FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活ミヤジ

昨日のZepp大阪、宮本さんはたっぷり睡眠をとって絶好調だったと参加した姉から報告受けました。

よかったー!!

公式からも、医師から問題ないと判断されたとのことで良かったです(:_;)

でもこれからも過信せずに定期的に検査受けてほしいですね。喉を酷使し続けていることに変わりはないんで。

東京ももう今週!!
久しぶりすぎるライブハウスで見るエレカシ、ほんとに楽しみー!!!

私はホールよりも生々しいライブハウスが好きだー。
体力付けて挑まなければ!

スポンサーサイト

あなたへ

宮本さんのお母さんが亡くなっていた話を去年のツアーの頃からMCだったり、テレビだったり、雑誌で聞かれるようになって、それを聞くたび宮本さんのお母さんへの思いに胸を打たれる。

今になってようやく話せるようになったのかな、色々勝手に考えてしまう。



「あなたへ」は、やっぱりお母さんを思って作られたんだと思う。

病気で活動休止からの、復活第一弾作品をこの曲にしたのも、お母さんへの感謝の思いからじゃないかな。

ジャケットは宮本さんのアップ写真。

MVも宮本さんが1人アップで歌っている。

『私はあなたの子です』と、母への思いを捧げているよう。


耳の病気も、もしかしたらお母さんが亡くなったあたりに起こったんじゃないかなと勝手に思ってた。
もちろん疲れもあるだろうけど、精神的なところからきてたのではないかなと。

婦人公論で"最近七回忌を終えた"と言っていて、やっぱり時期的に宮本さんが病気した年だった。

色々合致がいって、納得と同時に、色々な場面の宮本さんを思い出してはその思いを感じて胸が詰まりそうになる。


復活後のさいたまスーパーアリーナでの25周年ライブ。
花道に最初に足を踏み入れた曲は「あなたへ」だった。

そのときに「我慢してたんだぜ」と言いながら花道に出てきた宮本さん。
「あなたへ」を1番最初に花道で歌うために、それより前の曲では一切花道に行かなかった。

それはやっぱりお母さんへの感謝の思いからだったんだと思う。

そしてその後のツアーでも毎回「あなたへ」を歌い続けていたなぁって。


母の死や病気という辛い出来事を経験して、その後出たアルバム「RAINBOW」には弔いも含まれてるんじゃないかなって思ってます。

それらを乗り越えて?いや、抱えて一体となりながら?「RAINBOW」という革命的な曲ができたことはほんとに凄いし、このことがあってからこそできたRAINBOWなんだなと思った。

そしてそれからのエレファントカシマシのうなぎ登りの活躍といい、ドラマのようだね。でもそれはリアルに宮本浩次がもがきながら掴み取っていくストーリーなんだから、凄すぎて感動と尊敬が止まらない。

だから、まだまだ宮本浩次の夢の先を見させてほしいし、この人の生き様を見ていたい。


全部私の勝手な妄想。
野音からずっとエレカシのことばっかり考えてる。

名古屋公演延期

昨日の野音のライブレポを書いていたら、名古屋公演の延期のお知らせが入りビックリしてレポどころじゃなくなりました(泣)

昨日のライブを中で見ていて、いつもの喉の調子の悪さとは違うというか、高い声が出ないとかじゃなくて普通の音程のところでも声がかすれてしまってたので、ほんとにただの喉の不調か?って心配してました。

だって、いくらEasyGoが高くて早くて歌うの難しいからって、スッキリに出た時も声が全然出てなかったし
あれからしばらくたった後の大阪野音も喉がかすれてたって聞いてたし、昨日の野音も。
そりゃ心配になるよ・・・。

昨日も宮本さんもいつもの元気印のミヤジ!!っていう雰囲気ではなくて、選曲が内向的な弱さをさらけ出した曲が多かったのもあったんだけど。

より今の宮本さんが弱弱しく、神に祈るように歌を歌わせてくれ、って言っているように聞こえて
すごく切なくなった。
ずっと宮本さんが元気でいてほしい、絶対死んだりしないでくれ…!!っていう失いたくない怖さっていうか。

神様俺を見て さよなら愛しき今日よ 俺よもう一度立て
どの道俺は道半ばで命燃やし尽くす
落ちていくすげぇスピードででかい渦巻の中…

そういう歌詞がすごく突き刺さって、ミヤジ立ってくれ~!!!お願いだよ!
という祈る気持ちで泣きそうな気持ちで雨の中見た。

だから名古屋公演の延期はよかったというホッとした気持ちがまずあった。

何日か休んだら良くなるのを待つんじゃなくて、ちゃんと病院で検査して、もう体中調べてお願い!!
ほんとに、ほんとに、お願いします。
大阪も、東京も、中止だってかまわないよ!!長く歌ってくれるのが本望です。
神様、宮本さんから絶対歌を奪わないで下さい。

絶対、無理しないでほしい。もうツアーもフェスも飛ばして休ませてほしいよ。
この30thの上昇気流で勢いづいてるところ、立ち止まるのは怖いかもしれないけど
体がダメになる方がよっぽど怖いんだから!

みんな全力で休んで下さい!!健康診断行くゼッタイ!!!

回復をお祈りしています。いつまででも待ちます!!

2018年3月18日(日) ド・ド・ドーンと集結!!~夢の競演~

昨日のライブの余韻冷めぬまま、2日続けてさいたまスーパーアリーナへ!

ド・ド・ドーンと集結!夢の競演
エレファントカシマシ、Spitz、Mr.childrenの夢の対バン。

もう、昨日のライブが良すぎたので、どういう気持ちでこのライブに挑めばいいのかわからず
一緒にコラボするのかな?とか期待するとまた違ったときにがっかりするので(笑)
とりあえず、今日は気負いせず軽い気持ちで挑もう!ということになりました。

この日もハンコが出ていたけど、今回はスマチケのみなのでチケット押印はなし!
姉が朱印帳を持ってたので撮らせてもらいました。

20180320200707351.jpg 

人数多すぎてもはや棒人間!!(笑)

真ん中はエレカシとして、左のスピッツのテツヤさんと思われる鎌のような髪型で判別するしかないw

果たしてこのハンコの存在をスピッツファン、ミスチルファンは知っていたのかも疑問…。

昨日とファン層がまた変わっていて、不思議な感じでした。

スピッツやミスチルのオシャレなグッズをまといながらも、
この日限定グッズの3バンドの名前が記された、エレカシセンス丸出しな「ドドドーン!タオル」を肩にかけている人たちを何人も見かけ、何か凄く複雑な、申し訳ないような気持ちになりました(笑)


今日の座席は400レベル!すなわち2階席!ステージ正面なので、かなりの距離ですぞー。
でも、昨日のアリーナの見えにくさに比べたら、目の前が開けてるってステキ!!
さえぎるものなど、何もない!でした。


いよいよ開演時間の17時になり、たくさんの光線と、エレカシには皆無な感じのSEがかかって
トップバッターは・・・スピッツ!!

スピッツがトップバッターって、凄いよなあぁ、めちゃくちゃベテランなのに。

そして最初の曲は「春の歌」

私は何を隠そう、中学生青春真っ盛りの時代に一番最初に好きになってハマッたバンドがスピッツなのでね。
初めて生でスピッツを見れることが、今日の楽しみの大部分を占めると言っても過言ではありませんでした!

マサムネさんはハットをかぶって登場!
宮本さんの見慣れないハット姿よりも様になってる。服もなんだかオシャレ感!

8823も、初恋クレイジーも、愛の言葉も、チェリーもスパイダーも、古い曲で大好きな曲たちをやってくれて凄く嬉しかった!!
でも一番感動したのは比較的新しめな「みなと」だった。

会場みんな手を振って盛り上がっていて、
え、ここに集まったのほとんどスピッツファン!?と心配になるほどに(笑)
みんな大好きなんだなぁって感じた。

マサムネさんの歌声もバンドの演奏も、完璧でCD聴いてるみたいに安心感。
とにかく歌うまああ~~!!
声きれええぇぇ~~!!
感激でした。控えめなビブラートがめっちゃくちゃキレイ。

MCでは、早く自己紹介したくてしょうがなかったと。
スピッツと言います!って、知ってるわあああー!
お見知りおきを。だって、謙虚!!さすが。

そしてエレカシをずっと好きなこと、昔は正座をして聞いていたけど今は立って聞いていると教えてくれました笑

今日はエレカシのカバーを聞かせてくれると!!
ひゃあぁぁ嬉しすぎる~~!!

エレファントカシマシの4枚目のシングルだそうです。っていってたけど全然分からずw

奴隷天国か?とか思ってたら(ありえないw)
「浮雲男」とな!!

絶妙なチョイスです。

マサムネの「ぷかり~ぷかり~」は、かわいかったよ…
澄んだ歌声の浮雲男良かった!音源欲しい、もう一度聞きたい!


そして宮本さんが大好き大好きいつも言ってる「涙がキラリ☆」をほんとにやってくれたので嬉しかった。
宮本さん喜んでるだろうなと思いながら聞いた。
めちゃくちゃキレイな歌声だった。
俺が天使だったならって、マサムネは間違いなく天使だよ…。

最後、「かすかな光~♪」の絶頂の高音もバッチリ決まってて、最高だった!!

その後のトンガリ'95!
95ってところが自信がなかったんだけど、紛れもなく'95でした…23年前とな…
あの頃の青春がよみがえってきて、でも全く色あせない現役の音で、最高にカッコよかった!!

ちょうど1時間で終わり、次のバンドの準備タイムへ。

あ、こういう感じなのね…1バンド1時間、それで3バンドやって終わり?
この流れだと絶対3時間越えるじゃん。バンドの絡みはナシなの?予測つかぬまま次へ・・・。

次はミスチルですよね。
ミスチルはいわずもがな国民的バンドだし、90年代はミリオンセラー出しまくり売れっ子バンドで
今もなお売れまくってるバンド!!のイメージ。
でも個人的には昔アトミックハートを聞いていたくらいで、それ以外はほとんど聞いたことがなくて。
テレビでかかってる曲くらいしか知らなかった。

売れっ子とは決していえないエレカシとの共通点って全然なさそうなのに、前にやった大阪での対バンに続き
また一緒に競演してくれるなんて凄く懐の深い人なんだろうなぁって勝手に思ってた。

そして登場、Everythingでスタート。
おおお!!!これは知ってる、売れたやつだから!!

桜井さんの歌声が熱い。この熱さに心グワアっと持ってかれる。

天性、天声、って感じ。凄い心つかみにくる!!宮本さん並にステージ左右動く!!
かなりグッときました。
今まで知らなかっただけで、この歌声聞いたら誰もがこうなるんだろうな。売れてる理由に納得。

HANABIやイノセントワールドまでやってくれて、やっぱり知ってる曲だから嬉しかった!

イノセントワールドとか小学生の頃とかだけど完全に体が覚えてますから。凄いなミスチル。

2番の歌詞まで歌わされてもちゃんと歌えましたから!!物憂げな6月の雨に打たれてー!

もう自然と歌わされてしまう、桜井さんのスター性。王者の貫禄。さすがっす!

歓声も一番凄かったし、お客さんのノリも一番良かった!もちろん乗せかたも上手。

エレカシ最高ー!!って合間合間に挟んできて、桜井スマイル炸裂でエレカシファンを魅了。

そしてキーボードはエレカシのサポートでも活躍のSUNNYさんですよ!

そんな光景、なかなかお目にかかれないから興奮。

ミスチルのステージで見るサニーさんはまたばっちりコーラス決まってて、カッコよかった!


あとドラムの人がもう平和の象徴みたいな笑顔でずっと演奏してるのが、凄い見てて元気になれた。


MCは、ミスチルが昔CBSソニーオーディションにエレカシが受かった2年後に受けて、落ちた話。

なにがいけないんだ!と会社に電話をしたら、その年はBEGINやすかんちがデビュー合格した年で、ミスチルは個性がないから落選したと言われたんだって。

でもまてよ、2年前に合格した地味なバンドがいなかったか?と思ったと。

それで学園祭にエレカシのライブを偵察にいったところ、服も派手じゃないし、髪も立ててないけれど
ものすごい個性と迫力にやられた、というような話でした。

エレカシが大好きだって言ってた気がする。うれしい。

今日、ミスチルもカバー曲を披露してくれるということで、もしエレカシが本編でやる曲だったらかぶったらいけないと、
事前にやりたい曲をエレカシのマネージャーに話したところ、なんでこんなエレカシでも久しくライブでやってないような、マイナーな曲をやるのか?と言われたらしいww

その曲が「太陽ギラギラ」ですって!!!

桜井さんは「エレカシファンの方は今がトイレに行く時間ですよ」とか言ってましたが!

いやいやいや、もう、興奮しました。

すっごい良かった。
演奏もちょっとアレンジしてて、カッコよかった。

歌も桜井さんに合ってて、最後の絶叫もしびれました。

あの国民的バンドのミスチルが、エレカシを練習してきてくれたってことだけでもう胸熱ですよ!!
 

最後は急にエレカシの「やさしさ」をアカペラで歌い出して!!
oh darling...と歌ってからの…「名もなき詩」!
なんてサービス精神!!

 「歌ってほしいんだけど…」っていう桜井さん、その言い方は反則~!!
歌いますぇー!!なんなら早口のところだって一緒に歌いますよ!!

あの場にいた全員歌ってたなってくらい、皆知ってる歌だった。

さすがや!!!さすがミスチルはんや!!

最後にもエレカシ最高~~!!って高音ボイスで叫んではけていった。

いやいや、ミスチル最高だろ!



そしてついに時は来た。

男椅子が登場。

我らがエレカシの登場だー!!

スピッツミスチルの華やかさとは打って変わって、うつむき気味のまま、なんかボソッと挨拶をつぶやくいつもの宮本スタイル。

そして始まったのは「RAINBOW」

一瞬で会場の空気ガラッと変わる!


そして次が「奴隷天国」ですからー笑
完全戦闘モード!!

風船降ってこない奴隷天国なんて怖いからー!
「死ね!死ね!」って大画面で言ってるー

でも宮本さんの狂気見せ付けられてもノリノリなエレカシファンを見て、他のバンドのファンの皆様も引かずにノッてくれてる様子でした。


その後「悲しみの果て」「星の砂」、ときて、
これ昨日とセトリ同じじゃん!!笑
と思いつつ、でもちょっとホッとしたのです。


このイベントが新年に知らされた時に、ビッグニュースに嬉しい反面、何で最終日の翌日に持ってくる?!ってちょっと憤りを感じてたから。

ファンだってラスト17日を目標にずっとツアー回ってきたのに、18日にもっと凄いことやっちゃいまーす!な後だしジャンケン的な感覚がズルイ!と思ったのです。


でも、エレカシとして、30周年ツアーの締めくくりは昨日で終わってくれたんだなと。
昨日に全力をかけてくれたんだなって気がした。

今日はもう、30周年お祝いとしての企画として、昨日とは切り離して挑んでるのが伝わった。
もちろん今日の日だって全力だろう!


宮本さんいわく、「今日のイベントの趣旨が良く分かってないんですけど」と驚きの発言(笑)

「我々もスピッツやミスチルの曲練習してれば良かったですね…言い訳しちゃうと昨日が30周年のツアーの最終日だったんですよ!そっちに集中してやってたもんで。言い訳になっちゃうんですけど…」って(笑)

他バンドに失礼すぎやしないかとヒヤヒヤしつつも、宮本さんらしくて嬉しかった。

「多分俺がスピッツの「涙がキラリ☆」が好きだからやってくれたんだと思うんですよね…」って言ってた(笑)
さっきもスピッツもミスチルもカバーを聞いて号泣したらしい笑

二組とも凄く男気を感じたとか音楽が大好きなんだって言ってた。



メンバー紹介では成ちゃんダンディーに決まってます!の後に「成治さんが4月15日生まれ、トミは4月14日生まれです!という誕生日絡みの紹介。

その後「石くんです!今日が誕生日、ギター新調してきました!」とサラリ。

でも会場がすかさず、待ってましたとばかりにオメデトー!と祝福モードになるも、無視して自分の紹介に移ってました(笑)


この後も曲前の静寂に、「石くんおめでとー!」というナイスな声援があり、会場は拍手が沸き起こりました!!
しかし総合司会はスルーw


スピッツも、ミスチルも、歌めっちゃうまいな!と思ったけどやっぱり我らが宮本さんも、めちゃくちゃうまいな、って負けてない!!って思った。

みんな違ってみんな凄い。


そういえば、星の砂では17日もそうだった気がしたけど、宮本さんサビを歌わないところが何回かあって。

これは客が歌うパターンなの?と戸惑いながらももちろん歌いましたよ!

桜井さんのように客席にマイクを向けるなんてことは宮本さんにはありえないけれど笑

どの曲も他のファンの方々もノッてくれてて、会場も盛り上がってました。


風と共にはまた大サビ弾き語りのところで間違えて「ひとひ~ら…」と言ってしまい、一瞬止まり。

「ああ~行き先は自由~!」と仕切りなおして歌ってました。

ヒヤッとしたぁ!

宮本さんなんだか凄く浮かれてる感が漏れ出していて、風と共にも風に吹かれても今宵も、聞かせる歌なのに凄い動きまくってて落ち着きがなかった(笑)


私はガストロンジャーが一番カッコよかったな!!

どんどん会場が引き込まれていく感じがゾクゾクした。
みんな拳突き上げていたよ!



新曲Easy Goもまたやってくれた!!

昨日よりはもう少し歌えてるか?と思ったけど、やっぱ後半はかなりキツそうでもうしゃがみこんで必死に歌ってた。

途中自分のギターを床に捨てて歌ってたけど、途中で石くんのギターを奪い
即、"雑に"床に捨てるという酷いジャイアンっぷりも見せてた。

石君ギター新調したって言ってたのに~~!(:_;)


曲終わりで、「この曲息継ぎするところがないんで、まだ練習しないと」って2回くらい言ってて
息継ぎの問題らしい。


最後「この曲シングルにしたいっていったら却下された曲です」といって演奏されたのは
「FLYER」

約束の歌。またいつの日かここで落ち合おうのメッセージ。


宮本さんって凄いな。
セトリ昨日と一緒なんてやる気ないのかななんて思わせといてめちゃくちゃ考えてるんだな。

すっごく熱くカッコよかった!!


かっこいいぜーーーー!!
かわいいぜーーーー!!
よく見えないけど!!

と、お決まりのセリフを言った後

再び
「お尻出してブーー!!」と言い、

会場失笑…。

そして去っていきましたとさ…。

さすがです。かっこよすぎるからね。そういうこと言ってちょっとレベル下げとかないとバランスおかしくなっちゃうからね!!


そして、これで終わってしまうのか…?と思いきや
エレカシのセットが置いてあるにもかかわらず、ステージ左袖にさらにドラムとかギターとか準備されている~!!来るのか来るのか!

そして再び出てきたのはエレカシ。
宮本さんが何か色々喋ってた。
カバーで泣いたといってたのはここだったかも?


最後にみんなでやろうと思います。って言ったときにはもう会場中大歓声!!

マサムネさん、コラボのドドドーンTシャツの黒を着てくれてる!

「草野さん、桜井さん、ありがとうございました」って腰低く挨拶する我らが総合司会。
お二方も恐縮して3人ともペコペコ(笑)

桜井さんに対して「カッコイイーー↑↑」って言ってて笑ったww

マサムネさんが「トップバッターでやってその後のミスチルとエレカシを見て反省した」とか言ってて、やっぱ3人共戦っているんだなと実感。
宮本さんは「え?」とか聞き返してて、ちゃんと聞いてるんだか聞いてないんだか(笑)

桜井さんに「僕の歌どうでした?!」とか聞いてるし!(笑)爆笑だわ!
良かったです、って言うしかないパターンw

もう宮本さんのせいでハチャメチャ噛みあわなすぎで、あれだけステージ制覇してた桜井さんでもどうしようもない感じでしたw

そして3人で「ファイティングマン」を歌うと!!KISEKI!!

極め付けが、「スピッツのメンバーには一緒に演奏をしてもらいます。そしてミスチルのメンバーはタンバリンと、ダンスをしていただきます」

ダンスって!!!(笑)バンドーー!!
なんちゅー贅沢な使い方してるの!

私はもう奇跡の3ボーカルを追うのに必死で見る余裕なかったけど、ダンス担当の方たちもとっても楽しくノリノリだったらしい。ありがたいことです…!!

1番は桜井さんのソロ。右袖に走ってって熱唱!
伸びやかで新鮮すぎる!

2番の権力者の力には~のところは、マサムネ氏が普段よりも声を張り上げて、男気たっぷりに歌っていたよー。感動!!

でも最後の方はもう誰が歌うのか、一緒に歌ったり歌わなかったり
ほとんど宮本さん歌っちゃってるしで。
ベイビーファイティーグマーンのところとか全然そろってなくて笑ったけど
とにかく最高でした!

みんな音楽が大好きで、ずっと良い曲届けたいって思いでやってます!って最後宮本さんが言って、夢のような時間が終わった。

はー、まだ頭の中整理できないくらい、余韻に浸ってます。
前日のライブだって相当楽しくて余韻が消えないのに。

とにかく、こんなことはもうないでしょう(笑)
一体この日はなんだったんだ?ってくらいスペシャルな時間でした。

楽しかったーー!!
スピッツ、ミスチル、そしてエレカシありがとう!!


-セットリストー

Spitz

1.春の歌
2.恋する凡人
3.8823
4.初恋クレイジー
5.チェリー
6.愛の言葉
7.スターゲイザー
8.浮雲男(エレカシカバー)
9.みなと
10.涙がキラリ☆
11.さわって・変わって
12.スパイダー
13.トンガリ'95


Mr.Children

1.Everything(It's you)
2.HANABI
3.innocent world
4.太陽ギラギラ(エレカシカバー)
5.and I loveyou
6.here comes my love
7.名もなき詩


エレファントカシマシ
1.RAINBOW
2.奴隷天国
3.悲しみの果て
4.星の砂
5.風に吹かれて
6.笑顔の未来へ
7.桜の花、舞い上がる道を
8.風と共に
9.ガストロンジャー
10.今宵の月のように
11.Easy Go
12.FLYER

13.ファイティングマン(エレカシ、スピッツ、ミスチル)



covers!

興奮さめぬうちに!

月曜日のcovers、曲が曲だけに期待しまくってたのでものすごい楽しみにしてました。
予告映像だけでもう吐血ものー!
なんたって、松田聖子の「赤いスイートピー」とちあきなおみの「喝采」だよ!

以前ラジオで宮本さんポロリと赤いスイートピーを練習してるとか思いっきり暴露しちゃってたけどwまさかまさかcoversだったとは~
いや、なぜ宮本さんこれを選んだ?!こんな純情アイドル路線を…!
いくらアイドル並みにかわいい宮本さんとはいえ。期待と不安と色々な思いを抱えてこの日を待ちました。


我が家BS見れないので実家で録画お願いして
ツイッターで感想先に見たくないので開かないようにして(笑)
次の日の朝子供たちを送り出したら実家にGOー!!

親が後ろで見守っていて気になりながらも、平静を装いつつ、心は大狂乱!!

まずメンバー4人でトークから出てるところからして、胸熱!
石くんのかわいさよ…正直者石くん。
料理に入ってるお酒までカウントしないでしょフツー!(笑)アルコール飛んでるからぁぁ。

肝心の歌きたー!
もう赤いスイートピーの前奏のキラッキラのピアノのメロディーからして、どうなる!エレカシだぞ!!とドキドキ。
春色の~♫って聞こえてきたのはなんて可憐な宮本さんの優しい歌声よ!!
リリーさんの妖精って表現、しっくりきちゃいました(笑)

サビ裏声じゃなく地声で原曲キーで歌ってるのヤバいよ~!すごい、そしてなぜかかわいく見える、こんな純情乙女な歌を50歳のおじさんが歌っているのにアリ!!!なのが凄い。
ほんと、アレンジとか凝らずに真っ直ぐに歌い切るのがカッコいい!!って思った。


喝采は、私は世代的にちあきなおみバージョンはほとんど聞いたことがなく、コロッケの真似の方しかイメージできなかったのですがw

エレカシの喝采は似合っててカッコよかった!
しかもこちらも出だしはすごい透明感のある声でびっくり。

でも宮本さんの表情が目ひん剥き過ぎで気になって(笑)なかなか歌声に集中できなかった(笑)
なので3回4回聞いてやっとしみじみ良いーー!と見れるようになるという(笑)
そしたらもう病み付きで何度リピートしたことか!!

喝采の方がエレカシに合ってると思うんだけど、私的には赤いスイートピーの方が病み付きになりました(笑)

聖子ちゃんもびっくりするだろうなぁ~。



まだまだテレビの予定が出てきて、雑誌もすごいことになってるし、ライブも間近で、追いつけない~💦


次はライブレポの更新かなぁ~。
席はいいのか悪いのか?アリーナの真ん中の方なので見えるだろうか不安です…。
プロフィール

C-chan

Author:C-chan
2014年、エレファントカシマシのライブ映像きっかけで急激にファンになりました!
普段は幼き子供2人を育てる母でもあり。
たくさんのエビバデと思いを共有したいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (1)
エレカシ (113)
自分のこと (12)
その他 (2)
ライブレポート (25)
他のアーティスト (2)
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。