2017年6月18日神奈川県民ホール 30th ANNIVERSARY TOUR 2017 ”THE FIGHTING MAN”

北とぴあホールでのライブから約2ヶ月、神奈川県民ホールへ行ってきました!

神奈川はわが地元!(私はもっと田舎住みですが )

今まで行ったライブは全て宮本さんのお膝元、トーキョーでしたので
たとえ東京のお隣と近くても、神奈川にエレカシが来てくれるというのは興奮しました!


前回エレカシが来たのは悪魔ツアーの時だと思うので、かなり久しぶりだったんですね~!


いつもは1時間以上かけて東京へ出向いていたけど、今回は近いのも嬉しい。

こんな馴染みの場所にエレカシが来る!っていう嬉しさ。

全国のエレカシファンがそうやって地元にエレカシが来ることを喜べるんだと思うと、全国ツアーって凄い贈り物だなぁ!



さてこの日は梅雨ドンピシャで雨。
しかもかなりの雨!!


折りたたみ傘しか持ってなかった私は会場までの道ですでにビッショビショになりました。。
エレカシ晴れ男説信じすぎた…。

海に近いから風も強くて、県民ホール前で傘吹き飛ばされそうになりましたから。


エレカシは電車で来るの?車で来るの?なんて気になりつつも、入り待ちとかとくにせず、
14時半からの物販の列に20分前くらいから並ぶ。

ご当地Tシャツを買うために!!

あの前面でかでか「エレカシ」の文字のデザインに、当初は「買うわけねぇー!!」と
見向きもしてなかったんですが、
全国各地の色とりどりのご当地Tシャツの発表を見るたびに、だんだんかわいく思えてくる不思議…

そしてうらやましいと思う心…。

というわけで、わが地元に来た記念!ということでスカイブルーな神奈川Tシャツゲーッツ!!




以前に買った「白シャツTシャツ」がMサイズで私的にはしっくりきていたので、今回も特に見本を合わせてみたりせず、迷わずMサイズを買ったなら、デカーーイ!!!
一回りでかい!!

Tシャツによっても大きさって違うものなのね・・・。
ひとつ学びました。


グッズ買ったらその流れでご当地ハンコの列へ並ぶ。
私は朱印帳なしなので、チケット押印の列へ。

チケットに押せるのはご当地ハンコのみ!

朱印帳だとエレカシのハンコ2種とご当地ハンコの3種類押せます!

チケット押印の列の方が当然スムーズに進んですぐに押せました。


ランドマーク!コンチネンタル!観覧車!

朱印帳列は倍以上並んでたかな~。


全国ツアーのスタート地、大阪城ホールのときは、何でもどこにでも押し放題だったのに、いまや厳しい制限ついちゃってますなあぁ~。


でも、北とぴあのときなんて長蛇過ぎて私は押せなかったし、これもスムーズに皆が押せるようにするための策なんでしょね。


あ、でも16時くらいになって物販もハンコも一旦終わりになってました(入場後、ライブ後にまた再開)
でも入場後は開場から開演まで30分しかないから、並んでその間に押せるかも分からないし
確実に押したい&買いたいならやっぱり早めに来るのが良いかと思いました!


ぶかぶか神奈川Tに着替え、いざ出陣!



今回私は1階13列目ミッキーの前あたり、というなかなかな良席だったのですが、私の目のコンディションが悪くてちょっとぼやけてた(涙)
ちきしょ~!

でも県民ホールは広いので、北とぴあ16列目の時とあまり距離が変わらなかったような。

そしてついに始まるよ~~~!!!


登場したメンバー。

宮本さん、今日ネクタイしてないよ!
あれ、もうブーム去ったのかな?


宮本さんが成ちゃんに指差し指示し、始まった「歴史」

他の会場では手拍子が沸き起こったって聞いたけど、今回は起きず。

なくてよかった~と思いながらも(笑)
エレカシの演奏にじっと聞き入りました。

トミのドラムが入ってくるあたりから、もう鳥肌どわ~~って出るくらい、演奏の迫力と宮本さんの歌声に感動。

カッコイイ!!!

「生き様だーー!」のところは、もう何回聞いてもすっごい鳥肌立つ。



「今はここが真ん中さ!」のイントロが始まると
宮本さんが「神奈川~!!」って呼んでくれて、嬉しいぃぃいい!
テンションアーーップ!

でもその後はわりと「神奈川」よりも「横浜~!!」が多かった(笑)

横浜って言われちゃうと、「私、横浜ではないんだよな…」っていまいち自分にピント合ってる気がしないw
なので「神奈川」と言って~!
しらねーよ!w

「もう地元みたいなもんだぜ~!」って言っていて、それも嬉しかったぜい。


前回やったときは後ろの方は空いてたんですけど、今日は満員で嬉しいというようなことを言ってたけど
今回は追加で売られた立見席まで完売したんだからほんと凄いよ!
ファンが増えたって証拠だ。


「今ここ」が始まる直前に掴み取った青いタンバリンをジャジャジャジャジャジャ~~!!ポイ!っと捨て、
その後タンバリンの姿を見ることはありませんでした…(北とぴあでも書いた気がw)

動きが激しく、宮本さんもノリノリだ!
「今は神奈川県民ホールがど真ん中!!」ってめっちゃ早口!!w



一緒に行こうぜ~
どこへ?
一緒にすばらしいところへ行こうぜ~

「新しい季節へ君と」

ちょっとセリフが恥ずかしくてドキドキしたわい!

ミッキーがノリノリで弾いてる姿が目立ってた!

いつも控えめにサポートしてるイメージだから、
今回結構ノリノリでギターのストロークの動きも派手に大きめで、それを見て嬉しい気持ちに。




悲しみの果て、今宵の月のように、風に吹かれて

このポニキャニ3曲はほんとに何度聞いても最高大好き。

かすれた声になっても、そのままの力強さで押し通してくる歌声が、ココロの切なさスイッチをギューっと押される。

今回もギュインギュインに心に刺さりました。
なんと美しいんだ!
なんてまっすぐな歌声なんだ!




北とぴあの時と変わったもの!それはMC!!

話には聞いていたけど、あんなに前のめりでガンガン話してくるなんて!

スタンドからマイクをはずして、前に出てきてお客さんに喋りかける宮本さん。

北とぴあのときは、まだ曲の説明を頭の中こんがらがりながら、何とか言葉を紡いで説明してるって感じで
迷宮入りしているときも多々あったけど、
今回はかなりの饒舌宮本に進化を遂げていた!(笑)


お客さんに話しかけるように話すさまは、きみまろかい?っていうくらいおしゃべり上手で、話も面白くて声出して笑ってしまったよ。

隣の人に「もうおっかしー!!」って思わず言われたくらい(笑)
みんな大爆笑で聞いていたw

なんだこれ、エレカシのライブなの??っていうくらいなんだか凄い光景だなぁと思った。話もめっちゃ長いしw


北とぴあのときは、曲終わるごとに説明が入ると、曲で上がったテンションがいちいち下がってしまうのが
もったいないというか、もっと盛り上がりたいのに~って思ったけど、
今回、長いMCを経て演奏される1部の曲たちは、なぜかより集中して聞けたのがビックリした。

逆にあの「メロウ」に収録されてる曲たちを立て続けに演奏されるよりも、MCをはさんで良かったと思えるくらいだった。


MC中も面白い話でお客さんを盛り上げてくれてたから、テンションが下がることがなかったからかなぁ。
より盛り上がった気持ちで曲を聞けた。

宮本さんのサービス精神の凄さに感動!そこまで計算してたとしたら凄いな!!


MCは長すぎてとても書けないんだけど、話口調が優しく、距離が近く感じて嬉しかった。

「~なんだよ」とか「~なの」「~じゃない?」とか!
いつもみたいにかしこまりすぎてなくてよかった!

自然体って感じでペラペラペーラーーと喋りまくってて、
小学校の給食の時間に演説してた宮本君の演説を聞いているような気分でした(笑)



デーデの前のMCではまた、感動的なバラードでデビューしたとか言ってたっけな?(笑)
すごい真剣にウソついてらっしゃいました(笑)

CDに忠実なスピードのデーデ。
ノリにくくって(笑)コブシも掲げるの忘れてしまいました!


悲しみの果て
「契約が切れたときに、色んな人が声をあげてくれて嬉しかった。ミュージシャンとかね!
もっと言えもっと言えって思ってた」って正直!!(笑)


戦う男
「野茂秀雄っていう大リーグに行った選手がいて、俺は日本でドキドキしながら応援してた。」

翳りゆく部屋
「ユニバーサルに入ったときに、「宮本くん!!カバーをやってみないか!?好きな曲ないの?」(野太い声のモノマネw)って言われて、RCやジュリーとか、あと演歌とかも好きだったけど、さすがにそれはってやめて、(会場笑い)
松任谷由美さんの、いや別に知り合いじゃないし松任谷由美の。」ってわざわざ言い直していてまた会場笑いw




「桜の花舞い上がる道を」

北とぴあでは桜の花もいいと思えるようになってきた、みたいなこと言ってたのに
他の会場ではだんだん「桜の花が嫌い」って言ってるという話をツイッターで見ていたので

今回もその話をするかな~って思ってたんですが、桜の花~の曲前に違う話を色々話しまくっていたためか
最後何か言いかけたんだけど
「ま、いいや」って言ってやめてしまい、演奏がスタート。

演奏終わってMC挟まず「笑顔の未来へ」をやったので、もうその話題はやめたんだなぁ~と思ってたら、笑顔の未来へが終わった後に

「みんな桜好きですか??俺は全然好きじゃない!」とか急に言い出してw
やっぱりキター!!

「当時のディレクターの子?子って言っちゃ失礼か、ディレクターが
"宮本さん、桜の花の歌、作ってくださいよ~"(ここモノマネ)って言ってきて
桜の花の歌?!なんで俺が!!って思って
世の中にはわざわざ俺が歌わなくても素晴らしい桜の歌がいっぱいあるのに。
でも「いや無理無理!!」って言いながら、ほんとは嬉しかった」

らしいです(笑)

なんとかわいい人なの!


で、25周年のさいたまスーパーアリーナで凄い桜吹雪の中で歌って
なんていい曲なんだ!!って思ったって話でした。





3210が始まる前の宮本さん弾き語り

「横浜~イエ~イ、港町~~。○○があるじゃん、あるじゃん、じゃんじゃんじゃん!」と歌ってて笑った(笑)

○は聞き取れず、ツイッターでは「ボート」とか「ムード」だったって情報見ましたが!

「神奈川=じゃん」なんだな~w

東京の人は「じゃん」って言わないの?


でそのまま壮大な3210へ!
この流れは毎回ゾクゾクする…



「RAINBOW」

すごかったとしか言えないんですけど。
高音もちゃんと出てたし、お客さんも熱くてめっちゃ盛り上がった!!

何より、終わったあとの宮本さんの長いフリーズと、もんのすごい歓声!!!

フリーズしてる間に、どんどんどんどん更に歓声が大きくなってって、凄い感動的だった!!

宮本さんもそれを存分に浴びている感じだったな。

ほんとに皆のエレカシに対するあふれる思いが爆発してる感じが最高だった。

こんな大歓声をエレカシに送れることが嬉しくて!

宮本さんどんな風に感じてくれたかなぁ。




「ガストロンジャー」

”神奈川県民ホール神奈川県民ホール”をものすごい早口で言えてなくて(笑)

横浜ベイベー横浜ベイベー言ってました。
あの時間毎回笑ってしまうけど笑うとこなんでしょうか(笑)

じゅんじゅんに絡みに行ってじゅんじゅんソロを弾かせたけど、何かうまくドラムとかみ合わなくて、2回くらいやってました。

あのサポート2人に絡みに行く時間は毎回ハラハラする(笑)
酔っ払いがシラフの人に絡みに行くのを見るような気持ち(笑)
メンバーならいいんだけど!




「やさしさ」

「ポプコンっていうコンテストがあって、”ポピュラー○×◇△♪#コンテスト”なんですけど」

っていうのを繰り返して言ってて面白かったw
めちゃくちゃな感じの発音w


「成治さんの家がお風呂屋さんで、月島にあって。富士山の絵が描いてある良いお風呂屋さんで。
成治さんとトミと私でポプコンの前日に泊まった。石君はなんでか知らないけどいなかったんです。」

この話はよく聞くけど、毎回なんで石くんんはいなかったのかとても気になる~w


6人のピアノバージョンのやさしさだった。
ほんとにこの曲って17歳で作ったの?って思うほど凄いクオリティだなと思いながら聞いてた。
宮本さんのどこまでも伸びていく歌声が圧巻すぎて、もう棒立ちです。



「四月の風」

間奏の部分の手拍子は4拍に1回!

宮本さんがお手本のように、大きく頭の上で手を掲げて手拍子して、それをみんな真似してちゃんと4拍に1回手拍子してる姿がかわいくて微笑ましかった!



「風と共に」

ついに聞けたぁ~~!!フルで聞くのは今日が初めて。

「個人的に、40年前にみんなのうたではじめてのボクですっていう歌を歌ってまして」って言っていて
はじめてのボクです、って宮本さんが言った時点でもう胸熱だった!

さすがに歌ってはくれなかったけどw

「NHKの人がまたみんなのうたで歌いませんか?って言ってくれて、嬉しかったんです。
嬉しいんだからもう嬉しいって言って良いよね?」
とか言ってて、こないだのA-studioの鶴瓶の影響かな?とか思ったり。


「みんなのうたの加藤久仁夫さんのアニメーションがほんとに素晴らしくて、プロモーションビデオっていっちゃいけないのかな?
とにかくすばらしいので、今流れてるんで、調べれば見られると思うので絶対見てください!受信料払ってる人は見れるんで」
ってまた笑かすw

で、受信料ちゃんと払ってるのにBSのところに四角い表示がずっと出てて、意地でもボタン押さない!って言っててめちゃ笑った!!なぞの意地!そんな現実的な話が急に出てくるところがウケる。


アコースティックから始まる風と共に、すっごい良かった!

新しい宮本さんの言葉とメロディーを浴びると自然と泣けてしまう。

また新たな曲を届けてくれた喜びと感謝と、たくさん悩みながらも作ったんだろうなとか、考えてしまって。

初めて聞いたフルの新曲は、みんなのうたでかかっているものとは全然また違う印象で
あたりまえだけど断然フルが良いです!!

宮本さんの歌声は初聞きでも歌詞がちゃんと聞き取れるので沁みてくる。



これにて1部終了。
2部がありますと言って一旦引っ込むメンバー。



2部

「ズレてる方がいい」でスタート。

2部はMCなしで一気に激しい曲が立て続けで燃え上がる~!!
たとえセトリが分かっていても!



「奴隷天国」

この日も宮本さんに責められるのを覚悟していたけど、そんなに攻撃的じゃなくて意外。

お客さんの歓迎ムードにあまり怖いこと言えなくなってしまったのかなぁなんて勝手な妄想。

「なにうなづいてんだよ」って言ったと思ったらすぐクルっとメンバーの方向いちゃうし。


最後の締めがめっちゃくちゃかっこよかった!!

宮本さんがトミの方を向いて2人で特訓してるかのような世界で
宮本さんが手振り指示しながら、凄い速さで
ダ・ダ・ダ・ダ・ダ・ダ!ジャン!!!って凄いぶった切りな感じで終わって、
でもちゃんと皆そろってピシャーンとキレイにフィニッシュで、凄すぎてびっくりした。

思わずヒャーー!!!と声が出たほどに!




「コールアンドレスポンス」

ご承知のこととは思いますけど、かっこいいに決まってます。

「誕生以来50年!」って宮本さんが歌詞を変えて歌うたびに
エレカシの地道な歴史の積み重ねを実感して感動していた私。




「生命賛歌」

すっごいヘビメタみたいな雄たけびあげまくっていた!

「キェェェエェエエ~~~!!」って超音波なみの叫び。すごすぎる。


「好きだね!」は最前列でノリノリだった男性の目の前でキメてました(笑)

もうここからは憑依されたかのような圧巻パフォーマンスで
お客さんも引き込まれ、大盛り上がりでした。

最後の「生命賛歌よーー!」の大絶叫も見事に突き抜けてた~。ほんとに凄い。




「TEKUMAKUMAYAKON」

この曲がこんなに盛り上がる曲になるなんて発売当時はまさか思わなかった!

宮本さん、ステージをもう泳ぐようにふわふわノリノリすっごい気持ち良さそう。

左右のステージの一番はじっこまで行くのはファイティングマンが最近のお約束みたいになってたけど
今はこの曲になりましたw


2016年新春のときとか少し前は、もっと苦しそうに歌ってた気がするんだけど今は完璧!!

途中、皆に幸多かれ~~!!テクマクマヤコーン!と呪文をかけてくれました。

ほんとこの曲楽しくて大好きだー!!自然に体がノリノリです。



テクマクが終わった後、少しMCがあって。
でも凄く自然な感じのやさしい話し方で何か心が通っているかのようで嬉しかった。

「つい最近まで一番新しかった曲です!」(笑)と言って、「夢を追う旅人」。




「ファイティングマン」

30周年の垂れ幕が下りてくる。

石くんがもう凄くノリノリでギター弾いていて、
成ちゃんも前に出されて、2人がステージ前で弾いてる姿にもう胸熱!

もうお客さんの興奮も最高潮で、ほんとに今までエレカシのライブでは体感したことのないようなくらいの熱い熱い瞬間だった。

締めのときの30周年の垂れ幕と宮本さんのジャンプフィニッシュがシンクロして、感動。




最後はメンバー一列になってステージ前に出てきて、みんな腕をガシッと肩に回して
一斉に力強く深々とお辞儀!

今まではなんとなくバラバラに軽く頭を下げてたのに
今回のこのすっごい誠意のこもったお辞儀の姿を見てほんとに感動した。

そしてそのときのお客さんの割れんばかりの大歓声!

なかなか顔を上げないメンバーに会場中の歓声がどんどんどんどん大きくなっていったの、
ほんっとに感動的だった!!

こんな歓声の凄いライブは初めてです。
エレカシがこんなにものすごい歓声を浴びてるってことがもう泣けてしまった。

エレカシと私たちのお互いの気持ちがしっかり通じ合ったような気持ちだった。


「ありがとう」と言って帰って行ったその後、すぐにまた出てきて
「花男」をぶちかましてくれた!

会場中に手のひらが咲く。



曲が終わって、まだやってくれるかな?と期待満々のムードだったけど
なんだか宮本さんすっごくキョトンとした感じで、
何か言おうしてたような、でも言わず、変な感じで帰っていった宮本さん、とメンバー。


さっきがものすごい感動的なフィナーレだった分、
このあっさりすぎる何かおかしな終わり方に、会場中もあれ?って感じの空気になって、そして終わった(笑)

さっきのフィナーレで終わった方がカッコよかったのかもしれないけど、でもアンコールやってくれてよかったよ。




この日のライブは、もうどんな人が来ても楽しめるし感動するんじゃないか、って
全国、いや世界中の人に宣伝したいくらいすっごい良いライブだった。

私的にはもう流れもやる曲も分かってるんだけど、それでもまだ何度も聞きたい!って思うくらい
生の歌声、演奏は最高で感動でした!!!


今までエレカシのライブって同じ会場でも毎回違う曲をやって、セトリも全然変わってるのが定番だったから
それを楽しみに見ていたところもあって。

ぶっちゃけ、2017年の新春武道館、大阪城ホールの記念コンサートは聞きなれたベストアルバム収録の王道な曲ばかりだったので
もっとアルバム曲とかも聞きたかった私は、またかぁと少し残念に思ってたところもあった。

今回のツアーは毎回ほぼ同じセトリだから、何度も行かなくても良いかなぁなんて少し思ったのも正直なところなんだけど、
そんなことなーい!とこの日強く思った!

宮本さんの歌声はなんでこんなに感動するのか。
心にギュイーン!って突き刺さる、えぐられるような快感を何度も味わった。

それをまた味わいたい!!曲なんて何でもいいんだよ!エレカシが演奏して宮本さんが歌っていれば!
という結論になったのでした。


ほんとに絶対今のエレカシは見るべき!!!

何度でも!!


毎回たぶん、最高を更新しているんだと思う。
どれだけ凄いのだろうエレカシって。
限界が見えないね。

ほんとに毎回全力なのが伝わってくる。

これから先も見に行かねばならぬ!!!

八王子は残念ながら取れなかったのであきらめ、次は埼玉、三島に行く予定です。

その前に、野音も行きたいぞー!







第1部
1.歴史
2.今はここが真ん中さ!
3.新しい季節へキミと
4.ハロー人生!!
5.デーデ
6.悲しみの果て
7.今宵の月のように
8.戦う男
9.風に吹かれて
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.笑顔の未来へ
13.ハナウタ~遠い昔からの物語~
14.3210
15.RAINBOW
16.ガストロンジャー
17.やさしさ
18.四月の風
19.俺たちの明日
20.風と共に

第2部
21.ズレてる方がいい
22.奴隷天国
23.コール アンド レスポンス
24.生命賛歌
25.TEKUMAKUMAYAKON
26.夢を追う旅人
27.ファイティングマン

アンコール
28.花男
スポンサーサイト

2017年4月8日(土)北とぴあ 30th ANNIVERSARY TOUR 2017"THE FIGHTING MAN"

4月8日、倍率の高かったエレカシの地元北区「北とぴあ」でのライブに運良く行けたのですが、その後レポできるような余裕がなくて
こんなにもう日が経ってしまいました!

ちょうど今は新学期の時期で、ほんと我が家はいろいろいろいろ
いろいろいろいろありまして(笑)
心ゲッソリ、ストレスフルな日々で。

もう、口内炎が恐ろしくエンドレス発生するわ、頭ハゲるわ、体が悲鳴をあげていました!
心と体はほんとに直結してるんだなぁと痛感。

でもこんな不安な日々も、時間が経つと不安に慣れるというか、耐性がついていくんだから人って強いですね。
ちょっと元気になってきたので、やっとレポ書きたいと思います!もうかなり忘却のかなたなのですが…。
書いていくにつれて思い出していけたなら!







会場がエレカシの地元「北区」ってだけでやっぱりファンの皆もいつもより特別な気分!

王子駅から歩いてすぐ、迷わずすぐに北とぴあにたどり着きました。


ぶれぶれw


今回も会場ごとのスタンプを押す気満々だったのですが、私が着いた16時(開場30分前)の時点で一旦締め切られていました(ガーン)
グッズも13時から販売してたみたいですが、私の行ったときにはもう開場後にしか買えなくなっていました。




開場の16時半になり、またスタンプとグッズ販売が開始されたのですが
スタンプ一気に長蛇の列!!!




大阪城ホールのときは5個くらいスタンプがあって、各列に並べたので回転が速かったんですが
小さい会場ではスタンプ数も少なくて回転がおそーい!!
大阪城の時にはスタンプは何に押してもOKだったのが、今回からは集印帳とチケットにしか押せなくなってはいました。
が、全然列進まず!

開演は17時だったので、絶対この列に並んでたらライブ始まっちゃうでしょ!なレベルだったので、諦めて会場入りしました。

グッズは開場後はそこまで並んでなかったけど、すでに売り切れのものもあったり、今までに見たことないレベルで売れてる気がします!!さすが30周年。

エレカシの母校、赤羽根台中の同級生の方々からのお花が届いていて、凄く感動しました。
エレカシが誇りです、というようなメッセージが書いてあって
まさに俺たちの明日の歌詞のようで!!
こうやって宮本さんの愛する地元赤羽の、同級生たちがエレカシを誇りに思ってくれてることが嬉しくて。
宮本さんたちも、どう思ったかなぁ。嬉しかっただろうなあ。ウルウル。


画像クリックで、メッセージ読めると思います

大杉漣さんからもお花来ていましたよ~!



北とぴあは、ロビーや受付はまさに市民ホール!って感じのローカルな暖かさがあって、でも会場内は狭いけどとってもゴージャスな雰囲気でキレイでした!

私は1階16列目で、全体的に見たら後ろの方だったのですが、狭いので全然近い~!!
今回は真ん中らへんだったのでとっても見やすかったです。

それにしても最前列とステージの近さ!!
ロープとかそんなものなかったし、ステージのすぐ下で見れる!

最前の人、宮本さんの足しか見えないんじゃってくらい近くて驚きました。
この日は最前列に男性が多い印象でした。
同級生の方たちも見に来てるのかな~なんて思いながら。



エレカシメンバー颯爽と現れる。
「おめでとーーー!!」の声と大歓声。
今日は何よりお客さんのテンションがたかーい!!とビックリしました。
ものすごい歓迎ムード。

エレカシはみんなおそろいのスーツ。
宮本さんはおなじみになりつつあるネクタイ姿。
1曲目、宮本さんが成ちゃんを指差し始まるってことは、「歴史」!!

うひゃあああーー!
テンション上がりまくり!
オールタイムベストで改めて歴史が凄くカッコいいな!ってよく聞いてたので嬉しい。
「イキザマダァァ!!」の叫びはやはり痺れますなあ…


次の曲、「今はここが真ん中さ!」の時にはイントロでもう客席もものすごい騒ぎだし
宮本さんも「北区へようこそーーー!!」とすごいテンション高っ!
動きも激しく最初からノリノリだ!!こちらも熱があがる~!

タンバリンをワーーっと叩いてすぐにポーンと投げ捨て、タンバリンはこの日のお役目終了となりました(笑)
~してるのは誰っ!?!?のポーズも決まってたよ~。嬉しくて最高で私は終始ニッコニコ満面の笑顔で見ていました。
「今は北とぴあがど真ん中!!」


「ハローハローハロー…」とつぶやくので、「何!?まさかハローニューヨークか!?」とドキドキしたんですが
「ハロー人生」でしたW

ハロー人生!!のコーラス、石くん頑張ってた!!成ちゃんは確認できなかったけど、どうだったのだろう?
めちゃんこかっこよかった!!
でもカッコよくてこういうノリノリな曲ほど、何かホールだとうまくのれなくてもどかしい気持ち。
ってのを会場見渡してて他のお客さんからもそんな雰囲気を感じ取りました(笑)
うまくリズムに乗って手を上げれないような、どこで手をあげたらいいのやら?というかんじで。

その後のMCで、ベストに入れたくて迷った曲だったから、今日演奏できてよかった、というようなことを言ってて
これもまた嬉しい言葉でした。


デーデは、いつものノリの良いテンポじゃなく、原曲に忠実なテンポで、おそーく感じてノリにくかった!(笑)
これは速めで聞きたいなぁ。ちょっと冷めちゃう~。


この日も大阪城ホールと同じように、一曲ずつ曲前に解説をしていたんですが
悲しみの果てでは、「この間テレビで歌って、すっごく嬉しかった!」と、"すっごく!"の部分凄く強調していて
ああ、あのこの間のMステのことだあ、ゴールデンボンバーがおふざけしたすぐ後の出番で、なんか機嫌悪そうな雰囲気で
ムカついてんのかなぁなんて心配してたから、嬉しかったんだってことが知れてとっても嬉しかった。

この日の悲しみの果て、なんだかちょっとかすれ声気味に聞こえて、でも声量はもんのすごくて
発売当時の宮本さんの歌声になんとなく似ている感じがして、良かった!!凄く感動したのです。


「今宵の月のように」も凄く良くて、うっとりしてしまった。30周年で以前より染みるようになってきた。

この間放送されたシブ5時の、宮本さんが今宵を弾き語りした時のクリス松村と同じうっとりした顔で自分も聞いてることに気づいて笑ってしまったww


風に吹かれても、歌がもの凄く力強くて、もの凄くうまくて
ほんとに、歌凄すぎでしょ・・・って何度も何度も思った。
ほんっとに!!こうしか書きようがない!(泣)
宮本浩次の歌声は魅力のかたまり。


それをまざまざと見せ付けられたのが「翳りゆく部屋」
もうそれはそれは超丁寧に歌っておられて、それがとても伝わってきた。
全身であの歌声を浴びれて幸せだった、私の体が感動していました。


「桜の花舞い上がる道を」のMCでは、昔は何でみんな桜が好きなのか分からなかったけど
今は少しだけ良いと思えるようになってきたっていうようなこと言ってたような。
桜と空のコントラストが良いだとか、この会場入るところにも咲いてた、とか。

この辺記憶が飛んでいるなぁ~。

俺たちの明日では泣きました(笑)
もう、すごい現実世界で不安だらけだから、この応援歌は染みすぎるんですよねー。
がんばるよぉおぉ、私がんばるよぉぉ(涙)



2部は「ズレてる方がいい」からスタート。

最後の「ズレてる方がいいーーーーーーーー!!」
で、久々「耳割れる~~!!」って思いました(笑)
あれたまに、すごい耳つんざきそうになりませんか?w

(宮本)ドヤァアア!!
(私)参りましたーー!堪忍して!

って感じでしたw


そしたら攻めの「奴隷天国」あのイントロのドラムはテンションめっちゃ上がりますね!!
宮本さん怖かったー!大阪城のときよりも顔が見えるから余計に怖い!
このときばかりは目合うの怖いですねw オメェだよ!!と言われたら泣きますー!w


次が意外な曲で「いつか見た夢を」
おおお!?ベストにも入ってないし初めてライブで聞きました!!
CDの何倍もかっこいい!!!エレカシあるある。やっぱライブは最高だ。


コールアンドレスポンス
カッコいいに決まってる!!
奴隷天国で死ね!と言われ、コールアンドレスポンスで死刑宣告されるファンたち(笑)
死にすぎ!


「生命賛歌」からもうグイグイにテンションがあがっていって凄かった。
やっぱりツアー初日だと何の曲が飛び出すか分からないから「この曲やるんだー!!」っていう喜びが味わえて良いですね!

お客さんは表のリズムでコブシ振ってたら、宮本さんが裏のリズムで「オイ!オイ!」ってやるので
リズムうまく取れなくて戸惑った(笑)「永遠の旅人」もそうだったなぁと思い出したのでしたw

最後の「生命賛歌よー!!」の叫び、バッチリ声出てて、バケモノでした!!凄い。


その後の「テクマクマヤコン」は、この日最大のトランスミヤジになって
もう江頭のように腰ガックガクしてぶっ飛んでた!

後ろ向きでがに股の間から顔出して歌ったり(男椅子の上でもやっててグラついてハラハラ)
シャツをブッチーーーーンって引きちぎってボタンが飛んでいくの見えた。16列目からでも!

シャツ全開!!乳首をつねっていたようですが私はチェックしておらず!
もう我を忘れて歌い踊る宮本さんに見ているこっちもエキサイト!!めちゃくちゃ興奮しました。
結論は出ない~でおケツ叩いてましたwそっちのケツかーい!

そうそう、「おーおおおお~」のコーラス、成ちゃんがしていたの見逃さなかった!
成ちゃん!!がんばれ成ちゃん!
宮本さんに「いらねぇ!」と言われませんやうに、と願いながらw


「ファイティングマン」でステージの上からあの30周年の宮本さんのシルエットの絵が降りてきて、
演出に胸が熱くなりました!30周年だーー!!おめでとうーー!!
こんな粋な演出してもらって!祝福されてる!エレカシも私たちもおめでとうな気分。


アンコールは1曲だけ、「花男」でしめ!
花男って、良いよね。すごい好きだ!パっと気持ちよく終わる感じ。
「バイバーイ!」って言って去っていった。か、かわいい・・・。

ほんとはもう1回くらいいつもどおりならアンコールあるかなって思ったから
もう終わっちゃうの!って残念だったけど。しょうがねぇよな!(宮本風)


この後のツアーがますます楽しみになるような、最高の幕開けでした!(あ、幕開けは大阪城か?笑)
次は6月神奈川、いくぜー!



終わってから、なんだか2階からざわめきが。
私の位置からは見えなくて、誰か有名人が見に来てるのかな~?と思ってそのまま外に出たなら
お客さんであふれかえるロビーに突如大杉漣さんが現る!!

なぜか出口とは違う方向(会場入り口方面)へ大杉さんとスタッフの方が逆流していくので、会場から出てきてごった返すお客さんの合間ぬってく状態でw
他の方に紛れて私もずうずうしく握手してもらっちゃいました。
絶対面倒だったろうに優しく応じてくださいました。
背が大きくて、ダンディーなおじさまだった!
めちゃくちゃ腰低く去って行きました。
きっとエレカシファンに冷たい態度とってはエレカシに失礼だと思っての対応だったんだろうなぁ。

ライブ後もスタンプの列に並んだんですが、もう長蛇の列で、だんだん面倒になってきて諦めましたw
今回のツアーはどこもスタンプの列がものすごいみたいなので、覚悟していきましょう~!!
時間に余裕を。ココロに花を。






第1部
1.歴史
2.今はここが真ん中さ!
3.新しい季節へキミと
4.ハロー人生!!
5.デーデ
6.悲しみの果て
7.今宵の月のように
8.戦う男
9.風に吹かれて
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.笑顔の未来へ
13.ハナウタ~遠い昔からの物語~
14.3210
15.RAINBOW
16.ガストロンジャー
17.やさしさ
18.四月の風
19.俺たちの明日

第2部
20.ズレてる方がいい
21.奴隷天国
22.いつか見た夢を
23.コール アンド レスポンス
24.生命賛歌
25.TEKUMAKUMAYAKON
26.夢を追う旅人
27.ファイティングマン

アンコール
28.花男

2017/3/20 デビュー30周年記念コンサート "さらにドーンと行くぜ!" @大阪城ホール

ドーンと行ってきました~!!

初の遠征!!神奈川から大阪まで!
行っちゃいましたよ。


エレカシファンになった2014年。

その年に行われた25周年に参加できなかった悔しさをずーっと抱え続けていたので
30周年ライブは絶対いく!!!と決めていました。


観光もしたいので19日、20日と休みを取って、子供は旦那様や親にお願いし、単身行ってまいりました~!

ライブ見るまではかなり観光の期待の方が高まってて、そっちのことで頭がいっぱいでした(笑)
観光も食事もたっぷり堪能してからのライブだなんて贅沢だぁ~!


大阪城は会場のすぐ側!




ドーン!と感想書いていきます。



大阪城ホールについたのは開場1時間前の15時過ぎでしたが、グッズ売り場はまだかなりの列ができてました。

ツイッター情報で、販売開始前からすでに長蛇の列と聞いていたのですが、まさかこの時間になってもまだ並んでるとは。

大阪限定の”ドーン!Tシャツ”や、万年筆、ご朱印帳なども売り切れてたみたいですね。

私はこの後ツアーも参加するし、まぁ今買わなくていいやと思って買いませんでした(^^;
並ぶのが面倒だっただけ…


大阪城をバックに撮影したあの、エレカシの大きなパネルがあって、そこで一緒に写真撮影できるスポットがあったり(これも並んだ)


ドーン!!


今回のツアーのスタンプを押すためのブースが設けられていました。
各地のスタンプ集めたくなりますね~。

並んでる間にスタンプ押してる人を観察してたけど、手帳や服やパスケース、カバンなど、色んなところにスタンプしてましたね!
私もなんかの生地にスタンプしたかったな~!と思いました。

大阪はこんなスタンプでした!



エレカシシルエットのスタンプも。
メンバーも楽器も簡略化されすぎてかわいいww


ちなみに、インクは赤と黒とあって、
エレカシシルエットと大阪城と、スタンプがそれぞれ赤用と黒用と、用意されてました。




そんなこんなであっという間に開場!!




中に入ると…

ひろいーー!!
花道があるー!!
モニターもあるー!

席はまぁまぁー!w
(アリーナ24列目の左から3番目でした。はじっこ率高し…涙)

天井を見てもなんか仕掛けある気配なし…
今回は風船とか落ちてこないだろうな、、と思った。


客席が暗転し、モニターに映し出された映像。

これは、メンバーの昔の写真たち…!!

エレカシの色んな曲がリミックスされた音楽とともに、デビュー時期から時代ごとの見たこともないプライベートショットが次々に映し出される。

こんな時代あったんだ…、
こんなにメンバー同士の知らない時間がたくさんあったんだ。
こんなに長い間みんな一緒にいるんだ・・・。

どんどん現代に近づいてくるにつれて、だんだんRAINBOWが聞こえてきて
今のエレカシになる頃には我慢できずに涙が出ちゃいました。

あの映像で泣いた人、たくさんいるでしょうな。
あの音楽がすごい良くて、更に更に感情高まってしまいました。



そして、姉と始まる前に話してたときに
「1曲目、ファイティングマンじゃない?」とか私予想してたんですけど
まさにファイティングマンで始まったという!!
うそーー!!!びっくり!!

客電がつけっぱなしの演出だったらしいですが、私全く気づいてませんでした(笑)

1曲目から客席はコブシ振り上げ大盛り上がりでした!




「新しい季節へ君と」
ストリングスも入ってます!

このとき、前奏の間に宮本さんが
「お色直し!!」とか叫んで姿が見えなくなって、
何してるんだ?どこにいるんだ?と思ってたら
ネクタイ締めた姿になって出てきました(笑)

なぜ途中からするんだ!!(笑)
最初から締めて出てくればいいのに(笑)


この曲では歌詞が凄く染み込んできて、泣きました。
「いくつも流してきた涙は、輝く明日からのメッセージ」

どの曲が心に刺さるかほんとにわからないね。
不意打ちでした。
ライブで聞く"新しい季節へ君と"は大好きです!



「今日はメンバーみんなお揃いです!」と宮本さん。
メンバーは黒シャツだったので、ネクタイがわからなかったなあ。(宮本さんは白シャツ)
みんなで新調しました!って言ってた。
似合ってる~!!

でもネクタイ姿の宮本さん、なんかやっぱりいつもの白シャツはだけた姿よりもかわいく見えちゃうんだよね。
すごく似合ってるんだけど!かわいい。

子供が大人ぶってお父さんのネクタイ締めてるような感じに思えちゃうのかなぁ(失礼 笑)
あるいは七五三でかわいい男の子がスーツでキメてるみたいな…

かわいいなぁ、かわいいなぁって何度もモニター見ながら思いました(笑)



ちなみに石君は帽子をかぶっていなくて、ゆるふわなロン毛をなびかせてきれいなおねいさんのようでした。


今日のサポートキーボードは村山☆潤さんだったんだけど、何かの曲の前に「じゅんじゅん!」って言ってました(笑)

私もひそかにじゅんじゅんって呼んでるけど、宮本さんもなのか?(笑)


じゅんじゅんはオープニングの映像の曲も手がけたとのことで
聞いててエレカシ愛と敬意が溢れてる感じがして、ほんとに感動しました!

潤さんありがとうございます!!




「悲しみの果て」あたりから宮本さんが曲の解説を丁寧にしはじめて。

あまり覚えてないんですけど、ほとんど聞いたことがある話だったかなぁ。
いつもよりも結構長く説明していました。


その解説のたびに、前の曲での盛り上がりがいったん収まってしまうので
"もっと盛り上がりたい!"という欲求が私の中にはありましたw

宮本さんのトーク聞きたいですけどね!
あ、今日のライブはこういう感じで進んでいくんだ?って思いました。



今宵の月~では、
「ドラマの主題化になって、団地の窓を開けていたら、町中から今宵の月が聞こえてくるようで
すっごく嬉しかった!」と。
”すっごく!”に力入ってた。



野茂秀雄の缶コーヒーのCMの曲で、っていう解説で始まったのは「戦う男」!!

私初めてライブで聞きました!!
大好きなので嬉しかった!

この曲は成ちゃんのベースが好きなので注目。
かっこよかった!




次の「ふたりの冬」も選曲意外でびっくりした。

散歩の歌ですって言ってたので、月夜の散歩かな?と思ったんですが
思えばこれも散歩の歌かぁ、盲点だった!


ワルツのリズムで宮本さんが掛け声を上げて始まったのが印象的だった。

凄く良かった!!良い歌!!
情景がリアルに浮かんでくる。

宮本さんの歌声が際立ちまくって、うまくてうまくて…。天才!と思いました。

"ふたりいつのも場所にすわってもう カラスも帰っちまった”ってところが好きなのです!




「リッスントゥザミュージック」では恒例の
金原さんと笠原さんが前へ。

今回あまり覚えてなくて、、宮本さんの口笛が危うい…!って思ったことくらいかな…(すみませんw)

大好きなのに!
ちゃんと心に刻んでおけよ自分(T-T)




「風に吹かれて」の前の説明

「明日に向かって走れ!」のアルバムを聞いてたら悲しい曲ばっかりでびっくりした。
失恋の歌も多くて。

でもそれが今歳をとってから聞くとそれがまた良いなぁと思える、とのこと。


私もこのアルバムは大好きです!!





続いて「ハナウタ」

「焼酎のCMになった曲で、このあいだ思い立ってハナウタをスーパーに買いに行ったら売ってないんですよ!!今売ってるんですかね??」と潤さんに聞きにいく宮本さん(笑)

潤さん「知らねぇぇぇ!」とばかりに困惑!
そしてメンバーシーーン…ww

もう売ってないですねきっと…

ストリングスが加わって華やかなハナウタでした!




ここまできて、これってやっぱりベストアルバムのセトリライブなのかなぁ…
立て続けの王道曲にあまりテンション上がらなかったのは正直なところでした(>_<)



でも次の「桜の花、舞い上がる道を」では花道にやってきて歌っていたので、
今日ももしかして桜吹雪来るのか?!と期待したら、ドバーーーっと桜の花びらが天井から落ちてきましたああ!!ww
すごい量!!

もう、「夢や幻じゃねぇ」のところからテンション高まってた宮本さんは、手のひらヒラヒラ炸裂(わかりますか?w)

盛り上がってきたところでの桜吹雪ドーン!だったので、会場もテンション最高潮!

位置的に、風が吹けば私のところまで飛んできそうだったのですが
風が一切吹いてなくて、凄く部分的にドバーって落ちてましたww

宮本さん降り注ぐ桜に埋もれすぎてて見づらかったし(笑)

でも派手な演出、宮本さんやっぱ似合うなぁ~って嬉しい気持ち。




次は「3210」を演奏しながら「さんにーいちぜろ!さんにーいちぜろ!!」って言いまくってるので思わず笑っちまったよw
そんな歌詞!!

でも次にくる曲がわかってるのでドキドキしながら…


「RAINBOW」
くずおれそうになりながらも、凄い迫力だった。会場も一気に盛り上がりました。ずっとハイテンション。
やっぱりいつ聞いてもすごい曲だ…



そしてRAINBOWの後にガストロンジャー!!

この流れ、マジかよ!?!って前のライブでも思ったけど、今回も思いました。
あんた死ぬよ!!

でも死なないのが宮本浩次。

モニターに真っ黒な画面に白いモジャモジャー!なアニメがモジャモジャしてて
その前で真っ赤なピンスポに照らされた宮本さんが歌ってる姿が、アニメみたいに見えました。
つまり絵になるってことさ。

サビのとこの演奏がめちゃくちゃカッコよかった!音が凄い重厚で音に酔いしれた。


この後に「やさしさ」
激しい2曲を歌った後に、こんな歌際立つ曲大丈夫なのか!?と心配したけど
見事すぎる歌声だった。

一節歌うごとにヒィッ!!みたいな声がしてたのでまた泣いてるのか!?って思ったけど
多分息が上がってたからなのかな?
泣いてないよね?

私のこの日のナンバーワンソングだった!

すっごい良かった。
めちゃくちゃ歌がうますぎて、鳥肌だった。
メンバーの呼吸もバッチリすぎだった。
あのやさしさが聞けて私は幸せ者だ!と思ったよ。



四月の風の前に、旧バージョンの四月の風を少し歌い出した。
何か言いことありそうさ~♪
こっちも全部聞いてみたかったな。



「俺たちの明日」では、最後金銀テープがドーーン!!と発射されて!
私の上にもヒラヒラとゆっくり舞い降りてきたので、それに気を取られすぎてメンバーはけていくの見てなかったというw
おそろしや銀テープ。

でもあとちょっとのところで取れなかったので、2部が始まる前に席を立って落ちてるやつを取りにいったんですけど
会場がずっと電気つかずに真っ暗なままなので、出てきた席がどこだかわからなくて戻れなくなるという!!(笑)パニック!!

その後すこ~し電気が明るくなったので戻れましたが。あせりました~!!
夢中で行動すると危険ですな!





2部では私待望の!
「奴隷天国」ではじまり!!
きゃーーー!!

風船はないけど、モニター画面にメンバー4人分割で映し出され、テンションアガル!!

成ちゃん!トミ!石くーん!
でも結局ステージ上の宮本さんを見ちゃうんだけど。

顔が怖い顔になって昔の宮本さん宿ってました。


最後、怒涛の

「なに踊ってんだよ、なにうなづいてんだよ、なに笑ってんだよ。」

の繰り返しに、最初笑顔で手を振ってた私も、だんだん引きつり悲しくなってくる…(笑)

こんなこと言われちゃ乗れないよな…(当時)

でもこっちはそれが聞きたかったんだーーー!!やっと聞けて嬉しかった。

丸くなったミヤジでもやっぱり怖いわ!!
泣きそう!



その後、花道にやってきて、男椅子も準備されて、おおおお~!!!何やるんだろう!

そしたらまさかの「珍奇男」じゃないですか。
こんなところでその曲やるぅ!?!(笑)

メンバーとの呼吸大事すぎるのに、こんなに距離あいちゃって大丈夫なのか!?と最初から心配。

この日も新春武道館のときのように「おっととおっとと!」って言って炸裂していました。

アコギも千切れそうなほどの荒々しさで弾きまくり!

でも最後の演奏のところは離れたメンバーと呼吸が合わなくて大変そうだった。やっぱり!

宮本さんも後ろ見ながら必死にやってたけど何かズレまくってた。
終わったあとも、遠いから難しいようなこと言ってたし。なぜやったんだろうw




その後ステージに戻った宮本さんがふわふわしだして、「Under the sky」

また意外な選曲!この流れでこの曲くるかー。

でも、声があまり安定しなくて、集中もしてなかった感じがしたな。




そしてその後の「コールアンドレスポンス」
セットリスト起伏激しいぜーー!!
嬉しいけど!!

コールアンドレスポンス、すっごい好きでずっと聞きたかった念願の曲だったのに
去年の野音とZEPPと、最近よく聞いている気がする。
宮本さんもカッコよさ再確認したのかな!?




「ブヮーーーーーー!!!」って急に宮本さんが言ったあと始まった
「TEKUMAKUMAYAKON」

意味がわかりません!!(笑)魔法?

色とりどりのピンスポライトがぐるぐる会場を照らして、宮本さんが花道でノリノリで歌っていた。
久々聞いたこの曲も楽しくて盛り上がっていた!

ら!!!

急に花道の階段降りて、会場に降り立ったーーー!!

ざわめく会場!!

えええ~!どこ歩いてるのー!
客席のすぐそばを歩きながら歌ってる!(笑)
ジャニーズかよー!
でも、手を触れたりとかそういうことしないのね(笑)


で、再び花道に上るときは凄い無理な感じでよじ登ってゴローン!って戻ってきて笑いましたw
そこは階段使わないんかい!!w


2番になったら再び降りてってましたからね~。
2度も!と衝撃でした。
で、↑のゴローン戻りも再びw




2部最後は「花男」
この曲聞けるとすごい嬉しい。
いつだってかっこよい花男。晴れやか!

みんな手をあげてさよおならー!!ってやってました。


2部終了。

だんだん終わりが近づいていく(T-T)



再登場したアンコールで石君はグッズのエレカシ×大阪Tシャツのオレンジを着て登場!
目立つ~!!w


そして宮本さんが「おい、おい」とつぶやいて
「友達がいるのさ」がはじまる。

「大阪中の電気を消して~」って宮本さんが歌うのを聞いて、「あ、私今大阪に来てこれ聞いてるんだ」と実感。

「歩いたっていいぜー!後ろ向きだっていいぜー!!」の言葉が胸に響いた。



そのあとの「おはようこんにちは」
なんだか去年の東京国際フォーラムの流れを思い出した。

ステージ上で急遽曲決めたのかな?
始まる前に宮本さんが潤さんに声かけてたけど、潤さん戸惑ってたように見えた(^^;

アンコールでは一切モニター画面は映らなかったので、宮本さんちゃんと声出てたし、まさか泣いてたなんて思わなかった。



ラスト「待つ男」
真っ赤なライト
花道で力の限り叫んでた!


でもほんとにこれで終わっちゃうと思わなかった。
まだまだあると思ったので、客電がついちゃったときのショックはでかかった。


時計を見たら3時間たっていた。
3時間でも短いと感じちゃうよね、今までのライブが長すぎだったのか。


新幹線に間に合わないとまずいからってわざわざ23時近くの夜行バスとった私よ~(笑)

WOWOWだって5時間も枠とってるから、それに惑わされたよね。



30周年ライブは、25周年ライブを踏まえて、何をしてくれるんだろう?どんな仕掛けで驚かせてくれるんだろう?
と、演出面でのサプライズを期待してしまってただけに、その辺は物足りない感じがしてしまった。

25周年でやったからって次も同じようなことはしないだろうな、とは思っていたけど!
こんなもんかぁ~って感じでした。


曲も、いわゆるベスト盤のセトリだったし、新春武道館も同じようなセトリだったので、
もっとシングル曲だけじゃなくアルバム曲も聞きたかったのは正直なところ。


ツアーも同じようなベスト盤のセトリなのかなぁ…と、楽しめるだろうかとちょっと心配だったんだけど…

でもライブ終わってから、じわじわと余韻がよみがえってきて
最近メディアにたくさん出てるせいもあるけど、エレカシ熱がめちゃくちゃ上がってるんですよね。


ライブの次の日に発売されたベスト盤を聞いたら、すっごい良かった。
もう聞き飽きるほどに聞いた曲たちなのに新鮮で言葉がささる、改めて歌に圧倒される。

音も良いけど、単純に曲がすばらしい!と感動しちゃって、やっぱりまたライブで聞きたい!というテンションになっております。


エレファントカシマシ30周年おめでとう!!!
心から!

これからもずっとメンバー4人一緒に、本気で一生懸命なエレカシを見せてほしい。








セットリスト

1部

1.ファイティングマン
2.デーデ
3.新しい季節へ君と
4.悲しみの果て
5.今宵の月のように
6.戦う男
7.ふたりの冬
8.翳りゆく部屋
9.リッスントゥザミュージック
10.風に吹かれて
11.ハナウタ~遠い昔からの物語~
12.桜の花、舞い上がる道を
13.3210
14.RAINBOW
15.ガストロンジャー
16.やさしさ
17.四月の風
18.ズレてる方がいい
19.俺たちの明日

2部

20.奴隷天国
21.珍奇男
22.Under the sky
23.コールアンドレスポンス
24.笑顔の未来へ
25.TEKUMAKUMAYAKON
26.so many people
27.夢を追う旅人
28.花男

アンコール

29.友達がいるのさ
30.おはようこんにちわ
31.待つ男

エレファントカシマシ新春ライブ2017日本武道館

行ってきました1月6日新春武道館!

今回の席は人生初の「1列目!!」という奇跡。

このくじ運、席運なし女の私が!!

今回の「先着順」というチケット申し込み法のおかげか?こんな良席をゲットできました。
(でももう心臓に悪いから先着順は嫌だぁぁ)


1列目53番だったので、もしかしてめちゃくちゃはじっこの方では?と思ったのですが
ふたを開けてみれば真ん中よりやや左側、石君とミッキーの間くらいの位置でした!!

ララララッキー!
もう、こんな幸運二度とないだろうと、しっかりと噛み締めて参りましたよ~!


18:30開演予定でしたが10分押しくらいでスタート。
今回はストリングスなし!!セットもなし!(笑)


宮本さんがさっそうと現れ、今日の衣装は黒ジャケットに白シャツ黒スキニー。
靴はオックスフォードっぽい黒の紐革靴でした。

髪の毛は一時の少年ヘアーよりちょっと伸びて、色気がぁぁ!!でも若けえー!


そして石君!!いつもの青い帽子青いTシャツ青いデニムグラサンに
真っ赤なロングマフラーをして、そしてゆるふわロングな髪型!!

前の赤毛のときけっこう髪短かったよね?
これカツラ?!まさかエクステ?(笑)
色々な疑問が沸き起こり、もうどうにも石君が気になって仕方ありませんでしたw


石君の方を向いて「ワン、トゥー、スリー、フォー!」って言う声がマイク通さず聞こえて鳥肌。

1曲目は、2015年の武道館を思い起こす
「夢のちまた」からのスタートでした!

声が出る~!
そしてデカイ~!!
今日は調子良さそう!

後半のあーーっ!!って絶叫しびれた。

宮本さんたしかギターを持って歌ってたんじゃなかったかなぁ。

今回は前回のZEPPツアー同様、いつもならハンドマイクな曲もギターを持って歌うことが多かった!



続いて宮本さんがジャーンって曲前に鳴らしたギターの音でもう
「今はここが真ん中さ!」だとわかる。
去年の新春以来だ!

この歌を聞くとやっぱり、はじまる~!って感じがします!

「~してるのは誰っ!?」のポーズと顔芸も間近で見れて堪能しやした。

あけましておめでとう!とか2017年のスタートだー!とか多分言ってたと思いますw
あと、「今は武道館が真ん中だぜ!」ってお決まりのね。


「新しい季節へきみと」

ライブで聞くと良いな~って思う。
ストリングスがないのに全然スカスカな感じなくって
凄い!って思いました。ミッキーのアコギが際立ってた!



「悲しみの果て」

石君のギターソロでいつもグッと来てしまうんですが
この日は間近で見れてほんとに感極まって泣く寸前でした。
やっぱり悲しみの果てのギターソロは石くんだけしか弾けない!



「ここでおめでたい曲を」といって

「デーデ」w

最初のギターの部分、宮本さんが弾いて、でも下手なので微笑みながら見守ってしまいましたw

宮本さんが何度か弾いた後に石君がちゃんと弾いてスタート!
トミがドラム入ってきたら、宮本さんがまだまだ!!って首振ってジェスチャーしてやめさせて
ギターイントロ続けてたり
宮本さんのタイミングのこだわりようってやっぱ凄いなぁってしみじみ。

「金持ち とりもち 力持ち!もちもち!!」って言ってるの聞き逃さなかった!

もちもち!!って、何それかわいいw


デーデで歩き回る宮本さんを見て、
あのピッタピタのデニム、あの細い足にはいても
たるむ余裕がないってどんなサイズなんだよ!って
凄いなぁーー!って見とれてしまいました。
ほんとに細い!ズボンも細い!!
私が履いたら膝までしか上がらない自信あり!!(笑)



「星の砂」

だんだん宮本さんのテンションがおかしくなっていきヒートアップ!

もう、なんだこの人は!?って思ってしまうほどに読めないテンション!
絶対近づけないわ…こんな席近くても、絶対手の届かない人だわ…って実感。

手のひらヒラヒラさせる観客に合わせて、宮本さんは柳沢信吾のパトカーみたいな手の動きになってましたw
「破廉恥なものはすべて隠そう~」で、
もう胸元激しくまさぐりの、股間激しくわしづかみで破廉恥暴走!!
見てて恥ずかしかったです(笑)

「ほーしーのーすな!!」って全力のコーラスしていた石君だったのに、
2番になったら宮本さんが石君のマイクをぐいーーんて最大に下の方まで下げて歌えなくしてた。
ドイヒー!!w
おかげで2番は石君歌わなかったよ。切ない。
なんであんなことするのー!いじわるー!



「真冬のロマンチック」

これも2015年の新春武道館でやったので、あの時姉と大興奮して聞いた記憶がよみがえりました。

「音楽っていいよな、寒い日に聞く音楽はいいよな~」って、前回と同じようなMCで始まりw
これはお決まりのMCなのかしら!?

久々に聞けて嬉しかった!
クリスマス正月こうなりゃみんなで昇天さ~!!




「珍奇男」

この日の珍奇男は何かすごかった!!

もう、うまい!とか絶妙!とかじゃなくて
もう、これいいの?!大丈夫なの!?どうなんの~!!?ってドキドキ(笑)

もう始まりからめっちゃ乱暴で!
ジャジャジャジャジャジャジャジャジャ!!って
もうギターぶっ壊れる!!!ってほどの迫力でアコギをかき鳴らしていました。

もう私軽く引いてしまったもんね(笑)
息を飲むっていうか、ひぇえぇ~~って感じ。ぼうぜん。

宮本さんが弾き語りのところ、よくお客さんが「ふぅ~!」とか合いの手入れるけど
それを入れさせねぇ!!って勢いでジャジャジャジャジャってやってて、ほんとに誰も何も言えなくなってましたw
手の平をビシってまっすぐ差し出して、何も言うな!!って感じで制止してたし。

予定調和を嫌うような、お前らの思うようにはいかないぜ~!って感じで
それがかっこよかったあ!!やっぱり宮本さんってこういう人なんだ!っていうところが見れるとしびれる。

歌い方もいつもと全然違って、2番はじまったところで「おっとっと!!」連発w

間奏部分で、ギター弾いては「武道館ッ!!」また弾いて「お正月!!」とか挟んでて面白かった。

最後の方はもう全然いつもと違う演奏の感じになってて
これもうどうなっちゃうの~~絶対ちゃんと締められないよ~ってハラハラ

なのにどういうわけかちゃんとビシっと終わって
心からホッとしました(笑)

もう、体揺らしてのったりできないほどに、ぶちかまされたっていうか
何か凄いの見た…!って感じでした。


その後に
「愛すべき今日」で
緊張していた体がほぐれる。

サニーさんを初めて見たんですが、コーラスが凄くキレイで宮本さんと合ってて
最初宮本さんのコーラスを流してるのかと勘違いしたほど。

メンバー紹介のときも宮本さんに「コーラス!!」て強調されて紹介されてました!

ミッキーのアコギで始まり、宮本さんもエレキを弾きながら歌う。
この曲は空を仰いで体いっぱい歌う宮本さんが好きなんだけどな~。
ギターはずして自由になってほしい!って思いました。





「はじまりは今」

「ここで古い曲を。引越したときに新しい気持ちでスタートと思って作った曲」
って感じの説明。

この曲が聞けてなんでか凄く嬉しかった。
そんなに思いいれもなかったのに。
そういえばドラマで流れてたなぁ、良い曲だなぁ。
ほんとに前向きな歌で良かった。

でも石くん見てたら、最初なんもギター弾いてなくて、
サビ前~サビからも宮本さんが弾いてるパートをそっと、かるーく「じゃら~ん」ってやってるだけで
仕事全然ない!!もっと弾かしてあげて!

なんでサポートのミッキーの方がたくさん弾いてるのー!(笑)
ついつい仕事のない石君が気になってしまいました。


最後キーが上がる「迎えに行くよ~」のところでちょっと演奏も乱れた?キーもズレたのが気になったのか
終わったあとに、ミヤジ一人弾き語りで「むかえ~にい~くよ~」ってすっごいキレイな声で歌いなおしてくれました!
そこの部分ちゃんと聞きたかったから嬉しかった!!
ギターは間違えてたけど~w


そうそう、黒いギターのチューニング何度も直してて、他の曲中も弾きながらペグをぐるぐるしてること多くて
演奏中になおせんの!?って思いながら見てましたが、余計狂ったりしないのかな。
丹下さんが笑いながらその様子見てましたw



「翳りゆく部屋」

ここで、ライブが始まってから早々に脱いでいたジャケットをまた着なおす宮本さん。
笑いが少し起きる。

「案外風があるんで…ステージ上は」
日本が誇る曲?とかなんとか・・・荒井由美さんの曲です、と。

寒いからなんて言いつつも敬意を表してジャケットを羽織ったんじゃないかなって思いました。

ものすごい声量!
サビの「がーーーーー!!!」がもう凄い。


終わったあとに
「晩秋の一夜」をエレキで弾き語りし始めて
え~この曲やるんだ!?これCDだと7分くらいあるけど大丈夫!?とか思ってたらすぐに終わってしまった(笑)



「桜の花、舞い上がる道を」

おおっ王道ソングきた!と思ってたらここから怒涛の王道ソングづくし!

やっぱ30周年だから?ベストアルバム出るから?なセトリ。

声バッチリ出ていました!
「輝くときは、今!!」で指ビシィ!!



「笑顔の未来へ」

桜~からのいい感じの盛り上がりの流れではじまったけど、途中で演奏狂って?やり直し。

みんなが暖かく見守っているので「みんなありがとう」って
また仕切りなおしで始まった。
のだけど、「愛しい人涙落ち~て」で宮本さんギター間違えたかな?と思ったら
「なんだこのギター!?」ってびっくりした様子で言い、「失格!!」ってw

丹下さんに「これ修理しておいてください」

もう長く使ってるとダメですねって感じのことを言って
黄色いギターに持ちかえる。

「このギター石君のなんです。ずっと借りててすいません」って知らなかった!!
石君のなんだー。



「ハナウタ~遠い昔からの物語~」

俺からの贈り物だよって言えたら~で両手広げる宮本さん。
ほんとに贈り物もらってる気分でした!

幸せな気持ちになる曲。
さっき珍奇男歌ってた人とは思えぬほどw



「夢を追う旅人」

宮本さんが目の前で「さぁ、ゆこうぜー!!」って急に始まった。

いきなり始まったからマジでびっくり心わしづかみ!!
やっぱこの曲最高、聞くと高揚!好き!

てか、こんな急に、しかもちょっとメンバーと離れたところで始まったのに合わせられるのって凄い。

宮本さん、ステージ右袖の方に出かけて行ったときに、
床に設置された大きめのライトがウインウインぐるぐると動いてるんだけど(照明はついてない)
それにまたがって、どうだ!って感じでライトを指差してて、それをライト2箇所でやってて
リアクションに困りました(笑)
何?これは下ネタなの!?w
相変わらず小学生レベルの50歳…ww



「俺たちの明日」

応援ソング立て続け!
相変わらず、時は流れて~♪のところの「パン、パパン」って手拍子の後、
「フーッ!」ってジャンプするジャニーズ風ノリを連想してしまって変な気分になる雑念だらけの私(笑)

でも手拍子もコブシを振るのも忘れてしまうくらい、
最前列だと目の前のメンバーに見とれて身動き取れなくなってしまう!
周りも見えないし、お客さんがどんな風にノッてるかもわからないので、自分とエレカシだけの世界になっちゃう。
あぁなんて幸せ。



「RAINBOW」

急に始まる!!びっくりする!!

ほんとにこの曲は全力疾走猛スピードで駆け抜けて
息する暇もないほどのすげえスピードで喜びも悲しみも全部この胸に抱きしめてバーン!!!って終わるので
あっけにとられて一瞬ポカーン状態、
その後すげーーー!!ワアアアアアー!!ってなる。

で、終わったあとの宮本さんの「どうだ!!」って顔が
すっごい「どうだ!!」って感じで
もう、忘れられない…。自信満々だった。

ほんとに「参りました!」って思ったよ。
なんかひれ伏す感じだよね、エレカシの曲聞いた後って。



「ガストロンジャー」

もうガストきた!一部なのに!

最後カッコよく終わったと思ったのに、また宮本さんがトミの方を向いて「うっ!!」って始めさせて
あぁ、大丈夫かなぁなんて見守ってたけど、その瞬間メンバー全員ちゃんと合わせてきて
赤い照明まで瞬時に復活して、またビシっと決まったのすっごいと思った!!

凄いよ。メンバー凄い。トミ凄い。

ここで宮本さんが
「1部終了!2部もあります。」って
ご丁寧に言ってはけて行きました(笑)





2部は衣装変わらず、宮本さんは靴だけスニーカーになって登場!
あのコンバースのジャックパーセル。
靴裏が黒でかわいかった!


ここでなんと
「大地のシンフォニー」

また2015年の時と同じ流れ!
え!意識してんのかな?と思わず考えたよね。

でもあの時はステージ縦横無尽に動き回ってたけど
今回はギター係の役割もあったので、定位置で歌ってました。

なんか、打ち込みみたいな音が流れてたんだけど、違うかなあ?
CDの音っぽい音が流れてたんだよね。



「ズレてる方がいい」

絶対入れてくるこの曲~!
この曲やらなかったライブなくない?w
そんなにお気に入りなのかな、宮本さん。

私は正直もうお腹いっp...
今日は王道ソング特集かぁ~

って思ってたところに
なんと!!


「東京ジェラシィーー!!」

今までの気持ちウソ!取り消し!
神選曲ありがとう!
って思って超身勝手なファンです(笑)

イントロの、ジャジャジャッジャージャ~ンってギターがマジカッコよくて、
あ、あ、この超絶カッコいい大好きな曲、なんだっけ!!って
最初曲名が思い出せなくて
「これは!東京ジェラシーや!」ってわかった私の
今日イチ盛り上がった瞬間。

聞きたいってずっと言ってきた曲だったから、めえーっちゃ嬉しかった!

でも私は客席見えてなかったけど、会場はそんな盛り上がってなかったぽいw


これってアルバムに入っていない「孤独な太陽」のカップリングの曲ですから!
知らない人もいたんじゃないのかな。

でもわたしゃそんな空気少し察しながらもお構いなしよ!!周り見えないし!!
コブシがんがん振り上げたぜ~
「ベイベー」で宮本さんコブシ2回振るのを確認。

マジかっこよかったです…。感無量。

宮本さんも曲前に"この曲好きなんです"的なこと言ってたような。
私もだよ!気が合うね!宮本さん!(笑)

知らない人は、Youtubeにもあると思うので是非聞いてください!!



「i am hungry」

急に頭ぐっしゃぐしゃのめっちゃくちゃにして、
超絶ボッサボサ頭になったところで低い声で
「アイムハングリィィイ~」(笑)

何のキャラ!!w
わぁ~盛り上がりソング立て続けに!
ノリがよくて最高に楽しかった!



「so many people」

凄い!畳み掛けるような激しめソング連発。
無駄死にさ~のとこは「生きていこうぜぇ~~!」って歌ってました。

「みんな良いノリだったぜぇ~~!!」と総合司会。



「ファイティングマン」

客電がつき、ステージも照明とかなくまっさらな普通の電気の状態で
あの伝説の客電つけっぱなしライブの再現か!と思いました。

凄い新鮮だった!
エレカシが生々しくって、リアルに感じられて凄いドキドキした!

でも照明があたってないのになんら変わりなく輝いていて、
スターのままのエレカシだったのにはさすがだなって思った。



最後メンバー全員前に出てきて一列になってストーンズ風挨拶。

成ちゃんもようやく間近に見れて、ちょっと恥ずかしげな表情してたところがかわいかった。

すっごい深々お辞儀をして、宮本さんがなかなか頭あげないから
他のメンバーが「もういいかな」ってちょっと頭上げそうになったけど
あ、まだミヤジ下げてる!ってまた下げてるのが分かった(笑)


でもこんなストーンズ風挨拶するってことはもう終わってしまうの!?
てか2部短くない!?と不安に。

でも宮本さん去って行った後に客電がつかなくて安心しました。



すぐに黒シャツに着替えた宮本さんだけ登場!

アコギを持って男椅子の背もたれに座り
まさか?この光景は見たことある、と思ったらやっぱり

「涙」

これも2015年と同じや~!
なんでだろう?気になる~。
何の意味もないことはないよね。

武道館に響き渡る宮本さんの弾き語り、いつまでもこうして聞いていたい!


その後メンバーみんな戻ってきて

「今宵の月のように」

そうだ、この曲を忘れていた!
ポケットに手を突っ込むこともなく、マジメに歌ってました。
いや、いつもマジメだけど!


もう終わっちゃう~と思ってたら急に暗くなって

「待つ男」!

真っ赤なライトのみがステージを照らしていて
赤と影の世界。

照らし出される真っ赤な宮本さんは悪魔のような凄い迫力。

いつの間にやらシャツが全開になっていて
上半身の筋肉が赤と黒の影で美しく照らされていて見惚れました(笑)

すげーストイックな体だ!!
ちゃんとまだ鍛えてるんだー!偉いなあ。

最後の「どーだ!!」といわんばかりの宮本さんにまた圧倒されて
棒立ちで見とれてしまった。

そしてついに終わってしまった。

「バイバーイ!!」と軽快な挨拶をして去っていった宮本さんに思わずフフっと笑った。

最後お尻ぺんぺんして去って、また立ち止まってお尻ぺんぺんのおかわりしてた(笑)
サービス精神を感じた!!

ありがとうー!!


終わったのは9時過ぎくらいかな?
2時間半くらいで、とても短く感じました。

やっぱり平日18時半スタートだったから仕方ないかぁ。
次は休日にやってくれえぇ~。



今回間近で見れて、ほんとにほんとに最高に贅沢な時間でした。

宮本さんは目がキラッキラしてて、クリクリお目目でした。
とにかく若い!若返ってる!
かわいいような、でもセクシー全開で
どの瞬間切り取ったとしてもカッコいいじゃんこの人!!と強く思った!!

たたずまいも、表情も、動きも含めてすべてがカリスマ!って感じでした。
こんなに近くで見れても、この人には絶対手が届かない、別の次元の人ってすっごく思った。


カメラマンの岡田さん(だよね?)が、私の目の前でたくさんシャッターを切っていたけど
行動が読めない&落ち着いていない宮本さんなので、カメラを構えて撮ろうとした瞬間に動き回ってしまっててw
その中であんなにすっごいカッコいい写真取りまくってる岡田さんは、凄い腕の持ち主なんだなって改めて思いました(笑)




その他、どこで起きたか分からない様子などの記録~



今回もマイクスタンドにマイクのコード絡まりまくりで
これこのまま行ったらスタンド倒れちゃうよ!気づいて!ってハラハラしながら見てた。

宮本さん自身にコード一周巻きついてたりもしてたし!どうしたらこーなるんだ!


曲はじまる直前、急に
「俺、滑舌が悪いんですよね!」って(笑)

「この間幕張のビデオを終わってから見たときに
自分でも何言ってるか全然わかんなかった!
今言ってることわかりますか!?」

って言うもんだから、絶対会場にいたみんな、ドラマのミヤジを思い浮かべたんじゃないかなって思った瞬間w

てっきり「こないだのドラマを見て」っていうと思ったし!w



曲中にトミの方でもなく成ちゃんの方でもなく、
何にもないのにステージの後ろの方に歌いながら歩いて行くときが何回かあって、
何でなんもないのに行くの!って凄い面白かった(笑)
ステージ奥~の方とかいっちゃって、何かあったのか?って思ったら
何もしないで帰ってくるというw



石君と宮本さんがギター対決みたいに、
まず宮本さんがギター弾いて、次に石君がカッコよく返すみたいなシーンがあったんだけど、
途中で石君の返しに対して宮本さんが「ブッ」って噴き出し笑ってしまって
そのままギター対決は流れて終了~みたいになったんだけど

その様子がかわいくて!!

素の笑顔の宮本さんだった~
同級生の二人に戻ったような瞬間でキュンとしてしまった。



ギターぶらさげてて、途中でギターを床に置いて羽ばたくシーンが何回もあった。
そのたび丹下さんが出てきてギター拾おうとするんだけど
宮本さんが「ダメ!ダメ!持ってかないで!」ってジェスチャーで訴えてたときがあってかわいかった(笑)


石くんの帽子を最後の方で宮本さんが取り上げて、石くんのゆるふわロングな髪があらわになって、すごい美しかった!(笑)

ロングマフラーが弾いてるうちに前に垂れてきちゃうと、ギター弾きながらもバサァ!!って後ろに翻すさまがオーバーアクションでめちゃくちゃかっこよかった!
石くんがオーバーアクションってあんまないじゃん!だから余計に!

石くん、「今日はおしゃれしてます!」って宮本さんに紹介されていたな。



いつもほとんど宮本さんしか見てないけど、最前列は普段全然見えないメンバーもばっちり見えすぎて最高だった!

今日はいつもに増して石くんを見ていた気がします。
間近で見えるメンバーはみんなカッコいい!!
ほんとに。フェロモンがダダ漏れですw

トミなんてバスドラ踏んでる足元まで見えて、超ド迫力で叩いている姿がほんっとかっこよくて
和太鼓叩いてるんじゃないかってほど男らしかったです!!






エレカシライブの日は本当に毎回月がキレイ。
今日もきれーいな半月が空にくっきり浮かんでました。
こんなことまでもエレカシの力のように感じてしまうほど
エレカシは凄い人たち。

王道ソングばかりだとしても、やっぱりまた行きたくなる。


次は大阪城ホール!楽しみにしてるぜー!!






終演後、グッズ売り場に展示してあった
30周年サイトで載ってた歌詞入りポスター!

「写真に撮って拡散よろしく!」と公式ツイッターに書いてあったけど、真正面から撮ろうとするともろに反射して、もはや自分の姿しか映ってない状態に…w
横からどうにか撮ったけどこれが限界~!
残念すぎる。

拡散して、とかやっと公式も気前の良いこと言ってくれた~とか思ったのにぃ。



今宵の月、ぼやけて満月になったけど、半月です!






-セットリスト-

一部

1.「序曲」夢のちまた
2.今はここが真ん中さ!
3.新しい季節へ君と
4.悲しみの果て
5.デーデ
6.星の砂
7.真冬のロマンチック
8.珍奇男
9.愛すべき今日
10.はじまりは今
11.翳りゆく部屋
12.桜の花、舞い上がる道を
13.笑顔の未来へ
14.ハナウタ~遠い昔からの物語~
15.夢を追う旅人
16.俺たちの明日
17.RAINBOW
18.ガストロンジャー

二部

19.大地のシンフォニー
20.ズレてる方がいい
21.東京ジェラシー
22.i am hungry
23.so many people
24.ファイティングマン

アンコール

25.涙
26.今宵の月のように
27.待つ男

エレファントカシマシ ZEPP TOUR 2016 10/14(金)Zepp Tokyo

待ちに待った!このトーキョーーでー!!!

平日なので普段より遅めの19時スタート。

グッズはバッジくらいは買おうと思っていたけど、結局なにも買いませんでした(´o`;


私は1日目しか行けないのでこの日にかけて、気合十分で挑みました。
10月に入ってからこの日のために筋トレまでしてましたから!!(笑)

ギュウギュウになって頑張って見るつもりだったけど、最前ブロックにいるつもりが1つ目の柵より後ろにいたので
始まったときだけちょっと押されたたけで、その後は余裕もって見れました。
筋トレの意味(笑)

でも番号1600番だったのになかなか前のほうで見れたので、ライブハウスでは番号後ろのほうでも
結構前に行けますね~。

始まる前から会場内の温度が高くて、こりゃ始まったら汗だくでやばいな~っと思ってたら
急にものすごい冷房の風が吹きわたり一気に極寒になりました(笑)
そのまま最後まで汗はあまりかかず!



「俺の道」でスタート!!

宮本さんがギターを弾いて歌ってる!
こんなバージョン初めてみた。

キーボードが今回いないので、エレカシ+ミッキーだけの演奏だけど
その分いつもより力強くてすっごくかっこいい!

ドラムの音がすごい!こんなに力強かったっけ??
最初のほうはドラムの音にいちいちびっくりしたw

声がちょっと調子よくない?って心配に。



「ズレてる方がいい」

記憶がありません・・・(笑)
今日はおかわりなしで終わりました!



「未来の生命体」

あーこっちだったー!と思ってしまいごめんなさい。。
他の公演のセトリだと3曲目はクレッシェンドか未来の生命体どっちかだったもんで。
この曲、豊洲でも国際フォーラムでも聞いてて意外と聞いてる!

てか、俺の道スタートの時点で「あ゛、こっちのセトリじゃぁぁ!」と思ったのだけどw
だって、クレデミ聞きたかったーー!!!

放心状態であまり記憶なしw
ごめんなさいエレカシ・・・



「テクマクマヤコン」

最初ギターと宮本さんだけのはじまりかっこよかった!!
声はきつそうだったし、他の公演のレポで聞いてた一緒に歌おうってのも要求されなかったけど
鍵盤なしバンドバージョンのテクマクかっこよかったー!!


「星の砂」

ここではじめてギターをはずして解き放たれ自由に動き出す宮本さん。
タコ踊り久々見た!!
みんなで手をヒラヒラやりました。
これぞバンド!って感じでカッコよかった。



「悲しみの果て」

「ワーンツースリーフォー!」ってミヤジの大きなカウントではじまり
声の調子がよくないと心配してたけど
この曲ではすっごいすっごい歌うめえ!!と感動した。

やっぱこんな歌を歌えるのは宮本さんだけだ…と思いながら見る。


「なからん」

サビ前のギュイーンをミヤジがやってるのがなんか可愛く思った。
ここ見せ場だから石くんじゃなく自分でやりたかったのかなとか妄想してw
でも石くんのがうまいと思うから石君で聞きたいなぁ(笑)



「Destiny」

宮本エレキのアルペジオで弾き語りではじまり
もう一度最初からバンドで始まった。
これもギター弾きながら歌うの初めて!新鮮。

とっけっい!のところギター弾きながらなのに、腕時計見るしぐさを素早く入れ込んでてニヤリとしましたw



「愛すべき今日」

すごく好き!!!
鍵盤がいないのでいつもとだいぶ違うアレンジで
最初ミッキーのハモリと宮本さんで始まったんだけど、すっごいきれいにハモっててびっくりした!!
この美声はだれ?と。

サビで盛り上がってくところは声がきつそうだったけど、すごい胸に迫ってきて涙腺がゆるんだ。

これも宮本さんギターひいて歌ってたから、いつものように動き回ることはなく、持ち場で一生懸命歌っていた。


曲が終わってギターを置いて始まったのが
「デーデ」
やっぱ自由に動く宮本さんのほうが楽しいな!!
今日のガラ声に合ってて、エピック期のようにがなってました。



ででで!次の曲が
「DJ in my life!!」

大阪名古屋のセトリを見てたからやるって知ってたけどすっかり忘れてたので
この曲大好きな私は「ひゃー!!」
大興奮。

タンバリンをずっと鳴らしてた、投げることなく!!(貴重)

「あ、あ、あ、サムライ」のところのセクシーさよ。
すっごいかっこよかった~~~。
また聞きたいなーと思いました。



「おかみさん」

間奏のところ石君がバイオリンの弓でギター弾いてて、慌てて石君チェック!
いつの間にやら弓を持ち出しててバイオリン奏法になってて宮本さんと向き合って弾いてた。
バイオリンみたいなギターの音が鳴っていて不思議だった!

2015年の新春とはまた違ってカッコよかった!
「おやじさんあんた~!」でめっちゃ客席指差してたけど、やっぱりおやじさんを指してたんでしょうか笑



「リッスントゥザミュージック」

始まる前に、「俺も音楽が大好きで、みんなも音楽好きでしょ」
ってMCたまらんかった!「でしょ?」って!!でしょにやられたー!
でしょが優しすぎてもうーーそんな言い方するなんて、やばすぎでしょでしょでしょ・・・

そして真っ暗闇になりピンスポットライトを宮本さんだけが浴びて、幻想的な光景だった。

宮本さんのアコギで弾き語り。
声が一点の曇りもない声でもうすばらしい。

口笛の部分はちょっと見てるほうも固唾を飲んで見守ってしまうんだけどw
ハラハラなか細い口笛だったけどちゃんと吹けてました!

ギターのコード、パワーコードだけじゃなくちゃんとバレーコードで押さえてたりもして、注目して見てしまった。

映像で何回も見てた昔の桜の花~の武道館のときのライブと重なって、すごく伝説的な貴重な時間を体感してる気分だった。



「世界伝統のマスター馬鹿」

この曲もやること忘れてて、やったーー!と盛り上がった。
「マスター"バーーーーーーカ!"」って憎たらしく言ってたので
ほんとにバーカって言われてる気分になりムカついた笑
いや心からじゃないけどね!笑

ひん剥き目がたくさん見れてカッコよかった。
でも私はこのときポジション取りに必死であまり集中できなかったんだな~。



「i am hungry」

やっぱりここで盛り上がる~!!
始まるとうれしくて高揚。

もう声が出てたか出てなかったとかは覚えてないんだけど、とりあえずカッコいい我を忘れて盛り上がった曲でした。


そしてここから!!

風に吹かれて、コール&レスポンス、RAINBOW、生命賛歌

の流れですよ!!!ありえん!
やばカッコよすぎ曲だらけのオンパレード!!!


「風に吹かれて」のジャーン!が始まった瞬間
最高にかっこよくて最高すぎてマジでカッコよくて(毎回言ってる気がw)
「かっこいい!!かっこいい!!!!」って思わず声に出して言ってた私w
超かっこよかった!!

そしてお決まりな青いライト。
宮本さんのギターソロはCDどおりではなく、ジャッジャジャーって弾いてた、最近これね。
あのソロ聞きたいな。

でもいつも以上にカッコよく聞こえたのは、ライブハウスで、キーボードなしのシンプルバンド演奏ってところだったのかな。

ライブハウスで聞くライブってすごい音がカッコいい!!重厚。
ここ最近はホール、野音と聞いてきたのですっごく実感しました。



「コールアンドレスポンス」

きたーーーー!またきたーーー!また聞けたーー!

聞きたかったこの曲が、最近贅沢なほど聞けてます!
これで4回目の死刑宣告!笑
野音で盛り上がったから入れてくれたのかな?

何度聞いてもかっこええ、バンドだけだからなんかさらにカッコよさを感じました。
「あぁあー!!」のとこかっこよかったー!マニアックw
眠りたいお前の~の前の「あぁ~!」



「RAINBOW」

曲始まる前、トミの方をずっと見てて、何か話してるのか?この間はなんだ?と思ってたところに
急に「くれゆくまっちの!!!!」と始まってびびったぁー!!
これか!!!!と。

あれ、このコールアンドレスポンスからのRAINBOWの流れ野音と一緒?

盛り上がりに盛り上がった後でまだ盛り上げてくるという!

声だいぶだいぶ苦しくて、もう歌えなくなってしまうんではってほどに声出てなかったんだけど
それでも駆け抜けたヒーローでした。
声出てないからダメってことじゃないんだよー。それでも全然成立する!


そしてそれ終えてさらに「生命賛歌」をやるという狂気。
やばいです。しんじゃう!

「好きだね」はまじめな顔してさらっと言ってた。大注目してチェックしましたw
「せいめい、さんか、よーーーーー!!!!」って絶叫してた。


ここで「一部終了です」と言って、ありがとう!と投げキッスして帰って行った、かっこよすぎた…!


アンコールの拍手が絶え間なく鳴り響き
ほどなくして再登場!


「笑顔の未来へ」

久しぶりに聞いたような、でも小休止のあとってポジション微妙に変わるので
見える位置定まるまでザワザワしててまともにちゃんと聞いてなかったあ~~~


「夢を追う旅人」

声の調子悪かったのはどこへやら?
腹から声でまくりで、すっごいカッコよかった!!
何度聞いてもすごい力がわく、パワーチャージしてくれる曲だと
じーんとしながら聞いた。


「俺たちの明日」

元気ソング立て続け!
なんとなく、宮本さんが泣くのではと思って見てたけど大丈夫でしたw
一番の歌詞でちょっとホロリ(私がw)


「ガストロンジャー」

この日のガストは原曲に忠実に歌ってる印象だった!落ち着いてた。

間奏のとこは「ゼップトーキョーゼップトーキョー!!」と超高速で言い(笑)言えてなかったけどw
せいちゃんにナナナナーーっで寄っていき、ミッキーにもいき、最後トミにいったー!
トミのドラムソロかっこよかった~~!客もファーーー!!って沸きましたw

オーーー!オーーオーー!!のとこ最後の方
CDと同じくタッターラーラッター♪って部分を歌ってて良かった。
うぉぉーんうぉぉーんと唸ってるとこも再現していたし。(わかりますか?w)
カッコよかったです!!



「ファイティングマン」

これがくると「あーーもうおわるーーー!!」って思っちゃう。
でもファイティングマンて一番盛り上がる曲だよね。
俺を俺を力づけろよ!のとこはほんとに力送る気持ちでこぶしをあげた。


終わったらささっとはけて行き、
またすぐにアンコールで登場。

今回ずっと着替えなしで白シャツ!


再び出てきたときにマイクの前に来て、客席を見てすっごいくしゃっと笑顔になった宮本さん!!
ドギュンと打ち抜かれました…。やばかった。。。泣けるほど素敵なやさしい笑顔で。


ここにきて急にこの日初めてのちゃんとした?MC。普通に話し始めてびっくり。
みんなおおぉ!っという感じで静かに聞き入る。

「今大丈夫と思ってやってても、2,3日後に腰にくるんですよね。
・・・でもちゃんと腹筋やってますけどね!」
みたいなMCで(笑)
みんな一瞬ポカーンw
で、笑い起こるw

すごいちゃんと話し始めたから何の話かと思ったよ!!



そしてアンコールは何をやるのかと思いきや
ジャーララッジャーララーっと
「悪魔メフィスト」のイントロが!!

ええ!!まさかこの曲を聞けるなんて。
この声でやるなんてやけくそですか!!!すごすぎる。

サビの超高音どうなるかと思ってハラハラ見守ってたら、
「傷だらけフリーダーーム」の低い方歌ってたw
そっちかーい、って実際思ったけど、いたしかたなし。

でも最後のサビは高音の方をうたってくれたのよ!!!
かっこよかったよ!!声そりゃ苦しかったけどでも出だしは、おおぉ!!ってなるほど声出てた!!!
すごいかっこよかったーー

「めしみずかねそらきぎまちひとおれ!!」のとこも胸熱だったなーー!!


ででで、次の曲がよお
「明日へ向かって走れ!」だよーー!

私の大好きな曲だよ~~!中学の時の思い出の曲だよー!
声も調子悪くかすれてるのが、ほんとに発売当時のころの歌声みたいで
更に胸にこみ上げてきた。
つーっぱしるだけさーーー!!!ってマジカッコよかった!
何度も顔を拭くしぐさをするから、泣いてるのかと思っちゃった。

「チュチュルルチューイェーイ」って中学生のとき、めっちゃマネして歌ってた自分に
あんたエレカシのその曲20年後ライブで聞いてるんだよ、って教えてあげたくなった。
今日一嬉しかった曲でした。



そして、急遽?なにげなくエレキを爪弾きだして
「なーつかーしき~」って弾き語りだしたんだけど
コードがめちゃくちゃで進まず、石くんにコードを確認しに行く宮本さんw

でもなかなか「なーつかーしきー」から進まなくて、「やっぱリハーサルしてないと全然弾けない」って。
ようやく進んだけど危なっかしすぎてこれは最後まで続くのか?と思いながら見守っていましたw

でもそのミヤジのサービス精神が嬉しくて感動していた。
終わった後は大歓声でした!!



最後は「大好きな曲!」と野音のときと同じく言って始まったのは
「四月の風」

とっても感動的だった。良い曲!!優しい風がふいていた。

間奏のフゥ~~~~のところ、頭の上で手拍子する宮本さんに合わせてみんなもするんだけど
お客さんは2拍に1回で「・パン・パン」ってやってるけど
宮本さんは4拍に1回「・・・パン・・・パン」で、野音のときもそれ思ってたけど、そこはこだわりなのねw
私も次は4拍に1回でやろう!!!と思いましたw


終わった後メンバーみんなが前に出てきて
一人ずつ宮本さんが自己紹介。
お決まりの「ローリングストーンズ風です」っていいながら肩並べてみんなでお辞儀したの
感動的だった!
トミが笑顔で出てきたときの歓声!人気なんだなぁ。
また会おう!!って言葉が嬉しかった(次の日行けないけどw)



◆雑多なメモや感想


今回はライブハウスなので肉眼でメンバーの表情が見えるくらいの位置で見れたので
やっぱ顔が見れると断然テンションがあがる!!

マジで宮本さんかっこよかった。
惚れ惚れするほどイケメンでした。

横顔のキレイさ!眉毛のりりしさといい!目ひんむいてもカッコいい。

髪の毛がちょっと伸びてきて、こないだまでの少年カットよりも少し大人っぽくなり
「え!やばい!かっこいい!かっこいい!!」って声に出して言ってた私ww

でも何かヒョロヒョロ白シャツ黒パンツ姿は学生のようで、頭ぐしゃぐしゃーにわざとしてたとことか
もうエピックの初期みたいな、ファイティングマンとかのころのようでした。
若返ってる!!
あと、髪型的にはライフのDVDのころに似てて、かつての悪態ミヤジ映像がフラッシュバックいたしました。



今回「石くーん!!」って掛け声がめっちゃ多くて、トミも成ちゃんもいつもより多くて
ミヤジ率が少ない!!宮本さん機嫌損ねないかちょっと不安になった(笑)


石君の帽子が取られることはなく、赤髪ご披露はなし。(↑のせい?笑)


「ホームグラウンドに帰ってきた感じですね!ZEPP TOKYOはもうだいぶ前から出ています」
というようなこと言ってた。


丹下さんが出てきて宮本さんのイヤモニを後ろからごそごそ直してくれてた姿が
丹下さんがすごい背が高いので大人と子供、みたいに見えてニヤニヤ見てたら
最後直し終えたときに宮本さんの肩を後ろからポンポンって叩いたので更にかわいく見えてしまった!(笑)



今回は宮本さんの喉の調子がかなり悪そうでした。
名古屋でも喉の調子が悪かったってレポを見てたので、1週間で治るかなぁなんてかんがえてたけど
やっぱりかすれ気味でスタートしたので、あぁ大丈夫かなぁって不安になった。

でも宮本さんすごく暖かい雰囲気で、お客さんも凄く歓迎ムードで、野音みたいな暖かさを感じた。
MCは少なかったし、パフォーマンスもそれほど派手ではなく
多分大阪の盛り上がりとかに比べたら、テンションは低い感じだったのかもしれないんだけど
でもでも!!なんともうまくいえないんだけど、すっごい良いライブだった!!!

宮本さんも機嫌悪いとかじゃなく、とにかくお客さんのこと思ってくれてる感を感じて
非常に幸せなライブでした。

もう一日、いきたかったーーーーー!!!!(泣)

次は武道館で会うぞー!!




-セットリスト-


<1部>

1.俺の道
2.ズレてる方がいい
3.未来の生命体
4.TEKUMAKUMAYAKON
5.星の砂
6.悲しみの果て
7.なからん
8.Destiny
9.愛すべき今日
10.デーデ
11.Dj in my life
12.おかみさん
13.リッスントゥーザミュージック
14.世界伝統のマスター馬鹿
15.i am hungry
16.風に吹かれて
17.コールアンドレスポンス
18.RAINBOW
19.生命賛歌

<2部>

20.笑顔の未来へ
21.夢を追う旅人
22.俺たちの明日
23.ガストロンジャー
24.ファイティングマン

<アンコール>

25.悪魔メフィスト
26.明日に向かって走れ!
27.歩いて行く
28.四月の風
プロフィール

C-chan

Author:C-chan
2014年、エレファントカシマシのライブ映像きっかけで急激にファンになりました!
普段は幼き子供2人を育てる母でもあり。
たくさんのエビバデと思いを共有したいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR