演奏ってところだったのかな。

ライブハウスで聞くライブってすごい音がカッコいい!!重厚。
ここ最近はホール、野音と聞いてきたのですっごく実感しました。



「コールアンドレスポンス」

きたーーーー!またきたーーー!また聞けたーー!

聞きたかったこの曲が、最近贅沢なほど聞けてます!
これで4回目の死刑宣告!笑
野音で盛り上がったから入れてくれたのかな?

何度聞いてもかっこええ、バンドだけだからなんかさらにカッコよさを感じました。
「あぁあー!!」のとこかっこよかったー!マニアックw
眠りたいお前の~の前の「あぁ~!」



「RAINBOW」

曲始まる前、トミの方をずっと見てて、何か話してるのか?この間はなんだ?と思ってたところに
急に「くれゆくまっちの!!!!」と始まってびびったぁー!!
これか!!!!と。

あれ、このコールアンドレスポンスからのRAINBOWの流れ野音と一緒?

盛り上がりに盛り上がった後でまだ盛り上げてくるという!

声だいぶだいぶ苦しくて、もう歌えなくなってしまうんではってほどに声出てなかったんだけど
それでも駆け抜けたヒーローでした。
声出てないからダメってことじゃないんだよー。それでも全然成立する!


そしてそれ終えてさらに「生命賛歌」をやるという狂気。
やばいです。しんじゃう!

「好きだね」はまじめな顔してさらっと言ってた。大注目してチェックしましたw
「せいめい、さんか、よーーーーー!!!!」って絶叫してた。


ここで「一部終了です」と言って、ありがとう!と投げキッスして帰って行った、かっこよすぎた…!


アンコールの拍手が絶え間なく鳴り響き
ほどなくして再登場!


「笑顔の未来へ」

久しぶりに聞いたような、でも小休止のあとってポジション微妙に変わるので
見える位置定まるまでザワザワしててまともにちゃんと聞いてなかったあ~~~


「夢を追う旅人」

声の調子悪かったのはどこへやら?
腹から声でまくりで、すっごいカッコよかった!!
何度聞いてもすごい力がわく、パワーチャージしてくれる曲だと
じーんとしながら聞いた。


「俺たちの明日」

元気ソング立て続け!
なんとなく、宮本さんが泣くのではと思って見てたけど大丈夫でしたw
一番の歌詞でちょっとホロリ(私がw)


「ガストロンジャー」

この日のガストは原曲に忠実に歌ってる印象だった!落ち着いてた。

間奏のとこは「ゼップトーキョーゼップトーキョー!!」と超高速で言い(笑)言えてなかったけどw
せいちゃんにナナナナーーっで寄っていき、ミッキーにもいき、最後トミにいったー!
トミのドラムソロかっこよかった~~!客もファーーー!!って沸きましたw

オーーー!オーーオーー!!のとこ最後の方
CDと同じくタッターラーラッター♪って部分を歌ってて良かった。
うぉぉーんうぉぉーんと唸ってるとこも再現していたし。(わかりますか?w)
カッコよかったです!!



「ファイティングマン」

これがくると「あーーもうおわるーーー!!」って思っちゃう。
でもファイティングマンて一番盛り上がる曲だよね。
俺を俺を力づけろよ!のとこはほんとに力送る気持ちでこぶしをあげた。


終わったらささっとはけて行き、
またすぐにアンコールで登場。

今回ずっと着替えなしで白シャツ!


再び出てきたときにマイクの前に来て、客席を見てすっごいくしゃっと笑顔になった宮本さん!!
ドギュンと打ち抜かれました…。やばかった。。。泣けるほど素敵なやさしい笑顔で。


ここにきて急にこの日初めてのちゃんとした?MC。普通に話し始めてびっくり。
みんなおおぉ!っという感じで静かに聞き入る。

「今大丈夫と思ってやってても、2,3日後に腰にくるんですよね。
・・・でもちゃんと腹筋やってますけどね!」
みたいなMCで(笑)
みんな一瞬ポカーンw
で、笑い起こるw

すごいちゃんと話し始めたから何の話かと思ったよ!!



そしてアンコールは何をやるのかと思いきや
ジャーララッジャーララーっと
「悪魔メフィスト」のイントロが!!

ええ!!まさかこの曲を聞けるなんて。
この声でやるなんてやけくそですか!!!すごすぎる。

サビの超高音どうなるかと思ってハラハラ見守ってたら、
「傷だらけフリーダーーム」の低い方歌ってたw
そっちかーい、って実際思ったけど、いたしかたなし。

でも最後のサビは高音の方をうたってくれたのよ!!!
かっこよかったよ!!声そりゃ苦しかったけどでも出だしは、おおぉ!!ってなるほど声出てた!!!
すごいかっこよかったーー

「めしみずかねそらきぎまちひとおれ!!」のとこも胸熱だったなーー!!


ででで、次の曲がよお
「明日へ向かって走れ!」だよーー!

私の大好きな曲だよ~~!中学の時の思い出の曲だよー!
声も調子悪くかすれてるのが、ほんとに発売当時のころの歌声みたいで
更に胸にこみ上げてきた。
つーっぱしるだけさーーー!!!ってマジカッコよかった!
何度も顔を拭くしぐさをするから、泣いてるのかと思っちゃった。

「チュチュルルチューイェーイ」って中学生のとき、めっちゃマネして歌ってた自分に
あんたエレカシのその曲20年後ライブで聞いてるんだよ、って教えてあげたくなった。
今日一嬉しかった曲でした。



そして、急遽?なにげなくエレキを爪弾きだして
「なーつかーしき~」って弾き語りだしたんだけど
コードがめちゃくちゃで進まず、石くんにコードを確認しに行く宮本さんw

でもなかなか「なーつかーしきー」から進まなくて、「やっぱリハーサルしてないと全然弾けない」って。
ようやく進んだけど危なっかしすぎてこれは最後まで続くのか?と思いながら見守っていましたw

でもそのミヤジのサービス精神が嬉しくて感動していた。
終わった後は大歓声でした!!



最後は「大好きな曲!」と野音のときと同じく言って始まったのは
「四月の風」

とっても感動的だった。良い曲!!優しい風がふいていた。

間奏のフゥ~~~~のところ、頭の上で手拍子する宮本さんに合わせてみんなもするんだけど
お客さんは2拍に1回で「・パン・パン」ってやってるけど
宮本さんは4拍に1回「・・・パン・・・パン」で、野音のときもそれ思ってたけど、そこはこだわりなのねw
私も次は4拍に1回でやろう!!!と思いましたw


終わった後メンバーみんなが前に出てきて
一人ずつ宮本さんが自己紹介。
お決まりの「ローリングストーンズ風です」っていいながら肩並べてみんなでお辞儀したの
感動的だった!
トミが笑顔で出てきたときの歓声!人気なんだなぁ。
また会おう!!って言葉が嬉しかった(次の日行けないけどw)



◆雑多なメモや感想


今回はライブハウスなので肉眼でメンバーの表情が見えるくらいの位置で見れたので
やっぱ顔が見れると断然テンションがあがる!!

マジで宮本さんかっこよかった。
惚れ惚れするほどイケメンでした。

横顔のキレイさ!眉毛のりりしさといい!目ひんむいてもカッコいい。

髪の毛がちょっと伸びてきて、こないだまでの少年カットよりも少し大人っぽくなり
「え!やばい!かっこいい!かっこいい!!」って声に出して言ってた私ww

でも何かヒョロヒョロ白シャツ黒パンツ姿は学生のようで、頭ぐしゃぐしゃーにわざとしてたとことか
もうエピックの初期みたいな、ファイティングマンとかのころのようでした。
若返ってる!!
あと、髪型的にはライフのDVDのころに似てて、かつての悪態ミヤジ映像がフラッシュバックいたしました。



今回「石くーん!!」って掛け声がめっちゃ多くて、トミも成ちゃんもいつもより多くて
ミヤジ率が少ない!!宮本さん機嫌損ねないかちょっと不安になった(笑)


石君の帽子が取られることはなく、赤髪ご披露はなし。(↑のせい?笑)


「ホームグラウンドに帰ってきた感じですね!ZEPP TOKYOはもうだいぶ前から出ています」
というようなこと言ってた。


丹下さんが出てきて宮本さんのイヤモニを後ろからごそごそ直してくれてた姿が
丹下さんがすごい背が高いので大人と子供、みたいに見えてニヤニヤ見てたら
最後直し終えたときに宮本さんの肩を後ろからポンポンって叩いたので更にかわいく見えてしまった!(笑)



今回は宮本さんの喉の調子がかなり悪そうでした。
名古屋でも喉の調子が悪かったってレポを見てたので、1週間で治るかなぁなんてかんがえてたけど
やっぱりかすれ気味でスタートしたので、あぁ大丈夫かなぁって不安になった。

でも宮本さんすごく暖かい雰囲気で、お客さんも凄く歓迎ムードで、野音みたいな暖かさを感じた。
MCは少なかったし、パフォーマンスもそれほど派手ではなく
多分大阪の盛り上がりとかに比べたら、テンションは低い感じだったのかもしれないんだけど
でもでも!!なんともうまくいえないんだけど、すっごい良いライブだった!!!

宮本さんも機嫌悪いとかじゃなく、とにかくお客さんのこと思ってくれてる感を感じて
非常に幸せなライブでした。

もう一日、いきたかったーーーーー!!!!(泣)

次は武道館で会うぞー!!




-セットリスト-


<1部>

1.俺の道
2.ズレてる方がいい
3.未来の生命体
4.TEKUMAKUMAYAKON
5.星の砂
6.悲しみの果て
7.なからん
8.Destiny
9.愛すべき今日
10.デーデ
11.Dj in my life
12.おかみさん
13.リッスントゥーザミュージック
14.世界伝統のマスター馬鹿
15.i am hungry
16.風に吹かれて
17.コールアンドレスポンス
18.RAINBOW
19.生命賛歌

<2部>

20.笑顔の未来へ
21.夢を追う旅人
22.俺たちの明日
23.ガストロンジャー
24.ファイティングマン

<アンコール>

25.悪魔メフィスト
26.明日に向かって走れ!
27.歩いて行く
28.四月の風

2016年9月18日(日)日比谷野外大音楽堂ライブ 2日目

野音、二日目レポ・・・

夜中の3時くらいまでかかって書いてたのに、下書き保存したはずなのに
きえてるーーー!!!


気を取り直すのに時間かかりまして…


1日目の記憶と混ざってしまったり、もう日にちだいぶ過ぎて記憶も曖昧。
メンバーのことやMCの内容もうほとんど忘れちまった!!
ので、ほとんど自分の感想だけになっちまいますが
暇なやつだけきいてくれ…。



この日は立ち見席でした。
関係者席がステージを見て左側だったのですが
その関係者席の通路沿いで見ていました。

ライブ始まる前に関係者席から村山☆潤さんがふつ~に私の目の前を通って会場出口の方へ向かっていきまして
「え?!今の潤さんだったじゃん!」とびっくり。

その後、戻って来なかったけど、、ちゃんと見てたんだよね?
どっか違うルートで戻ったのかな~


その後も、ライブ中でも関係者の往来の激しいこと~!!!いちいち目の前を遮られるので気になる~!
中には関係者席まで行かずに私たちの前にドーンと立ちはだかり見るお方も。
どいてけろ~~!!


席に行くのに、チケット確認するスタッフが通路に立ってるんですが、私の視界の真ん中にドーンな位置にいて
そのスタッフが動くたびにステージが見えなくなるという…。
なので斜めな体制で見ていてものすごい疲れました。

場所選びってほんど難しいな!!
こうして学んでいくのですねぇ。

でも、最終的には盛り上がっていくうちに位置が徐々にずれていき、ステージがしっかり見渡せるようになりましたけどねw





1日目とだいたい同じ曲目だったけど、第一部で変更になっていたのは
ふわふわ→浮き草
too fine life→土手
サラリサラサラリ、うれしけりゃとんでいけよが追加。


「土手」をやってびっくりして、思わず隣にいる姉に「土手!」と言い
姉「え?何?」
私「土手!!」
姉「うん、そうだね」
って意味のない会話をしたw

すっごく静かに始まり、、ささやき声の宮本さん。
絶叫の「そばにいて~~!」の部分がくるときに、くるぞくるぞ…!って身構えたけど
やっぱりゾクゾクしたぜ~!

今の宮本さんの声にすごくあってる歌だね。
声の使い方とかさ。



「うれしけりゃとんでいけよ」
またもポニーキャニオン時代の選曲でうれしかった!!!
昔のハスキー声も良いけど、今聞くこの曲も良かった!!!かっこいい。


この日のBaby自転車は前日のアドリブ部分を反省してか?
しっかりはっきり「円滑なコミュニケーイション!素晴らしいインスピレーイション!」ってちゃんと歌っておりましたw
この部分好きだからちゃんと聞けて満足!

ヘーイ!!のとこも好きなんだけど、言ってなかったよな?




「珍奇男」の弾き語り部分でアコギをジャジャジャジャジャジャッ!!ってものすごい激しい音でかきならしててびっくりした!
こんなギターの音初めて聞いたっていうくらい、衝撃でかっこよくて。
歌とギターと一体化する宮本さんの演奏好き!!



この日は視界が悪いのもあって、なかなか私のテンションが上がりきらず
体も揺らせずコブシもあげれずに一部の途中まで見ていたんだけど
ソーメニはやっぱり魔法の曲。自然に体が解放されました!!

会場の一番上から見下ろした景色、
みんながいっせいに盛り上がってる姿。
みんながエレカシ大好きなんだっていう一体感を感じてすっごく感動してしまい、まさかのこの曲で涙(笑)

ソーメニで泣く日がくるなんて!!自分でもびっくり。




あと、ずっとじーっと同じ体制でライブを見るのって、もんのすごく疲れるって思い知りました。

途中、もう体持たないかも…って限界を感じたのですが、ようやくコブシ上げ、ジャンプしたときの体のほぐれようといったら!

最高に気持ちよかったです(笑)

棒立ちは逆に疲れるよ!!って棒立ちの人に伝えたい。




四月の風のときだっけな、「雨が降らなくてよかったな~」って宮本さん言ってたのに
その後1部が終わってメンバー去った後にポツポツ雨が降り出して。

私は雨降らないと決め込んで何も用意してなかったのだけどw
小休止の間、みんなカッパ着たりワサワサしだしたために
アンコールの手拍子が鳴らず…

そしてそのままノー手拍子のままメンバー現る!!第二部スタート!

あぁぁぁごめんなさい~~!!って思ったよね・・・。


そしてそのまま遠慮なしに始まる「おい」

友達がいるのさきたぁぁ~!

みんな準備できてなくて焦ってるのがわかりましたw

容赦ない宮本さん!!





二部は「i am hungry」で姉がいるのもあって昨日に増して大盛り上がりでした。

最後「ゆくぜ~~!」でかっこよく終わると思いきや

「とりあえず~~~」

ってとこで盛り上げちゃってて思わず笑いましたw




コールアンドレスポンスのときが最高に雨が降って、普通にザーーっと降ってきて
さすがにこりゃヤバいと思ってハンドタオルを頭にのせたけど、ノリノリなこの曲でタオルなんて頭にのせても一瞬で落ちる!w

なので結局タオルなしで雨に打たれました。

でも雨効果で半分やけくそ?精神で、余計に盛り上がりました!
エレカシのみんなも濡れてるし!一緒に浴びるぜ~!てな気持ちで。


前日より演奏も盛り上がってたような気がするなぁ。

石君がすごいノリノリだった。
あの最近よく見る硬直弾きじゃなくてw
ほんとにノッてるときの楽しそうな感じで弾いてた!




「RAINBOW」は雨の中駆け抜けて、もう雨のことなんてどんなだったか覚えてないくらい盛り上がった。

去年RAINBOWを野音で初披露したときの衝撃から1年。
もうこんなにエレカシの代表曲のようになったなんて、すごい。

でも、1年前のあの日聞いたときも、「何このものすごいカッコいい曲!!」ってリハの段階からもう姉と夢中になった。

良い曲って初めに聞いた時からもう最高って思えるものなんだなぁ。

そんな曲を今作れるってホントにすごい。
すごい!!


「俺一人の力でここまでやってこれた」って宮本さんは本気か冗談か言っていたけど
でもほんとに宮本さん一人のものすごい力でメンバーとファンをついてこさせているよね。

「これからもついてこさせてやる」ってカッコよいこと言ってたし。

自分の置かれてる立場と求められていることを客観的にわかってて、それを実行できていることがホントにすごい。





二部終了の後は、みんなちゃんと手拍子してお迎えしました!!

アンコールはまた白のセトリTにジャケットを羽織って宮本さん登場。


宮本さんが、成ちゃん側に走ってきたときに雨のせいで床が滑ってツルーンとしちゃって、
足を両手で抱えて一つずつ靴を脱いでポーンと放りなげてましたw

その後、自分の脱ぎ散らかした靴がジャマで蹴っ飛ばしたら、きれーーにツーーっと石君目がけて滑って行ったのでおかしかったw


その後は最後まで靴下のままでやってました!(笑)
グレーの靴下だったのは一番後ろから見ても確認できたよ!



ガストロンジャーでは間奏部分で「ひびやのやおんひびやのやおん」て早口言葉のように言っておりました(笑)

宮本さんに迫られて魚さんとミッキーのソロが光る!
「破壊されちまうんだダメなもんは全部」は噛んじゃってたよ~う。
珍しい!



ファイティングマンではこの日もスピーカーすり抜けの術を披露。
すっごい狭いスキマ!!
でもせっかく来ても一瞬で戻っていくよねw



ファイティングマン終わって、前にみんな出てこさせて
「また会おう!!」ってほんとに最後のように去って行ったので、
もうこれでほんとに終わっちゃうのかな?って不安に思ってたら、すぐに戻ってきてくれた!
よかった~。


昨日の、涙の夢のちまたとは変わって今日は「待つ男」でラスト!
新春の東京ではやらなかったから、久しぶりに聞いた気分。


この日は宮本さん、前日とくらべてフラフラしてなかったなぁ。
前日はすっごい倒れそうなほどフラフラしてたのに!あれは演出?

真っ赤なライトでかっこよかったです!



最後の最後、またもローリングストーンズ風に?wメンバーみんな前に出てこさせて宮本さんに並ばされる。

その瞬間!
宮本さんが乱暴に石君の帽子をスパーンと剥ぎ取り、
燃えるように真っ赤なおさげ髪がポローン!!!と現れた!!(笑)

会場中悲鳴のような歓声が起こりました(笑)
キャーーーーー!!って。
あれは今日一番の衝撃だったかもw


最後の最後に隠し玉としてとっておいたのかな?計算づくなのか宮本さん!

すっかりあの赤髪おさげは夏フェス限定だと思い込んでいたのでものすごい驚きましたw

超鮮やかな赤でしたよ~~。
おさげ赤毛の49歳…。

やっぱり去年のホットパンツといい、何かしらサプライズがあるんだねぇ…(笑)



たのしかった!!!

野音は毎年必ず行くべし!!!!





<第一部>
1.ズレてる方がいい
2.歴史
3.ゴットファーザー
4.浮き草
5.道
6.おれのともだち
7.土手
8.サラリ サラ サラリ
9.風に吹かれて
10. いつものとおり
11.月の夜
12.珍奇男
13.武蔵野
14.流れ星のやうな人生
15.昔の侍
16.流されてゆこう
17. baby自転車
18.悲しみの果て
19.うれしけりゃ飛んでゆけよ
20.so many people
21.四月の風

<第二部>
22.友達がいるのさ
23. i am hungry
34.今宵の月のように
25.涙
26. コール アンド レスポンス
27.RAINBOW
28.FLYER

<アンコール1>
29.星の降るような夜に
30.夢を追う旅人
31.ガストロンジャー
32.ファイティングマン

<アンコール2>
33.この世は最高!
34.待つ男

2016年9月17日(土) 日比谷野外大音楽堂ライブ

2016年9月17日(土)
日比谷野外大音楽堂ライブ


レポです!

今回は簡潔に!とか思ってたんだけど、やっぱり曲目を見ると、一曲ずつの思い出が蘇ってきてしまい
自分のメモのために細かく長々書かせてください~!






去年初めての野音に立ち見で参加して、今年は初めて席で見ることができました!
席はCの一番左の列(成ちゃん側)だったけど、前回に比べたら断然視界良好!!
席があるってこんな贅沢なことなのか…って幸せに思いました。



今回は「セトリT」という宮本さんが書いたセトリ案をそのままTシャツにしたという
斬新すぎるグッズが販売され(完売してました!)
この日の野音のセトリ案なのでネットでは公開されず、当日現地でお披露目という形でした。



これがセトリTだ!

当日まで買おうか迷っていたけど、もともと読みづらい(ごめんなさいw)宮本さんのモニョモニョ文字な上、
Tシャツにプリントされると更に何書いてあるか余計わかんなくなってて、これは…やめとくか…と
エレカシにしてはオシャレデザインな野音Tシャツを購入しました。
でも、セトリTが売り切れてるの見たら、やっぱそっち買えばよかったかも~~!とすぐ揺れる心(笑)

あとはお月様デザインのかわいい手ぬぐいも迷ったけど、用途なしと判断しやめちゃいました。
結局ポストカードだけ購入。
これがめっちゃかっこいいいいいいいいいい!!!!


雨予報で心配だったお天気はどうにか曇りを保ってくれて
そのままライブスタート!!

宮本さんは白シャツにジャケットを羽織り黒スキニー、革靴スタイル。
髪の毛は超短いぞ!!耳丸出し。

石くんは帽子かぶって、えりあしとかも髪の毛がなくて、赤毛はどうなっているの~?と気になるがわからず。
短パンに赤?オレンジ?ビーサン!
衝撃の去年のホットパンツは封印した様子w



1曲目、しょっぱなからセトリTにない
「ズレてる方がいい」からスタート!!

ズレてる1曲めとは予想つかなかった!
でも一曲めは去年と同じく舞い上がっててほとんど記憶なしです(笑)
最後おかわりの宮本さん一人独唱はなく、さっと2曲目の成治さんのベースが響き渡り…

これは!「歴史」!!

野外で歴史、というところがあの歴史前夜を初披露したフェスを彷彿とさせて
私の中で大興奮!!初聞きなのもあり。

宮本さんの歌詞が結構もつれてて危うい感じはあったけど
やっぱこの曲はカッコいい!!ってしびれました。



3曲目「ゴッドファーザー」

私はそんな好きな曲じゃなかったんだけど、ライブで聞いたらすごくノリが良くて楽しかった!



4曲目「ふわふわ」

「うるせぇ!だまれ!ぼけなす!!俺に命令すんじゃねぇ!」を生で聞けて感無量(笑)
昔の曲をやっても全然古くない。演奏もかっこよかった!!



5曲目「道」

この曲もかっこよかった~!宮本さんのマジででかい大声が空に突き抜けて行って
「死にてぇだけだろ、おまえはよ、死ねないだけだろ!」って歌ってたように聞こえたんだけど
そこすごいしびれました。カッコいい、グサグサきました。


この後も「おれのともだち」「too fine life」とエピック期の曲が続く。

「おぉ~つれぇなぁ、今日は、ダ!メ!だった!よぉ~」の、
ダ!!っていうのが際立ってました。


too fine lifeの「この先何が起こるやら、悪いようにはならないさ」って部分にググっと励まされた。

エピックの曲の、宮本さんの「どうだ!」って感じの、堂々と歌う姿がすごく良いです。



8曲目「風に吹かれて」

いくらでも聞きたい曲よ!!
青いライトで、ジャーーーンのイントロでもう超かっこよかった。



9曲目「いつものとおり」

このかわいらしい曲!!まさか聞けるとは。
CDで聞いてもかわいいけど、ライブでもかわいかったです。
いつものとおり練習して、いつものとおりご飯食べて…寝て…みたいなことを言って始まった。
「へい!いーつもーのとおり~~」の「へい!」が良かった、かわいかった~。
力はいってない「へい」。



10曲目「月の夜」

「今日は月出てないですか?昨日は出てたんですけど」って
私の席からも月は見えず。
でも昨日の大きな満月を私も見てたので、同じ月を見てたんだと嬉しい。

この日のキーボードの細海さんのキーボードがいつの間にかだんだん入ってきて盛り上がってくる感じほんとゾクゾク。

「俺をあざ~わ~らう~人の働く~」のところの宮本さんのアコギと歌声がもう鬼気迫るっていうかすごくて
目が離せなくて、息を飲む感じで見た。ほんとに圧巻。。




11曲目「珍奇男」

キターーー!!珍奇男すんごい久々!と思ったら去年の野音でやってた。と後で姉から聞く。

宮本さんが途中アコギからエレキの持ち替えるとこ、なかなか安定しなくてエレキがうまく抱えられず、見ててハラハラ!

そんなんでもおかまいなしに演奏は進んでくし、宮本さんも結局ちゃんと持ち直していくんだからほんとプロ!って思った。

この珍奇男というすごい歌が野外に響きまくってるんだな~ってビル群を見渡しながら考えて、おもしろかった。




ここから!奇跡の時間。
私がライブ前にブログで聞きたいと言っていた
「武蔵野」がぁぁ!!

トミの、このドラムのリズムハ!!
むむむむさしのーー!


いっちばんはじめに行った2014年のZEPPTOKYOで聞いてから2年。
野音の風が吹き抜ける場所で聞くのはまた格別でした・・・。

最後の方の「そんなこたねぇかぃ?」の、
「かぃ?」のとこーーー!

疑問系で、やさしくて、もうギュワーーーン!!となりました。


もういつまででも終わらないで…。
あのドラムのリズム、私はずっと電車のリズムに聞こえてた。心地いい。



武蔵野が終わって、次の曲が!
まさかのまさかの一番聞きたいソングだった
「流れ星のやうな人生」きたぁぁぁ!!!

いや、セトリTに「武蔵野」も「流れ星」も書いてあったから予感はしてたけれど!!
このミラクルな続きでやる!?私のためでしょこれ!!(笑)ブログ見たでしょミヤジー!!という気になりました(笑)

嬉しい嬉しいと感激してたら、ミヤジが石君に「オマエあっちで弾け!!」的なことを言って石君を成ちゃん側に追いやろうとしてて
でもなかなか石君が行かないので最終的に蹴っ飛ばして行かせてました(笑)

おかげで石君が私の方にやってきてくれて、左端のみんなもワーーー!!って両手挙げて石君を歓迎して
石君も心なしかノリノリで嬉しそうに見えましたw
石君が前にきたりノリノリな様子見るとテンション上がるよね!!


ステージを右往左往縦横無尽に歩き回って歌うミヤジ。
今これを聞けている幸せをかみ締めながら聞いてました。

「今の自分を信じてみなよ」って言葉、宮本さんに歌ってほしかったよーーー!!
夢がかなった。うれしかった。

お客さんももうほとんどコブシ振ってたし、この曲聞きたかった人たっくさんいたんだろうなと思った。




14曲目「昔の侍」
15曲目「流されて行こう」
16曲目「Baby自転車」
17曲目「悲しみの果て」

ってここで私の好きなポニーキャニオン時代の曲たちを立て続けに!!

昔の侍は、ストリングスでやるイメージだったけど、バンドでも十分カッコいい!と思った。

最初のイントロのギターの宮本さんは、ちょっと?かなり?w危うかったけど…w
なぜプロの石君に弾かせないのだろう…と思ったw
やっぱストリングスなくても、エレカシはバンドの音だけでいいよぉ~!


「流されていこう」も結構好きな曲だったので嬉しかった!!
これも最初宮本さんがギターを鳴らして、最初危うい感じだったんだけど徐々にちゃんと弾けてきて始まる、みたいな感じだったようなwでも改めて、いい曲!!って思った。


「baby自転車」
あの超絶カッコいいギターイントロ、石君弾いてましたよーー!!もういっちょ!って繰り返してたし。
二番の「円滑なコミュニケーション」から歌詞間違い?からの何か宮本さんのアレンジで歌詞も曲も変えてて
どうなるどうなる!?ってちょっとハラハラしたけど、ちゃんとサビに持ってきました(笑)さすが!


baby自転車が終わって、MCなしですぐに悲しみの果てが始まって
すごくカッコいい流れだったんだけど、宮本さんがギターの音間違えたらしく「もっかいやる!」とやり直し。

仕切りなおして、「baby自転車と同じ時期に作った曲で…みんなに聞いてほしかった。」と言って
次はちゃんと大きな声でカウントし、ばっちり始まりました!
石君のギターソロにいつもホロリとする。




18曲目「so many people」

一人で見ていたので、フェスとかで姉と見ているときよりはちょっと引いて見ている感が自分であるのですが
やっぱソーメニのときはもう色々吹っ飛んで盛り上がってしまいます。最高だった!


このままこのテンションで行くかと思いきや
「大好きな曲です!」といって始まった「四月の風」

大好きなんだ~!って何かすごくほっこりして、
「明日もがんばろう、愛する人に捧げよう」って歌詞にじーんとしました。

感想部分で手拍子要求の宮本さんも何かかわいかった、純粋な感じで!
幸せに包まれた時間だった。



「第一部終了です!!」と最近ではおなじみのフレーズを言ってはけていく宮本さんとメンバーたち。




ここで、くるっと席を振り返り水飲んだりする時間って
急に我に返って周りの人の顔とか目に入って恥ずかしくなりませんか?w

でも休む間もなくエレカシを呼ぶ手拍子が鳴り出し、バラバーラだった手拍子がだんだん揃ってきて会場が一体化してきた頃にエレカシ登場!!

二部は黒シャツに着替えた宮本さん。


ステージ手前まで来て、うつむきがちに、、、

「オイ、、、オイ」

と!友達がいるのさキタ!!


まだなんか始まったばっかで心の準備ができぬままで集中できなかったのが悔やまれる!(私が)

でも後半にはもう最高に盛り上がってましたが!

途中「お祭りの日を待つ子供のように 待ち続ける俺を "終わりてぇんだ"」って何か一拍置いてハッキリ言ったから
間違いじゃなくて狙って言ったよね!?と思ってざわめく心。
なんか考えこんでしまうじゃないか!!


また!でかけよう!明日も!あさっても!!来年も、再来年もー!!

やっぱ野音の友達がいるのさは最高だよね。
「友達がいるのさ」ってタイトルが改めてすごいセンスだと思うんです。いるのさ。




そして次の曲「i am hungry」!!
初聞きだから楽しみにしてたよ~!

絶対盛り上がる、と思ったけど、予想以上にテンション上がったよ~~!

「頭コチコチマーンデーーーイ!」ってもう一緒にニヤニヤしながら歌ったよ~。

ゆくぜーー!!の超高音絶叫。すごいよ。
裏声だけど声でかすぎで裏声に聞こえないよ。
かっこよかったーー!!




「今宵の月のように」

ジャラーーン「くぅだらねぇと~」
ジャラーーン「つぶやいて~」
って弾き語り風に聞かせてから、また最初から始まりました。
このパターン好きねw

ポケットに手を~のところでポケットに手を入れなかったの初めて見た!!
もうやめたの?お馴染みだったからちょっとさびしかったなぁw




「涙」
弾き語りです!!
セトリTに「ひき語り ナミダ」って書いてあったのですが
姉と私はどうしてもそれが読めず、「ひまつぶし?人恋しくて?」とずっと考えていたのでした。


やっぱり、宮本さんの弾き語りってなんでこんなにすごいんだろうって、優しく弾いてても思いました。

コードだってパワーコードとかで押さえてるのに、何でこんなに聞かせられるんだろう!

あと、弾き語りだと歌のうまさっていうか、声の良さとデカさとがすんごい引き立ってて
ほんとに「国宝だ」、と思いました。国の宝。



酔いしれてたらさ~次の曲が
「コールアンドレスポンス」ですよ!!!

私が武蔵野聞きたい、流れ星~聞きたいとかブログでコメントしてるときに、ブログ読んでくだすってるナボナさんが
「コールアンドレスポンスききたい!!」ってコメントに書いてたんですよー
それがまさか、セトリTにも書いてなかったのにまさかやるとは!!

もう心で「ナボナさーーん!!」って叫びました(笑)
いや、もうこれ絶対ブログ見たな、ミヤジ。(500%見てないw)


最高潮に盛り上がりました、嬉しくて!
私だって大好きな曲だもの。

ロッキンオンカウントダウンで見たときより断然!!良かった!!!
もうね、「眠りたいお前の胸の中甘くて~!」のとこがもうやばい好きなんですけど、もう、最高でした。

誕生以来50年!!って言ってました。
50年かよ!!うそだろ~!学生にしか見えないよ~!

コールアンド、リ↑スポンス」って言ってたのがもうツボで~。
カッコいい?かわいい?なんだかわかんないけどもうしびれまsちあ。(打ててないw)



こんなに大ノリノリの後にゴリ押しの「RAINBOW」ですから!!
マジか!!!!って思ったよ。

始まる前、ステージ前でうつむいて、「あ、これRAINBOWくるな!」って思ったとき
男のお客さんが何か絶叫した瞬間
「暮れ行くまっちのー!」って始まっちゃって、
ああぁあぁ!かわいそうあの男の人、お気の毒だったw


宮本さんはそんなのまったく意に介さず、駆け抜けて
声はもう結構つらそうで、出てないところもあったけど
そういうのもうこの曲は関係なく疾走して駆け抜けていってバーーーン!!て感じだよね。

私もやっぱりコブシめっちゃ振り上げてワァァァァってなってました。
ほんとに高揚する曲!!


最後終わってから、それが俺さ~!!うそじゃないさ~~~!!!!って再び力強く一人で歌いだしたのがまたかっこよかった!

最初トミにやれ!っていってダダダ!って合わせたけど結局宮本さん一人で独唱。




で、激しさ引き続き「FLYER」ですよ!!
ヒートアップしまくり拳の嵐でした。


終わって宮本さんが「ショウキュウシ!!!ショウキュウシ!!」って言いながら去って行って
なんだ?と最初思ったけど「あ、小休止か」と理解しましたw

私の前の人は「なんていったの??」って言ってたし、結構みんなポカンとしてる感じだったw




アンコールは「星の降るような夜に」

成ちゃんのベースの音がすっごいでかい!!
宮本さんの声かぶっちゃうほどでかかったよ。

「歩こうぜぇぇいい!歩こうぜぇぇい!」って石君の必死のコーラスも聞こえてよかった。

宮本さんが石君に肩組んでにすっごい顔接近させてっていうかもう顔くっついてたw




「夢を追う旅人」

ここで新曲キタ~!
去年も新曲だった「愛すべき今日」をアンコールくらいでやったな、って思い出した。

やっぱりライブで聞くこの曲は最高だ!
コブシ力いっぱい突き上げた。




ガストロンジャーのことをすっかり忘れていて、イントロが始まったとき
「この曲があった!!」とほんとびっくりした。

宮本さんのテンションが高かったので私も盛り上がったよ!!
間奏では細海さんとミッキーに絡みに行ってました。
ラストはしっかりシメ!!無事決まる。



ラスト「ファイティングマン」

最近では恒例の、ステージの最右端と最左端にスピーカー乗り越えてやってくるという技も披露していましたw
左端の席だったのでこんなに近くにきてくれるとやっぱうれしー!!
サービス精神旺盛の総合司会。
最高に盛り上がり、終了。



なんかすごい長くやってる気がして、もうこれでほんとに終わりかな?と思ってたので
メンバーがはけてもまだ会場に照明がつかないので嬉しかった!!


すぐに、白のセトリTを着た上にジャケットを羽織った宮本さんが登場。

ここにきて「この世は最高」きたよ~!!

うそだろ~~!まだまだ盛り上がって良いんですかい!?

「最高最高」の成ちゃんコーラス響いてました!




終わったあと、右手のスタッフに何か大きな口で言っている宮本さん。

始まったのはなんと「夢のちまた」
こんな激しい曲のあとに!?えぇ~!!?って思ってる間に静かな声で始まる。


ふるえ声の宮本さん。
やっぱまだ呼吸整ってないから声震えてるじゃん!って思ったけど
泣いてるってことにすぐ気づいた。

最初の歌詞の1フレーズ歌うごとに、「ありがとう」って言うから、みんなの拍手と歓声がその度に巻き起こって
それも感動を増した。

「今日は晴れてよかったな!」って曲途中に言って、ほんとにそうだ!奇跡だ!ってグッときたところに
次の宮本さんの歌声がもう完全に泣いていて、こっちまでもらい泣いちゃいそうでした。

でもちゃんと持ち直して最後まで歌いきったよ!すばらしかった!!




最後はまた去年の野音のように、ローリングストーンズみたいにwメンバーみんな前に並べて
ありがとう!!!と言いながら一人颯爽とはけていきました。


やっぱり野音は特別だ!!!
絶対毎年聞きに来たい、これだけは。
また来年も絶対来る。



野音って外だから、上を見れば空があって、横を見ればビルがあって、
そんな現実世界の中にエレカシが私たちと共にいるっていう感じが
普段のライブハウスとかホールとかよりもいっそう強く感じる。
「今一緒に同じ時を過ごしているんだ」っていう喜びと幸せをすごく感じられました。

ライブが終わっても、いつものとおり、明日もあさってもがんばろう、愛する人に捧げよう!ってほんとに力をもらえるなって。

エレカシ最高だよ!!!ほんとにありがとう!




セットリスト

<第一部>
1. ズレてる方がいい
2. 歴史
3. ゴッドファーザー
4. ふわふわ
5. 道
6. おれのともだち
7. too fine life
8. 風に吹かれて
9. いつものとおり
10. 月の夜
11. 珍奇男
12. 武蔵野
13. 流れ星のやうな人生
14. 昔の侍
15. 流されてゆこう
16. Baby自転車
17. 悲しみの果て
18. So Many People
19. 四月の風

<第二部>
20. 友達がいるのさ
21. i am hungry
22. 今宵の月のように
23. 涙
24. コール アンド レスポンス
25. RAINBOW
26. FLYER

<アンコール1>
27. 星の降るような夜に
28. 夢を追う旅人
29. ガストロンジャー
30. ファイティングマン

<アンコール2>
31. この世は最高
32. 夢のちまた

Japan Jam Beach 2016 レポ

JAPAN JAM BEACH 2016
はるばる海浜幕張まで行ってきやした!

野外フェスは初めてだし、しかも海岸のライブなんてどんな過酷な環境なのか?
どれだけ準備すればいいのか不安でしたが
まぁなんとかなる!と最後は荷物最小限で行ってきましたw

色々書くと長くなってしまうので、とりあえずエレカシのレポいきます!!


エレカシは18時15分からの登場。

私は前のバンドから前方の端っこの方で待機してたので
少し石くんよりの中央、かなり前の方で見れました。
端っこの方は段差があってそこに登れたので少し高い位置から見ることができたのです!

最近はなかなか良い位置で見れないことが多かったので、
今回はほんとに視界良好で、しかも近いし最高でした!


エレカシ登場!

宮本さんは白シャツに黒いジャケットはおって登場。

いつもの黒スキニーに、靴はアラバキの時に話題になってた黒のコンバース!!

723222222603710_2.jpg
↑これです

チョウチョ結びの部分がかなりでかくて、ていうかヒモも長くて
踏んづけて解けるんじゃないかと要らぬ心配をしました。

帽子はかぶってなかったものの、登場してわりとすぐ成ちゃんの帽子を奪ってかぶってましたw
そして戻すときは雑に頭へボン!w


「古い曲聞いてください」といって
「おはようこんにちは」からスタート!

夕暮れの広大な海岸に、ミヤジの大声が開放的に突き抜けてって、
なんとも爽快で気持ち良い!!グワァァ~っとテンション上がりました!

ていうかお客さんもエレカシ登場からもう大声援で、キャーアアーーアーアー!!って凄かった!
私も同じく。

曲中もミヤジが煽ればワァアア~~!!って大歓声で、
ミヤジも凄く気持ち良さそうに歌ってて、そしてものすごいテンションの高さだった!

さよお~な~ら~~!!!ってとこ
おしりに手をやって、おならパァ~のポーズ。
目の前で見れて笑い崩れました(笑)



「今日はようこそ!俺が主催者じゃないけど、でもようこそ!」みたいなw
そこいちいち訂正しなくても分かってるよ~!!でもそれがミヤジ。



次は「悲しみの果て」
キターー!っていう歓声が凄かった!
間奏ギターで石くん前に出され、私達の目の前に来てしびれた~~!
石くんが前に出てくると凄く嬉しい。職人のたたずまいでした。



「これは昔…どのくらい昔かっていうと…ええと…」考え込む宮本さん。
「昔」だけでいいのに詳しくどれくらい昔かきっちり言おうとするのが宮本さんらしすぎますw

「海なのでこの曲を。ラブソングです。」
で、始まったのは「お前と突っ走る」

おおおおおおー!!
海の曲で昔というので「遠い浜辺」かと思ったら、まさかこの曲とは!

すっごくカッコよかった!!バッチリ決まってた。
サビの部分、ミヤジから永遠の旅人と同じコブシ振り要求があり、なんか不思議な感じ!と思いながらも応じました(笑)
かと思いきや手拍子パンパン要求だったり、面白かった~。

キレッキレミヤジだったなー!すっごいノッてた!
手拍子がいつの間にか頭ポカポカ殴ってたし!(笑)

あと、石くんが前に出ろと言われて蹴っとばされたのもこの曲だっけな?
ミヤジひどいー!と思いました(笑)



「今宵の月のように」

く~~だらねぇと~つ~ぶやいて~♪でジャラーン。
一呼吸置いて…
「聞いてくれーーーー!!!」(※うろおぼえ)
また最初から始まって、くぅぅ~テンションあがる!!

去年のライブから新春まで今宵をやってなかったので噛み締めて聞きました。
何かもう動きがいちいち面白くていっぱい笑ってたなぁ。
おしりぺんぺん率が高くて、いちいち笑っちゃうし!

シメが結構ぐだぐだになってしまったので、また宮本さんが仕切りなおしてシメ!!




「明治の・・・」とか話はじめるから、てっきり明治時代の話かと思ってしまいましたw
そう、ついに新曲「夢を追う旅人」です!

「さぁ、いこうぜーーー!!!」ってサビからドーーーン!!!と始まり、ぐわし!!と心鷲づかみにされます!
と思ったらAメロが切ないメロディーで、そこからサビのドーンって明るく開けた力強い展開になるのがすっごい良くて
涙がこらえきれず流れてしまった。

そしてサビの力強すぎる歌声。やばかった。バケモノってホントに思ったよw
あの高音のサビのメロディー、ものすごい大声で完璧に声が出てました。
「発売日は決まり次第追って連絡します」とのことでした(笑)



「RAINBOW」

「この曲で俺は自信を取り戻せました」というような話から、
間をおかずに急に「暮れ行く街の~」と始まってびっくり!
ピッタリ合う演奏さすがすぎる。
そして観客全員歌ってんじゃね?と錯覚するくらいの大合唱が私には聞こえました。私も自然と歌ってしまった。
とにかくすごいすごい盛り上がった!最高すぎだったこの瞬間!!
宮本さんも声尽きることなく駆け抜けてた。
一体感をすごく感じて、エレカシと私達はみんな一緒にこの世で戦ってる仲間なんだって実感できた瞬間でした。
1、2、3、4!ももう全員で言えて感激。(錯覚入ってますw)



「ガストロンジャー」

この勢いのままガストへ突入。

間奏の部分、「ジャージャージャージャジャジャジャ、ストップ!!」って宮本さんが成ちゃんのベースをピタって止めてて
それを何度か繰り返してて、何これ新しい!w
と笑ってしまった。

その後も成ちゃんに「うるせえな!」とベースを止め。
成ちゃんの小さいへの字の口がいじけてるみたいに見えてかわいかったです(笑)

ラストは宮本さんが何も言わないのでトミが勝手に締めた感じで、宮本さんはちょっと不満そうな顔してたけど
いつもみたいに、もう一回俺がやりなおす!!てことはせず素直に終わりました(笑)



「俺たちの明日」

このときはもうコードがものすごい絡まって、自分にもマイクスタンドにもめっちゃ絡まってて
助けに来た丹下さんに肩組みしちゃったりして、丹下さんも笑ってました。

もう強風に吹かれまくってて、宮本さんの服も髪もめちゃくちゃなびいて、胸元もお腹も出まくり。
マイクスタンドのマイクがズルっと下がっちゃってもそのまま体勢を低くして歌ってた。

「どうだい近頃~」の低音部分も力まずしっかり声がキレイに出てて、うまいなぁ~~ってしみじみ思いました。



「ファイティングマン」

「デビュー曲です聞いてくれ!」

俺たちの明日でコブシ振りすぎて毎回腕が死ぬのですがw
その流れでファイティングマンが個人的にはきつかったです(笑)

でも踏ん張った!だって宮本さんがあんなに全力で歌っているのだから負けてられないと!

目の前で全力で歌いまくり、動きまくり、溢れるパワーに、ほんっとにこの人たちに私は元気もらってる!!っと実感しました。
でも私達も負けないくらいのパワーで返したつもり!お互い様だぜエビバデー!!


最後は「次はアジアンカンフージェネレーションだ!」とご丁寧に言いながら去っていきましたw
意外なセリフ!!アジカンとか曲知ってるのかなぁ。



やっぱりエレカシはこのくらいはっちゃけてるのが最高だ!!
最近、結構ライブ落ち着いた感じでやってましたよね。

ホールで落ち着いて見るのも良いけど、やっぱりエレカシもお客さんも、このくらいパワーが溢れてる方が好きだなぁ。
エレカシにはそれが似合ってる!
だってあんなにものすごいパワーなんだもの!!

海の開放的な雰囲気も合ってか、エレカシもお客さんもかなり開放的な感じでした。

夜の海風はかなりキツかったけど、でも特別な体験が出来て楽しかったです!
間違いなく、行ってよかったフェスでした!!



【セットリスト】

1.おはよう こんにちは
2.悲しみの果て
3.おまえと突っ走る
4.今宵の月のように
5.夢を追う旅人
6.RAINBOW
7.ガストロンジャー
8.俺たちの明日
9.ファイティングマン
プロフィール

C-chan

Author:C-chan
2014年、エレファントカシマシのライブ映像きっかけで急激にファンになりました!
普段は幼き子供2人を育てる母でもあり。
たくさんのエビバデと思いを共有したいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR