Japan Jam Beach 2016 エレカシ以外のこと

Japan Jam Beach 2016のエレカシ以外のレポというか雑多な記録。


まず、海浜幕張駅について、歩くこと15分くらい?で会場に到着。
フードエリアまではチケットなしでも入れました。

そこからもステージの音は普通に聞こえるので
チケなしでも野音並みに楽しめます!!
フェス飯も食べれて臨場感味わえるし♪


私達は東京駅で昼ごはんをすませて来たにも関わらず、
肉のにおいに釣られて、グループ魂の音をバックにステーキ食べました(笑)


その後、会場内に入り、砂浜入り口まで歩いていくと
ロッキンオンジャパンの今までの雑誌の表紙が飾られてるブースとか
マッサージのブースとか、去年のジャパンジャムのアーティストのサインが書かれた幕みたいのが飾ってあったり。

マッサージやってみたかったけど、私が見たときはまだ誰も入ってなかったw
あと、リクライニングチェアーがたくさんあるとか聞いてたけど、どこにあったんだろう?


とにかく海岸は風が強くて!!
ボバババババ!!って感じでした(笑)
帽子は飛んでっちゃうからかぶってられないし。

夜のラストのアジカンなんて、ステージから少し離れて聞いてたけど
もう風の音でスピーカーがボフボフいっててまともに聞こえなくて
これってやる方も見るほうも環境どうなんだ?って疑問に思いました。

でも海岸から離れて入り口の方で聞いてみたら、風が防砂林によってさえぎられてるのでキレイに聞こえて
こっちの方が聞きやすいじゃん!みたいな。


あとはビーチ感ってそんなに感じなかったかも。
海は入れないようにテープで囲われてるしね。
砂が大量に靴に入るとか、歩きにくいとか立っているのがキツイとかw
過酷なことばかり浮かんじゃう(笑)

エレカシの時は、もう客の密集地にいたので
風もジャマに感じないし、宮本さんも風で更にかっこよくなってるし最高だったんだけどな~!
過酷だったのになんかでもクセになる感じはあって、またあの場所で見たいなって思う。




あとフェスに関する私の思いというか。
私基本的に、ノリが悪いというか、冷めてて
ハイタッチイェーイ!!みたいの凄く嫌いなタイプなんです(笑)

フェスって若者がやっぱり凄く多くて、私は知らないバンドが多いし
若者のノリみたいのに浮かないように、最初は合わせて、
知りもしないのに手挙げたりしてみせてたんだけど
結局、無理やりノッてみてる自分に凄く冷めてる自分がいて。

なので今回は自分に正直に参加してみました。

だって、いい曲!って思ったら勝手に体が動くし感動するのに
無理に形から入っちゃうと、曲に集中してちゃんと聞けてないんですよね。

なので周りがノリノリの若者ばかりの中、最初クリープハイプを棒立ちで見てて(笑)
やっぱその方が曲に集中して聞けて!

その結果「あ、結構良いかも…」って気になってしまい
今、結構ハマりつつあります(笑)


自分に正直に!周りにあわせるな!と確信した出来事でした。

でもね、周りで凄い自分に酔ってるみたいに音楽に陶酔してる男の子とかいて、もう捧げてる感じで。
この人、ほんとにファンでノッてるのかな?
実は皆にかっこ悪いと思われたくなくてノッてるフリしてんのかな?
踊りたいだけで、音楽かかってりゃなんでもいいんかな?とか凄い雑念まみれで見てました(笑)
すっごいのってる!と思いきや次の瞬間急に棒立ち。みたいになったりして、どっちやねん!と思ったり(笑)

でも自分も若い頃にフェスに来てたら、そんな雑念にとらわれずお祭り騒ぎしてたのかな、とか。

単純に勉強不足なだけなんですけどね、自分が。
曲もっと知ってたら、そんな他人のこと気にせずもっと心から楽しめるんでしょうな。

でもクリープハイプがいいな、と思えたのは凄く貴重な収穫でした。
良いと思えるものが増えた方が、楽しい人生になるしね。
スポンサーサイト

蔦谷さん繋がり

蔦谷好位置さんのTwitter、Facebook、インスタとフォローさせてもらってるんですが
マメに更新してくれて、エレカシ情報はなくても興味を惹かれて楽しい!

そして蔦谷さんてオシャレさんだなぁ~と、服装からインテリアから。

インテリアも色々自作してるし、仕事も忙しいのになんてバイタリティー溢れているんだ!
さすがです。

そしてなんと赤ちゃんも産まれたそうで、おめでたい~‼︎
これからますます充実されることでしょうね


そんな蔦谷さんのブログを見ていたら、今回のsuperflyのニューアルバム発売の記事で、たーくさんの人たちとの写真が載ってました。

何気な~く見ていたら、途中にさりげなーく私の好きなBONNIE PINKが写真に登場してる~!
最初普通に見過ごしました(笑)

なんか、蔦谷さんとボニーってなんだか繋がりそうだなぁ、もしくはもう一緒に仕事してたりして?と思っていたんですが、どうやらまだしていなかった様子。
superflyにボニーが楽曲提供したそうです!

好きなアーティストが蔦谷さんを通して繋がってるって嬉しい~!
エレカシとボニーは多分繋がることはなさそうだから…(笑)

あ、でもCHARAとエレカシがコラボしたり、何が起こるかわからないですよね~!
風に吹かれて


このとき2人でそれぞれの曲を一節ずつ掛け合いで歌ったそうですが、
そのときに宮本さんは「それを愛と呼ぶとしよう」を歌ったみたいで!
そしてこの曲はこのライブでしか披露してないというじゃありませんか。

是非聞いてみたいー!!

どっかに動画落ちてないかな~と、もうかれこれ1年くらい探してますw

もともとないのかなぁ?
まさに伝説のライブですなぁ。。






プロフィール

C-chan

Author:C-chan
2014年、エレファントカシマシのライブ映像きっかけで急激にファンになりました!
普段は幼き子供2人を育てる母でもあり。
たくさんのエビバデと思いを共有したいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR